債務整理太陽光発電

もうすぐ春…なんだが

2015/01/15(木)

昨夜は朝方まで雨が降っていた。
今朝は、屋根からの雨だれが、ポトリポトリとしぶきを上げながら音を立てていたが、庭の竹林や防風林からは、その隙間を縫って木漏れ日が射しこんでいた。

天気は回復したようだが、まだ風は強い。時々強い風が竹林や防風林を揺らす。
竹や木々が揺れる度に、日の光が揺れて乱舞する。

まだ風は冷たいが、もうすぐ春がやってくる。
庭の藪椿が赤い花をつけている。その花に50羽、100羽と群れをなしてメジロが飛んできて椿の蜜を吸っている。

もう、四万十川の土手では、土筆が顔を出す準備をしているだろう。
1月末には、土筆が顔を出し、2月に入ると、私の毎年恒例の土筆採りが始まるのだ。(笑)

そして3月…土筆採りが終わる頃には、様々な山菜、野草が一斉に顔を出す。
私の1年で一番忙しい季節が続き、4月のイタドリ、5月のセリの摘み収め、最後はハチクのタケノコ採りで春の山菜採りのシーズンが終わる。


IMG_9700.jpg
寒い中にも、庭のスノードロップが蕾をつけていました


さて、楽しみな私の春が、もうすぐやってくる。
しかし、春は嫌なものも運んでくる。言わずと知れた政局である。
今年の春は、あの嫌な安倍晋三が戦後70年の平和な暮らしを破壊する…戦時法案をずらりと並べて、相次ぐ強行採決…という凶行…に打って出るのが、避けられないだろう。

いずれにしても今年は、天下分け目の決戦の年となるのは、間違いの無いところだ。
御同輩、覚悟のほどは如何や!





a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。

スポンサーサイト
[ 2015/01/15 11:18 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/273-c2668ffb