債務整理太陽光発電

GWからの遅れた帰還…ヘルペスとの戦い

2013/05/16(木)

いや~~ 参った 参った

橋下の慰安婦問題の発言もひどかったが、私にとって、今度の連休ほどひどいものはなかった。
当初、4月の末に瞼の手術を予定していたのに、手術日の直前になって担当の医師が倒れちゃったので、手術延期~~なんて連絡があって、その後音沙汰なし・・・こんなことってあり~?

まあいいか! なら、この間に久しぶりに孫ちんとご対面 なんて張り切って、大阪へと向かったのがよかったのか?悪かったのか?

大阪へ着くなり、なんか痛いなあ~と感じていた頭痛がひどくなり、それでも孫ちんと遊ぶのは楽しくて、頭を抱えながらも、孫ちんと笑ったりして月日は楽しく過ぎていったのでした。

そして連休の終わりごろになると顔面に傷が現れ始めた。
あれっ あれあれ・・・

慌てて、連休明けの7日には可愛い孫たちに別れを告げて、急ぎ四万十へと帰ってきたのだが、どうもおかしい・・・だんだん瞼がはれてふさがり始めた。その上発疹が顔面および頭部に現れ始めたではないか。
こりゃ~病院行かなくちゃ! でも9日には耳の定期検診がある。それを済ませてから皮膚科に行こう・・・なんて思い、9日に耳鼻科に行ったらいきなり言われました。

こりゃあかん! 入院やな! ヘルペスや!
耳鼻科どころやないで…今からすぐ皮膚科で受診や!…てなことで耳鼻科の先生の一方的かつ強制的紹介によって皮膚科へ・・・とほほ・・・その場で『ハイ!入院です!』病名は≪帯状疱疹

それから1週間、ずっ~~っと点滴の針を腕に刺して、私は病院のベッドで泣いていました。
何にもできないし、顔面ヘルペスでせっかくの男前?は台無しやし、頭は半端やない、ガンガン痛いし、4日間ほどは痛み止めも効かずに眠れない とほほ…な日が続きました。

退院して、今日はまた眼科の検査に行ってきましたが、こちらでもヘルペス用の目薬を頂きました。とほほ。
袋いっぱいの痛み止めの薬を抱えて、これからもしばらくは痛みと同居した生活が続きそうです。なお顔面にはかさぶたがいっぱいです。『どうしたんや?』と知人に聞かれたら、『嫁はんにやられた!』…と答えることにしています。



IMG_1951.jpg

まあ、そんな、とほほな生活が当分続くかと思いますが、久しぶりに見た庭の景色はずいぶんと変わり、夏の訪れが感じられます。

↑の写真は、オオヤマレンゲの花ですが、連休前に撮ったものです。
いかにも可愛い、楚々とした感じかあります。



IMG_1985.jpg

そして、この写真…これは今日撮ったものです。もちろん同じ花ではありません。
いくつも蕾が付き、順番に開花しては枯れていく…そんな繰り返しの一端ではあります。

まあ、浪速友あれ!…じゃない…何はともあれ、今日からブログも復活します。

またよろしくお付き合いください。



a_01.gif  ← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2013/05/16 17:06 ] 老化と病気 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/26-1f0df37d