債務整理太陽光発電

安倍の終わりの始まりとムカゴ採り

2014/10/22(水)

憲法のなんたるかも知らない(あるいは知ってても無視した)国会議員が大挙して、またも靖国参拝…その親玉たる安倍内閣も、いつまでも順風満帆…とはいかないようです。

内閣改造の目玉として起用した女性閣僚たち(私の目には女性というより鬼婆としか見えませんが…)が次々と不祥事が現れ、連続辞任する事態は、もう情けない限りです。

中には、『小渕ゆうこ、可愛そう』なんてのたまうバカ者もいるようですが、政治家たるもの、選挙法を知らなかった。取り巻きがしたことで私は知らなかった…そんな戯け事が通るはずもありません。
まあ、松島の場合は、ほとんど『可愛そう』なんて同情は無かったようですが。(笑)

とにかく憲法の順守義務も守れない。世間および法律の常識もわきまえない…こんな連中が、国を代表する閣僚なのか?

こんな連中を起用する馬鹿男が総理大臣なのか?

もうねえ、年をとるほどに情けない思いばかりが込み上げてきます。
国民のみなさん、皆さんもいい加減目を覚ましてくだされ。こんな馬鹿どもをいつまで国会に送り出すのでしょうか?

昔の言葉にもあるじゃないですか。『驕る平家は久しからず』…と。
少なくとも私は、この事態で、安倍内閣の『終わりの始まり』…のスイッチが入ったと思います。


IMG_9186.jpg


まあ、話はまた、ころりと変わります。
秋の味覚の我が家の代表とも言うべきムカゴ…ちょうど季節となった途端、大阪で孫ちんが生まれたために、今年は採りそこなってしまいました。

先日1人で、ムカゴ採りに行ってきましたが、今年ののムカゴは大不作でした。
台風18号、19号の連続襲来で実が落ちてしまったようで、今年は上の写真の分で収穫終了です。

連れ合いさんがいないので、とりあえず自分で調理してみました。
まずは水につけて、不純物やゴミを除去。
その後、鍋で柔らかくなるまで軽く炊き上げます。
それを笊に移して、荒塩を軽く降りかけ、笊を振ると、おいしいムカゴの出来上がりです。

秋の夜長、虫の声とムカゴを肴に、最近遠ざかっているお酒を、久しぶりに楽しみます。
それではみなさん、かんぱ~い!




a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2014/10/22 11:42 ] 珍味だよ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/247-e72b77be