債務整理太陽光発電

孫ちん誕生

2014/10/16(木)

8日、私たちが大阪へ駆けつけたのは午後2時頃だったが、私たちにとって3番目の孫ちんはその日の朝早く生まれていました。

2800グラムの小さな赤ちゃんでした。
まあ世間では普通の赤ちゃんかもしれませんねえ。でも、我が家では3000グラム以下の赤ちゃん誕生は初めてのことです。

何だか、小さくて頼りなくて、可愛らしくて、おずおずとほっぺをつつき抱き上げてみました。
やっぱりねえ。軽い!
私たちの子は4000グラム越えてたもんなあ。(笑)


IMG_9067.jpg
生まれた日の写真です。一応男の子です。


小さな赤ちゃんでしたが、ついてるものは全部ついていました。(笑)
でもまあ、娘も旦那も大きい部類に入りますから、この小さな赤ちゃんも、やがて私を見下ろすような大男に育つだろうと思います。

本来なら、もう5,6人の孫ちんに囲まれていてもおかしくないはずなんですが、近頃はやっぱり少子化…なんですねえ。
我が家でも、その影響からは逃げられないようです。

あと何回、孫ちんの誕生を味わえるのかなあ・・・?

そんなことを思いながら、娘の看護で残る連れ合いさんを置いて、私は昨日四万十へ帰ってきました。
しかし、帰ってみてがっくり…台風19号の爪痕がざっくりと残っていました。

我が家への入り口の竹やぶは、またも折れ竹が道をふさぎ、枝径20センチもある喜寿の木の大きな枝が折れていました。
補強しておいたはずの皇帝ダリアも倒されていました。

もう、今日はこれから1日、後かたづけでに追われそうです。




a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2014/10/16 09:21 ] 小さな家族 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/243-1f836954