債務整理太陽光発電

アホノミクスと、秋の恵み・むかご

2014/10/02(木)

なんだかねえ。
今年のお天気は、長期にわたり不順・不安定なお天気が続きますねえ。

まるで最近の、自公政権とよく似たお天気模様ではあります。
だけど国民は、気がつかないのよねえ。
今の政治がいかに腐りきって、ひどい腐臭を放っている…そのことに気づいてないようなんだよなあ。

政治的には、外国からは馬鹿にされっぱなしの安倍政権…ヒトラーばりの右翼的傾向に、また、軍国主義・日本が復活しないかと、外国は安倍政権を常に警戒を持って監視しているようだ。

また、経済的には、アベノミクス…なんて訳の分からない政策は、次々と二の矢、三の矢と失策続き…そりゃあねえ、不安定雇用の増加と賃金の減少で、生活破たん者ばかりが増えていく…そんな中で、さらに消費税増税で国民への負担ばかりが増えていく。

片や、相次ぐ減税でホクホクの大企業は、内部留保金がウナギ登り、最近ではもう300兆円に達しているのでなかろうか。その上にさらにまた、減税だって・・・。

もう庶民の生活はガタガタ。それなのにさらに消費税を10%にするんだって・・・昔の『百姓と油は絞るほどよくとれる』の再現かねえ。

国内では、過酷な負担を国民に押しつけながら、外国にはODAのバラマキだって…それも半端じゃない。この数カ月だけで安倍のアホぼんが約束したのは、50兆円を超えるんだとか…とほほほ、もうアホらしくてものも言いたくないよなあ。

そのお金は一体誰が払うのだろうか?
まさか、アホぼんの安倍が自分のポケットマネーから払うなんて、そりゃ、誰も思わないわなあ。
そう、アホぼんの無駄金を払うのは、あ・な・た  一人一人の国民なんですよねえ。
まあ、ここで文句言っても仕方ないわなあ。

そんなアホぼん…総理に選んだのは、あ・な・た…なんだから。。。。

外国ではそんなアホぼんを完全に馬鹿にしてますよ。
『日本の常識は、世界の非常識』
『アベノミクスは  アホノミクス』

なんてね。

もういい加減、目を覚ませよ…日本国民。


IMG_8981.jpg
昨日採ってきた…初物のむかご


まあ、御天気は相変わらずの不順だけど、それって国民の涙雨…?
雨の合間を縫って、昨日は近くのお山へ散歩代わりに、連れ合いさんと二人、出かけてきました。

今年の初物…ムカゴは、まだ小ぶりでしたが、まあ、そこそこぶら下がっていました。
丼ぶり鉢一杯ほどは採れましたよ。

本当は、もう少ししてから採った方が粒が大きくなっていいのだが、まあ近いうちに、娘に2番目の赤ちゃんが生まれそうなんで、また大阪に行かなくてはならない。その時の孫ちんのお土産に、このムカゴを持っていきたいのよねえ。

なにしろ、孫ちん二人とも、このムカゴが大好物で、あるだけパクパクと食べちゃうんだよなあ。その姿を見ているだけで、連れ合いさんと私は、幸せ~な気分になれるんだよなあ。(笑)




a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2014/10/02 17:33 ] 珍味だよ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/240-63af1fcb