債務整理太陽光発電

ゲンノショウコとアベノミクス

2014/09/26(金)

我が家の庭には、自分たちが植えた草花以外にも、どこからか種が飛んできて、勝手に芽を出す草花も結構ある。

その代表的な花が、ゲンノショウコである。
この花は、面白いことに気温によって花の色が変わる。
主に関西ではアカバナが多く、関東ではシロバナが多い。ここ四国では、平地ではアカバナだが、高地ではシロバナまたはアカバナの同居状態が見られます。


IMG_8867.jpg


私は、この花が散った後に顔を見せる種子の姿がユーモラスで幾何学的で、何とも言えないいい感じで大好きです。

しかし、なんですなあ。秋になっても野菜は一向に値下がりしませんねえ。それどころか、ものみな値上がり…百花繚乱ならぬ百貨値上がり…の傾向が露骨です。

全ては安倍政権による消費税増税とアベノミクスにあります。
アベノミクスは『金持ちはもっと金持ちに、貧乏人はもっと貧乏に』…まさに韓国のセウォル号事件さへびっくりするような、露骨な金持ち優遇政策なのです。
福島周辺の復興住宅が未だに1割程度しか建てられないのも、アベノミクスによる材料や工事費の値上がりによるものだそうです。

アベノミクスが災害復興の邪魔をする…皮肉なものですねえ。
まあ、いずれにしても安倍政権は国民にとって『百害あって一利なし』の見本みたいなものだと、私は思います。もういい加減、安倍政権打倒!のシュプレヒコール…大きな声で叫びたいものです。





a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2014/09/26 09:55 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/237-0f0dd3ef