債務整理太陽光発電

里の草刈り

2014/09/18(木)

政府の経済政策の「司令塔」である経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)は16日、財界トップである経団連の榊原定征(さかきばらさだゆき)会長が民間議員として加わった新たな陣容で改造内閣発足後の初会合を開きました。企業団体献金のあっせん再開に続き、小泉内閣時代を思い起こさせる政府と財界の一体化ぶりです。

・・・またも、こんなニュースが流れていました。
腐りきった安倍政権!  何があっても納得できます。

まあ、今日はそんなニュースとは無関係な我が家の日常の話です。(笑)

『天高く馬肥ゆる秋』なんて言葉も、今の世では死語に近いのでしょうねえ。
しかし、本格的な秋を迎えても、今年は一向に澄み渡った青空なんて、全く見ることができません。
8月に続いて、やっぱり9月も怪しい天気が続いています。

それでも、少しは日の光が輝く日も見られて、少しはホッとしています。
そうした晴れ間を狙って、7月以来放置していた『里の草刈り』を始めました。


IMG_8840.jpg


長いこと草刈りしてなかったので、刈り取った草を熊手で寄せると、こ~んな草の塊がいくつもできました。この草は、しばらく寝かせておいて、堆肥代わりに畑にまきます。

もう3日も草刈り続けてますが、全て刈り取るには、まだ2日ほどかかりそうです。
なんだかねえ、年々草刈りがしんどくなってきましたよ。
でも草刈りの後は、見た目もすっきり…乾草の匂いが辺り一面に漂って、何とも言えない、いい感じです。
でも…私たち夫婦が年老いたら、ここの里も草ぼうぼう…雑草に埋もれちまうのかねえ?

ちょっとさびしく感じる秋の一日です。




a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2014/09/18 08:20 ] 家と庭と畑 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/233-d2faa42e