債務整理太陽光発電

いつか来た道…気になるメディアの二極化

2014/09/16(火)

なんだかねえ…第2次安倍内閣が登場して以来、気の休まる暇もない。
安倍シンゾウ…国民の暮らしや軍国化、右傾化だけではない、健康にも心理的にも悪影響ばかりを与える男である。

14日の赤旗日曜版の記事に、気になるものがあった。
最近、私も感じていたことが書かれていた。



IMG_20140914n.jpg


最近特にNHKの右傾化が顕著である。この前の『ためしてガッテン』にも、自衛隊のCM番組か?と勘違いするほど、自衛隊を取り上げ売り出していた。
最近のNHKは政府に都合の悪い集会などは、全く報道しなかったり、もしくは小さくしか扱わないようだ。

こうなりゃもうNHKは『不偏不党』の公共放送の名に値しない。そうなれば視聴料金も国民から徴収するのはおかしかろう。
全国的に『料金の不払い運動』が起こることを私は期待している。

いずれにしても…いつか来た道…である。
マスコミは一度は、ジャーナリストとしての本分を放棄し、翼賛政治をもてはやし、戦争の露払いと国民の血の犠牲を求めたことがある。

戦後、わずかに70年…マスコミも国民も、もう、あの悲惨な歴史を忘れてしまったのだろうか。

そんなことを思う昨今である。





a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2014/09/16 07:00 ] 政治の話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/232-3a288c9f