債務整理太陽光発電

北の旅⑮せたな、室蘭、日本海

2014/08/11(月)

9日の夜に続き、10日の昼間にも停電があり、一日中何にもできなかった。
四万十市もあちらこちらで落石や倒木が相次ぎ、電線が切れて、復旧工事で大変な事態に陥っていました。

停電になるとテレビもつかないし、パソコンもつながらないし、電話も使えないし、クーラーも使えないし、ご飯も炊けないし、おかずも作れない…我が家は『オール電化』なのである。

いっそのこと、北の旅で使った携帯用コンロで料理をしようか…と連れ合いさんと相談していたくらいである。(笑)


IMG_8441.jpgIMG_8456.jpg
↑   左…奥尻島の対岸・せたなの夕景                   右…室蘭の地球岬

北の旅も、最後は一気にはしょって、今回で終わりといたします。
前回の宿泊先、南富良野の道の駅からは、金山湖を経由して、連れ合いさんご希望の…占冠の赤岩青巌峡…へ立ち寄ってみたのだが、『へっ、こりゃなんじゃ~』と思わず口に出ましたねえ。何の変哲もない谷川の風景があるだけでした。(笑)

まあ、この日は一気に沙流川を下り、日高自動車道に入り、苫小牧から支笏湖に向かいました。
支笏湖は以前、悪印象を受けましたので、あっさりとスルー。
真狩村のフラワーセンターまで突っ走りました。

当初は、この近辺で車中泊の予定だったのだが、どうにも時間は余るし、見るものも無いし…ということで、予定変更…前回入りそこねたニセコの五色温泉へ向かいました。

五色温泉からは、今回あまり西海岸を走って無いので、とりあえず港町へ出て、寿都漁港へ。ここに道の駅があったのでとりあえず昼食を摂り、次は島牧へ、さらに南下し道の駅・てっくいらんど大成で車中泊…それが上の海岸線の写真です。走行444㌔。

翌日は、国道277で八雲町へ。長万部の美里香温泉に向かったが、朝早くて閉館中。もう一度横断して寿都町へ舞い戻り、湯別の湯へ入り、再びタンポポハウスを訪ね、北の旅、最後の一泊。走行173㌔。

最終日は、苫小牧からフェリーに乗ります。
ずっと海岸線を走り室蘭へ出ました。室蘭のはずれに、なんだかねえ…地球岬…なんて不思議な名前の岬があるのに気付き、寄ってみることにしました。

まあ、元々はチキウ岬何だそうです。面白いので地球岬と当て字を使うようになったようです。(笑)
写真にも見える岬上のチキウ岬灯台は灯高131メートル(平均海面~灯火)、光達25海里。1920年に初点灯したそうです。


IMG_8459.jpgIMG_8467.jpg
↑   左…地球岬から見た室蘭の町                    右…往復のフェリーでのビンゴゲームの賞品

まあ、過ぎてしまえば、あっけなく北の旅も終わってしまいました。
右上の写真は、フェリーでのビンゴゲームで獲得した賞品のメモ帳です。往復とも最下位の賞品をゲットしてしまいました。運がいいのか?悪いのか?・・・まあ『小吉』…ということにしておきましょう。(笑)


IMG_8474.jpgIMG_8491.jpg


帰りのフェリーから見る日本海は、少し雲が多く、楽しみにしていた日の入りが拝めませんでした。
とりあえず、暮れなずむ日本海の雰囲気だけでも紹介しておきます。

来年、体に異常なければ、また性懲りもなく北の旅へ出かけたいと思います。








a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2014/08/11 07:00 ] 北の旅 | TB(0) | CM(2)

 そちらでは台風が大変だったでしょう。毎日テレビで放映していました。北海道には気ままな旅をしていたようですが反面車の運転なんか、大変だったことと思います。

 まだまだ続く抜かるみぞ。来年のことを言うと鬼が笑うと言いますが、楽しいことはまだまだ続くと思うのが長生きの秘訣。
 
[ 2014/08/12 22:06 ] [ 編集 ]

Re: くうみんさん

いつもコメントありがとうございます。
こちらは今、孫ちん来襲で大わらわ…てんやわんやの状態です。
また、盆休みがすんだら、お伺いします。
[ 2014/08/13 13:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/223-71befb33