債務整理太陽光発電

北の旅⑬旭岳の花たち

2014/08/05(火)

四国は、相変わらず不穏な天候が続いています。この辺では珍しくありませんが、日が射しているのに雨が降っています。

さて、北の旅ですが、まだ終わりませんねえ。後2,3回はかかりそうです。(笑)
私は、道央…大雪山系が北海道の中でも一番好きなようです。
北の旅の中でも、一番天気の好さそうな日を、道央の観光に充てることにしています。
しかし、今回の旅、雨は降らなくても、霧はず~っと、付きまといました。


IMG_8284.jpgIMG_8287.jpg
↑   左…ショウジョウバカマ                  右…ミツバオウレン

旭岳のゴンドラを降りると、そこはカムイミンタラ…なだらかな上り坂の広い岩場の草原が展開しています。その先に、若干の雪と旭岳の頂きが見えるはず…なんだけど、この日はとうとう下山するまで頂上は見えませんでした。

ここで見かけるショウジョウバカマは、少し青味がかっていますが、私は割と好きです。
ミツバオウレンも、高山植物では欠かせない花ですねえ。


IMG_8295.jpgIMG_8298.jpg
↑   旭岳の噴火口              右…ミネズオウ

旭岳の頂が見えないのが残念ですねえ。
ミネズオウは、ここ旭岳でしか私は見ていません。星型の小さな花弁が、まるで孫ちんみたいで、可愛い花です。

IMG_8301.jpgIMG_8310.jpg
↑   左…御釜池               右…姿見の池と噴火口

第1展望台の手前にある御釜池…まだ雪が残り、池の中には氷も残っています。
そして右の写真、姿見の池は第4展望台の手前にあります。

IMG_8311.jpgIMG_8317.jpg
↑   左…ミヤマリンドウ           右…マルバシモツケ

さすがに旭岳ですねえ。まだたくさんの花たちが枯れずに残っていました。
いつもの北の旅なら6月中頃になりますから、ここでマルバシモツケを見ることなぞありませんでした。この花は、いつもなら十勝岳で見ていた花です。

IMG_8321.jpgIMG_8325.jpg
↑   左…チングルマの群生             右…コメバツガザクラ

チングルマも群生していましたが、どちらかというともう終わりに近い花です。このあと花が散ると白い綿毛が残ります。綿毛が風にそよぐ姿もまた、可愛いものです。

IMG_8342.jpgIMG_8351iwabukuro.jpg
↑   左…ヂムカデ           右…イワブクロ

旭岳の花の紹介は、まだ次回に続きます。
それにしても、よく似た花たちが、何種類も同時に咲くものですねえ。本当に名前を覚えるのと、その区別をつけるのに往生いたします。(笑)




a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2014/08/05 11:50 ] 北の旅 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/218-73b7a8d0