債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北の旅⑩滝上から美深、浜頓別経由、猿払へ

2014/07/31(木)

昨日は久方ぶりに雨が降り、1日天鼓がドロドロと轟いていました。
子どもたちも夏休みに入り、蝉の声も聞こえ出したなあ…と思えば、7月も今日でおしまい…月日が過ぎるのは早いですねえ。


さて、北の旅もやっと9日目に入ります。
前回、上湧別で一泊し、山道…道道137号線を走り、滝上の陽殖園で、色んな花を見ましたが、ここは高橋さんという主が、中学生時代から60年かけて、一山を花の林に変えた…という、知る人ぞ知る、有名な花の名所なのである。

花の種類は、おそらく北海道一であろう…と私は思っています。
とても1回では紹介しきれません。
今回も陽殖園の花を紹介します。(ずいぶん絞っています。これでも…)


IMG_7984.jpgIMG_7988.jpg
↑   左…なんだっけ?        右…白いハマナス

IMG_7990.jpgIMG_7993.jpg
↑   左…珍しい八重のハマナス            右…う~ん?

陽殖園の花は、名札が付けられてないので、名前が分らないのです。
主の高橋さんには、名札を付けてよ…というのだが、このおっちゃん、『う~ん、邪魔くさいしなあ…まあ、名前知らんでも、花はきれいだし…』なんてこと、平気でのたまうのである。処置なし。

IMG_8004.jpgIMG_8017.jpg
↑  左…花はコウリンタンポポだが、蝶の名前は?        右…金露梅


・・・とまあ、そういうことで、みなさん、名前は分らずとも、花の美しさだけをご堪能くだされ。(笑)

陽殖園からは、道道61号線から101号線へ、その後60号線から49号線へと…すべて国道を避けて山道ばかり走りました。
しかし、北海道の道は凄いねえ。この間150キロくらいあったのかな?ほとんどノンストップで走れました。行きあう車も2,3台…ここ以外ではありえない話です。

車は美深峠を越えて、120号線へ入り、歌登へ出る予定だったのに、ナビ君が間違えてしまいました。気がつくと美深町(国道40号線)へ出ていました。
引き返すのも癪なので、国道40号線を北へ。音威子府町へ出て、国道275号線に入り、浜頓別へ出ることにしました。

途中にあったピンネシリ温泉で、休憩を兼ねて温泉に入りましたが、ここは安かった。銭湯よりも安いくらい…300?十円…ここが、今までの温泉で一番安かったねえ。

浜頓別の近くには、クローバーの丘展望台とかベニヤ原生花園だとかエサヌカ原生花園とか、見る所もあるのだが、今回は全てパス。今夜の宿泊予定地…道の駅・さるふつ公園へ向かいました。
車中泊。走行342㌔。

道の駅・さるふつ公園では、今回の旅でも特筆すべき事態が起こりました。
まずはレストランで夕食…ここのホタテ料理がおいしかったねえ。
まずはホタテの刺身…そしてホタテの塩焼き…さらにバター焼き…とどめはホタテのミルク煮込み…本当においしかった。ビールが最高でした。(笑)

まあねえ、その地域のうまいもの名物があるのだが、例えば高知のカツオ…ここでカツオを食べたら他の所ではカツオは食えない…とか。北海道は、誰が何と言おうと、やっぱりホタテだねえ。
北海道のホタテは、特別にうまい…満足な夜でした。

普通なら、ここで満足して『おやすみなさ~い』となるところなんだが、この日は、そうはならなかった。
さるふつ公園には、トイレの前や横に歓談できるテーブルや椅子が置いてあるのだ。
そこで、お酒を飲みながら、釣り談義に花を咲かせるグループがあった。

面白そうだな…と傍に寄ると、どうぞ…と言って椅子をすすめられた。座るとお酒やつまみが出てくる。思わず笑ってしまったが、メンバーに入り、色々と北海道の釣りの話を教えてもらった。

メンバーは関東が2名、彦根が1名、札幌が1名…そして私…最後まで残ったのはこのメンバーだったが、中心は札幌のおっちゃん…明日の朝、近くの川で渓流釣りに入るのだとか。
まあしかし、このおっちゃん…愛想もいいのだが、私以上に態度もでかくて、危険な男だった。

危険な男いわく…私はアナーキストです。爆弾を作るのが趣味でした。刑務所にも入ってました…なんて話が、次々と出てくる…知床の熊さん…ではないけれど…北の猿払で爆弾魔に出会った…というところか。(笑)

お互いに年を聞いてみると、なんと爆弾魔が一番年下であることが分った。お前態度でかすぎ…てんで、みんなで頭を下げさせた。(笑)

でも、私はこんな人が大好き!
互いに名刺を交換した。私が四万十川の近くに住んでいることが分ると、爆弾魔と彦根のおっちゃん(私は彦にゃん…と呼んだが)が、四万十にあこがれてる。ぜひ訪ねたい…ということで、この日の宴会は打ち上げとなったのだが、さて、これから先、爆弾魔さんや彦にゃんが、我が家を訪ねてくるのでしょうか?




a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2014/07/31 07:00 ] 北の旅 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/214-ea883f4a