債務整理太陽光発電

北の旅⑨知床の熊と滝上・陽殖園の花たち

2014/07/29(火)

標津から羅臼に向かい、羅臼の道の駅で昼食をとりました。
食道は観光客でいっぱい…羅臼、知床の人気の高さを感じました。

例年なら、羅臼の町でヒカリゴケの洞窟を訪ね、向かいに見えるクナシリに思いをはせ、それから羅臼岳の雄大な景色を楽しみ、知床5湖を散策した後、もう一度峠を越え、羅臼の熊の湯に入り、汗を流してウトロで車中泊…

そんな予定だったのだが、熊の湯では3年前に、意地の悪い地元のおっさんと喧嘩してから、行かなくなったし、一昨年からは知床5湖にも、木道が作られ、一般客は1湖までしか行けなくなり、それ以上巡るには、ガイドをつけなくてはならなくなった。

そのガイド料が馬鹿高いのである。 5湖のコース、3時間かかるんだそうだが、なんと参加者1人5000円なんだと!!!
2人なら1万円、5人なら2万5千円…ガイドもいい商売だねえ(怒)

知床が『世界遺産』に認定されたのは嬉しかったが、知床では何をするにも金、金、金・・・船に乗っても金、飯を食っても金…ああ、それは仕方がないか。でもねえ、自分の足で歩いても金…ってのは、全く納得できないよなあ。

観光地も有名になったら、もう駄目だね。

まあ、そんな訳で、あんまり腹が立つから、予定すべてキャンセルして、斜里から小清水原生花園まで走り、少し散策した後、今夜の新たな宿泊先を探し、サロマ湖を越えて、上湧別のチューリップ温泉まで足をのばすことにした。ここで温泉に入り、夕食を摂り、車中泊。走行381㌔ 。


IMGP3221-2.jpg 
花咲く  知床峠で  クマさんに出会った!
まあ、そんな訳で、羅臼と知床の写真、何にも撮らなかったから、以前、私が知床峠で出会った熊さんの写真をのっけることにします。(笑)

この写真、写した日付を調べたら2009年6月…となっていました。 その前年から北海道の旅を始めましたから、何と、たった2年目にして、私は熊さんと遭遇したことになります。

これって、その後の北の旅で、色んな人に聞いたけど、凄く、運がいいんだそうです。
普通、何の仕掛け(餌付けなどのやらせ)もなしに、ぱったりと自然の熊さんに出会うことは、まずほとんどない…と、地元の人たちも30年も北海道に通っている旅のベテランたちも、そう口を揃えるのである。

そうかあ、俺って運がいいのかあ…それにしては、宝くじ当たらんなあ…なんて、罰当たりなことを思う私であります。(笑)

熊さんの耳にタグが付いているのは、一度人間に捕まっている証拠ですが、しかし、完全な野生の熊であることは、間違いのないことです。

出会った時の、私の気持ちだとか、その時の熊さんと私のやり取りだとか、触れ出すと長くなるので、この辺で省略いたします。

IMG_7919.jpgIMG_7941.jpg
↑   左…滝上に向かう山道に咲いてた野の花           右…陽殖園で見た花…名前は不明

IMG_7944.jpgIMG_7949.jpg
↑   左…タカネグンナイフウロ          右…ヒレハリソウ

ヒレハリソウは、ムラサキ科ヒレハリソウ属の多年生草木である。北海道では、大抵どこの道端でも見かける雑草であるが、この花も時期的にはもうピークを過ぎていたようだ。陽殖園で見かけただけだった。

IMG_7950.jpgIMG_7954.jpg
↑   左…カラマツソウ         右…レンゲソウ

カラマツソウは普通は白色である。ピンクのカラマツソウは初めて見ました。
また、蓮華の花も内地の花とは、ちょっと違いましたねえ。
陽殖園さん…色々と工夫しているのかな?

IMG_7958.jpgIMG_7974.jpg
↑   こちらは白色のタカネグンナイフウロ          右…コウリンタンポポ

まあ、コウリンタンポポも外来種で、どこでも見かける雑草だが、陽殖園で見かけると、何となくのっけて見たくなる。(笑)

IMG_7978.jpgIMG_7980.jpg
↑   サクラソウかな?  ナデシコかな?       右…コウホネ

陽殖園の主・高橋さんも75歳になったと言ってましたねえ。
中学生で花畑を作り始めてから、もう60年になる…そんなとりとめのない話をしました。突然の雷雨で雨宿りをしながら、高橋さんの苦労話を伺いましたが、彼もついに生涯独身で、引き継ぐ人はいない…と嬉しそうに語っていました。

引き継ぐ人がいなくて寂しいんじゃないの?…と聞くと、『人生は誰でも一度きりだもの…』と、なんだか悟ったような返事が返ってきました。
まあなあ、悟ってるのかもしれないねえ。(笑)




a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2014/07/29 07:00 ] 北の旅 | TB(0) | CM(2)

 どひゃ~!!熊さんに会ったんですか?死んだふりとかするんでしょうか。ご無事で何よりです。
 お花はきれいですけど、本当にレンゲソウは、内地のものと違います。同種でしょうか?コウリンタンポポって見たことないです。
 お花は興味深いです。
 
[ 2014/07/29 21:42 ] [ 編集 ]

Re: くうみんさん

どひゃ~!!死んだふり…ですか?
それも怖いですねえ。熊さんが寄ってきて、肩をつんつんしたり…なんて…ひゃ~ おしっこちびりそう。

実は私のカメラも、北の旅も、野生の草花たちに触れる楽しみから始まったものです。
これからも、小さな草花たちに出会う旅を大切にしていきたいと思っています。
[ 2014/07/30 13:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/213-2c7b4c30