債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北の旅③ニセコと神仙沼

2014/07/18(金)

快適だった北海道から四万十市へ帰ってきて3日が経ちましたが、連日の真夏日に、もううんざりです。うんざりと言えば、福島原発事故からもう4年近く経とうと言うのに未だに正確な原因も対策も、明らかにできず、そして故郷を失った人たちへの賠償も、何にもできないまま、政界や経済界、政府や東電や原子力村の面々は、厚かましくも破廉恥にも、またも原発再稼働へ向けて動き出しました。

原子力規制委員会が川内原発の安全基準は規制基準を満たしているとの「審査書案」を了承したことは、まさに国民と福島県民への裏切りです。

まあ、安倍内閣と公明党…戦争とオカルトと金持ち大好き…の共通点だけは明白ですなあ。
これだけ国民をコケにする自公に、いつまで国民は政治を任せるのでしょうか?

さて、話は変わりますが、我が家では一昨日、今年初めての月下美人が開花いたしました。
昼間、鎌首をもたげている蕾に気がついたのですが、そこはそれ、年ですなあ。夕方にはそのことをすっかり忘れてしまい、今年初めての開花の様子は見損なってしまいました。(笑)

そして昨日、何とも季節外れのアサギマダラを我が家の庭で見かけました。
例年、秋風の爽やかな9月頃に山野で見かける蝶なのですが、今年は何か異常事態でも起きているのでしょうか?
下の写真・・・庭のニンジンボクの花に止まるアサギマダラです。

IMG_8552.jpg


*************  いよいよ本題です  **********

北の旅は、未だに1日目でとどまった状態が続いています。
とにかく、掲載する写真が多くて、記事が前に進みません。私の編集能力の至らなさが露呈してしまいましたねえ。
とにかく、ニセコの近く神仙沼で見かけた花たちを紹介しましょう。

IMG_7150mai.jpgIMG_7152tukubane.jpg
↑  左…マイズルソウ        右…ツクバネソウ

例年ならどこにでも咲いている雑草のような…マイズルソウ…なんですが、今年は訪問するのがいつもより2週間ほど遅くなったせいか、他の所では、ほとんど見かけませんでした。

また、ツクバネソウは、ここ以外では、全く見かけることがありませんでした。

IMG_7158nanakamado.jpgIMG_7163minekaede.jpg
↑  左…ナナカマドの花       右…ミネカエデの花

どちらの花も南国では見られない珍しいものです。ミネカエデ…なかなかカッコいいでしょう。(笑)

IMG_7170mituba.jpgIMG_7171_20140717195237a98.jpg
↑  左…ミツバオウレン      右…コツマトリソウ

ミツバオウレンは、キンポウゲ科オウレン属の多年草。高山植物の常連みたいな花ですなあ。
そして、コツマトリソウは、サクラソウ科 ツマトリソウ属の花…なかなかに隙の無い、きりっとした武家娘…のような花だと、私は思っています。(笑)

IMG_7187.jpgIMG_7192.jpg
↑  左…ショウジョウバカマ      右…神仙沼風景

ショウジョウバカマは、全国いたるところで見られる花ですが、私の知ってる限りにおいて、この沼に咲く花が一番紅いように思います。少し青味のあるのが旭岳で見られますが、その花も私は好きです。ユリ科ショウジョウバカマ属の多年草。

IMG_7213.jpgIMG_7221iso.jpg
↑  左…ミツガシワ      右…イソツツジ

ミツガシワは、寒冷地の湿地帯に咲く代表的な花です。その姿は美しく、なかなかのものです。
イソツツジも高山植物の仲間で、ピーク時には一面花で真っ白になります。


花の写真は、他にもありますが、全部は紹介できません。この程度でご勘弁を。

*****さて、北海道初日のこの日は、これから知り合いの宿…タンポポハウスを訪ねることになるのですが、その前にニセコ五色温泉に入ろうと山に入りましたが、私の連れ合いさん…色々と研究熱心で、五色温泉もいいが、近くに雪秩父という国民宿舎があって、そこの温泉がいいらしい…とのたまうもので、Uターンして、探しましたが見つかりません。

ひょっとして…と道路沿いの壊れかけの建物に入ってみたら…なんと、ここがかっての雪秩父…とほほ…潰れておりました。
まあねえ、連れ合いのデータは本当に古くて、他にもこんなこといくつかありましたから、慣れてると言えば慣れてるのですが、はあ~~疲れちゃって、もう一度五色温泉に引き返す気にもなりません。結局この日は、タンポポさんの近くの黒松内温泉に入りました。

明日は、やっとタンポポさんのお話です。それではまた。。。。




a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。

スポンサーサイト
[ 2014/07/18 07:00 ] 北の旅 | TB(0) | CM(3)

 きれいな花ですね。高山植物は普段見ないから余計きれいに見えるのかも知れません。イソツツジで真っ白になった山、見てみたいです。

 アサギマダラという蝶、上は黒で下は赤なんですね。そんな蝶は初めて見ました。
[ 2014/07/18 14:01 ] [ 編集 ]

Re: くうみんさん

 アサギマダラ…私も高知に来るまでは知りませんでした。
この蝶は渡り蝶で、北海道から台湾くらいまで季節により渡りをします。
たまに、羽根にマジックで捕まえた日付と場所、電話番号など書き込まれた蝶もありますよ。
[ 2014/07/18 20:30 ] [ 編集 ]

今秋プーチン露大統領来日今上陛下に拝謁

空前絶後の大和魂忘己利他武士道菩薩常民大君子田中角栄総理以外の戦後吉田茂以後の日本国総理は大平総理を除いてみな人非人です。
いま日本国憲法最高法規99条に誠実に従って日本国憲法を擁護遵守して日本国国体主権者国民を戦争の業火から守っている日本人は今上陛下ただおひとりです。
いま日本国憲法第9条戦争永久放棄世界平和達成の大和魂を実践しているのが日本古武術の免許皆伝大和魂忘己利他武士道の伝承者プーチンロシア大統領です。
プーチン菩薩武士大統領がいま最も会いたい人物が日本国天皇史上至高の比類無き聖賢仁徳菩薩天子今上陛下にほかなりません。
われわれムー大陸遺民慈悲道徳菩薩忘己利他武士道常民先祖伝来大和魂大和民族は全員、この二人の大菩薩が扶桑の豊葦原瑞穂秋津島で手を取り合って地球に核と戦争のない悠久の平和を実現することを人天の師釈尊に教わって知っているのです。

仏道無上誓願成

Posted at 2014年07月18日 12:07
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201407/article_96.html
「政治家に何かを期待する方が世間知らずの馬鹿というわけです。」RKブログへ投稿
[ 2014/07/18 20:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/207-3be28e7c