債務整理太陽光発電

ホトトギスの初鳴+グンナイフウロとユウゲショウ

2014/05/10(土)

8日の衆院憲法審査会で、改憲手続き法(国民投票法)改定案の採決が強行されました。
国の最高法規である憲法の改定にかかわる重要法案を、衆院でわずか4日間、17時間の審議しか行わず問答無用と、数の力で押し通す…そのやり方はいかがなものでしょうか。
日一日と、安倍政権…危険領域へと踏み込んでいきますねえ。
もうそろそろ、この政権を打倒しないと、国民の方が三途の川を渡る羽目になりかねない状態になりつつあるようです。


それはそうと、先日7日、待ちに待ったホトトギスの初鳴きが聞こえました。
キョッキョ、キョキョキョ・・・『その声で  トカゲ食らうか  ほととぎす』…と正岡子規も詠ったホトトギス…懐かしい声です。(笑)
念のため、昨年の初鳴きはいつだったのか調べてみたら、23日でした。
遅い、遅い…と思っていたのだが、去年よりも2週間も早かったんですねえ。


IMG_5996.jpg


タカネグンナイフウロ
(高嶺郡内風露)はフウロソウ科フウロソウ属の多年草。高山植物の一。本州中部の亜高山帯から高山帯にかけて分布し、明るい草地に生育する。
花言葉は  『可憐』…その割には結構目立つ花です。

夏の花ですが、我が家の庭では、もう開いています。

IMG_5990.jpg


ユウゲショウ(夕化粧)は、アカバナ科マツヨイグサ属の多年草。オシロイバナの通称と紛らわしいのでアカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)と呼ぶこともある。

花言葉は  『臆病』だそうだが、実際のこの花は、昼間でも咲いているし、ほっとくと、どんどん繁殖するし、結構したたかな花でありますよ。(笑)

先日紹介したマツヨイグサの仲間である。




a_01.gif  ← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2014/05/10 07:00 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/187-25114c3f