債務整理太陽光発電

ペンペン草と??

 2014/03/22(土)

いつの間にやら春の選抜高校野球が始まりましたねえ。
商業ペースに乗せられた高校野球に対する批判もあるようですが、まあ、それでも私は高校野球が大好きです。

春は山菜採りで忙しいのが難点ですが、時間を見つけてはテレビにかじりついています。(笑)
昔はプロ野球が大好きでしたが、巨人を中心としたプロ野球界の嫌らしさが目につくようになってからは、もうほとんどプロ野球中継は見なくなりましたねえ。

さて、今日の草花たちは、なんとペンペン草の登場です。


IMG_5282pen.jpg


ナズナ、学名:Capsella bursa-pastoris)とは、アブラナ科ナズナ属の越年草。別名ペンペングサぺんぺん草)、シャミセングサ三味線草)。

春の七草の一つで、若苗を食用にする。かつては冬季の貴重な野菜であった。貝原益軒は『大和本草』で唐の詩人蘇軾を引用し「『天生此物為幽人山居之為』コレ味ヨキ故也」(大意:「天は世を捨て暮らしている人の為にナズナを生じた」これは味が良いためである)と書いている。・・・ウイキ

慣用句では、この草について次のような使い方をします。
ぺんぺん草が生える
ナズナが荒廃した土壌であっても生育することから、荒れ果てた様子を指す。
ぺんぺん草も生えない
荒廃した場所で育つナズナでさえも生育しない様子から、転じて何も残っていない状態、一切合財が残らない状態を揶揄した表現で、「○○が通った後はぺんぺん草も生えない」のように用いる。

広島に原爆が落とされた後しばらくは、『広島にはもうぺんぺん草も生えない』…と言われていた時期もありましたねえ。私の親父も広島で被爆して、郷里の天草へ一時避難しましたが、その後勤務していた会社が再建され、呼び戻しの連絡があったそうだが、その時親戚一同から上記の言葉をかけられ、広島に戻ることを断念した…という経緯がありました。


IMG_5285.jpg
これは何だろう??


さて、問題なのがこの植物です。何度調べても名前が分りません。
大きさはピンポン玉くらいです。赤ナスに似ているので『ナス科』で調べてみたけど、該当するものが見当たらない。『棘のある植物』で調べても分りません。

当初は、特徴的な植物なので、すぐにわかる…とタカをくくっていたのですが、いや~分らんもんですなあ。
もし、ご存知の方いらっしゃいましたら教えてくだされ。




a_01.gif  ← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2014/03/22 07:00 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/155-be945796