債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハコベとマンサク

2014/03/19(水)

今日は朝から、連れ合いさんを四万十市内まで送り、その後病院を訪れ、半年前に検査してもらった『ピロリ菌退治』の結果を確認してもらいました。
・・・結果は陰性で、一発除菌成功でした。

わ~~い  今日からまた腹いっぱいお酒が飲めるぞ…って…それは話が違うか。(笑)

それにしても、春の草花たちの生育は早い。
枯れ草の野原が、次々と緑の絨毯に変わっていく様は、まるで早回しの映像を見ているようである。

その早さは、草花の種類で見ても、毎日2個づつ紹介していっても追い付かないほどの速さであります。(笑)

…と言うことで、今日もまた、草花の紹介に入ります。


IMG_5003.jpg


ハコベは春の七草の一つとして食用にされてきた花であるが、むしろ小鳥が好む花として世界的にも名がある。 スズメグサ、ヒヨコグサとも呼ばれている。

そうだねえ、私もずいぶん昔に、飼っていたメジロやスズメの餌として、毎日ハコベを摘んできては、すりつぶしメジロに与えていた…そんな思い出があります。


IMG_5249.jpg



マンサクは、マンサク科マンサク属の落葉小高木。
マンサクの語源は明らかでないが、早春に咲くことから、「まず咲く」「まんずさく」が東北地方で訛ったものともいわれている。
・・・と説明にはありましたが、、それにしては少し咲くのが遅いではないかい?

他所では知らないが、四万十では早くから、梅が咲き、桃が咲き、コブシや寒桜が咲いて、それからやっとこさ…それじゃ「まんずさく」とは言わないぞ。(笑)





a_01.gif  ← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2014/03/19 13:11 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/152-7412fc11