債務整理太陽光発電

春の山菜ごちそうずくし

2014/03/18(火)

孫のウンギョンさんと面会の横田夫妻が『願いがかなって非常にうれしい』…とのコメントを出していましたねえ。
私は当初から、意地を張らずに当時16歳だったっけ?  ウンギョンちゃん(当時はヘギョンと呼ばれていたけど)と逢えばいいのに…と思ったものでした。

彼女も今は、結婚して一児の母親だとか…まあ色々あったけど、人生の終盤に孫と曾孫に逢えて、横田さん夫妻もさぞやほっとしたのではないでしょうか。


まあ、そんな深刻な話の後で言いにくいんですが(笑)
我が家の山菜料理を久しぶりに紹介します。



IMG_5016.jpg 
蕾菜と土筆、イワシの天ぷら…そしてブランデーの琵琶酒です


私は、山菜は野菜の王様。イワシは魚の王様…と信じている人間です。
本日は王様づくしでかんぱ~~い!です。



IMG_5116karasu.jpg 
こちらはナント   カラスノエンドウのお浸しです


カラスノエンドウと言えば、道端や草原に咲く春の雑草の代表の一つです。
これに、ハコベとセリを混ぜて、お浸しにすれば、もう、ご飯にしろ、お酒にしろ、すすむこと請け合いです。

ほんのりと甘いエンドウの風味が食欲をそそります。
ホント、ホウレン草顔負けのおいしさでした。



IMG_5118.jpg 
こちらは山菜の帝王格…ツワブキの豚肉炒め


ツワブキと言えば、知る人ぞ知る…春の山菜の中でも別格のおいしさです。
摘みに来る人が一番多いのがツワブキです。人気の山菜なんですよ。

ああ~  メタボには気をつけろ…とお医者さんに言われているのに、もう毎日がこんな食事では、もうねえ、痩せる訳ないですよ。
まさに  天高く  私が太る  春の宵・・・てなもんですわ。(笑)




a_01.gif  ← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2014/03/18 07:00 ] 山菜採りと味 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/150-52f2f2fd