債務整理太陽光発電

サンシュユとヒカンザクラ

2014/03/14(金)

昨日は、我が家は春の嵐状態でした。
轟々とうなる防風林、時には横殴りの雨が濡れ縁を通り越して窓をたたく。

庭の鉢植えのいくつか…棚から転げ落ちています。雨の中、夜明けとともに救出部隊の出動です。無事に部隊が帰ってきても、誰もお迎えはありませんでした。連れ合いさんは、朝の嵐の中、まだぐっすりと就寝中です。(笑)

風雨も午後には止んだので、早速近所の見回りに出かけ、木や竹の折れたものを処理し、ついでに近所のツワブキを採取して帰ってきましたが、連れ合いさんは、コタツの中でお昼寝の最中・・・

我が家は今日も平和です。世界もかくあるべきと思います。


IMG_4973sansyuyu.jpg 
遠慮がちに咲いた  サンシュユの花


サンシュユは、ミズキ目ミズキ科の落葉小高木。ハルコガネバナ、アキサンゴ、ヤマグミとも呼ばれるそうです。サンシュユの名前は中国名の「山茱萸」を音読みしたものです。茱萸はグミのことを指し、秋には実がなります。
タネを取り除いて乾燥させた果実は漢方薬として用いられ、主な効用は、滋養・強壮とされるそうです。私も秋には実を摘んで挑戦してみたいものです。

この年になって滋養・強壮に挑戦してどうするのか?…って、それは内緒。カラスの勝手でしょ。(笑)


IMG_4961hikan.jpg 
孫の顔   緋寒桜に   よく似たり        simanto114


この花、一般には寒緋桜と呼ばれることが多いようですが、元々は緋寒桜だと思います。別に彼岸桜と呼ばれる種類があって、緋寒桜と混同し間違いやすいので、寒緋桜と呼ぶようになったという説があるようです。

四万十市には、この緋寒桜がたくさん咲いていて、よく見かけます。
そして、この花が咲くと、もうすぐにソメイヨシノが咲き始めます。毎年高知の桜が開花日本一を続けていますが、さて、今年は何日に開花するでしょうか? 楽しみです。




a_01.gif  ← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2014/03/14 07:00 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/146-d59a3b6c