債務整理太陽光発電

シロバナタンポポ

2014/03/07(金)

昨日は少し冷え込みましたねえ。
昼間太陽の光を浴びて、土筆を取っていると、少し汗ばみますが、日陰になると、途端にひんやりとします。

まあ、そういう訳で、相変りませず、天気のいい日は、四万十川の堤防や田んぼのあぜ道で、土筆採りに勤しんでいます。

2月1日からですから、もう1カ月以上、土筆採りを続けています。
さすがにもう、土筆採りも終盤です。(笑)

土筆の姿が消えて、スギナの姿が大きく増えていってます。
後1週間もすれば、次の山菜採りが始まります。
アケビやイタドリ、ヨモギやウド、タラの芽等々…次々と姿を見せてくれるでしょう。

私の山菜採りのシーズンは、まだこれからが本番です。
そろそろ薬局で虫よけスプレーを購入して、マダニ対策をしたいと思います。
昨年、四万十市でもマダニによる死亡が確認されました。

山菜採りの好きな皆様方、十分に対策を取って、山に入るようにしましょうね。


IMG_4887.jpg


さて、こちらはシロバナタンポポ…もう顔を出しています。
土筆採りに行くと、その側に群れになって咲いています。

関西では、特に九州、四国ではシロバナタンポポは普通に見られる花ですが、関東の方には珍しいでしょうね。
でも今は、温暖化のせいなのか、北海道でも見られるそうです。


IMG_4885.jpg


そして、花の傍には、ふわふわ綿毛も一緒に並んでいました。
タンポポはこの種がついた綿毛を風にのせ、遠くに飛ばすことで子孫を残しています。
でも、タンポポの綿毛って、花が終わってから種子を残すために綿毛になるんでないの?
何だかよく分らない話になっちまった。


          タンポポの   白さや日々に   春を呼ぶ           simanto114




a_01.gif  ← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2014/03/07 07:00 ] 草花たち | TB(0) | CM(1)

白花タンポポ

 こちらでは全く見かけません。でも伊豆に行ったとき、たくさんありした。暖かいところが好きなのかな?
 白は黄色より弱いから、交配すると、黄色くなってしまうそうです。そのうち希少価値出るかも。
[ 2014/03/07 20:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/139-8f7b576a