債務整理太陽光発電

サクランボの枠作り

2012/02/24(月)

オリンピックも終わり、また日常の暮らしが戻ってきました。
ここ四万十では、毎日穏やかな日和が続いています。
しかし、なんですなあ。例年なら、もうウグイスの初鳴きが聞こえてくる季節なのですが、今年はまだ聞いていません。

メジロたちは、数少ない椿の花の蜜を求めて、集団で飛び交い、鳴き交わしています。
そんな穏やかな日々の中で、今年も2本のサクランボの木に花が咲き満開の時期を迎えています。

例年、花が終わり実がつく頃には、木や竹で柵をこしらえ、鳥よけの網を張るのですが、これを毎年繰り返すのが、最近少し億劫になってきました。
まあ、そういう訳で、先日、ホームセンターで直径19ミリの鉄パイプを購入してきて、下の写真のように、枠組みをこしらえました。


IMG_4830.jpg


どうです…出来栄えは上々でしょう (笑)
これで、毎年網を張るだけで、作業はうんと楽になります。
網を張るのは、まだ早いのですが、試しにまわりだけ張ってみました。

うん なかなか好い感じです。
上は、まだミツバチたちが花に群れて受粉作業を進行中ですので、花が実に変わってから張ることになります。

後は、孫たちが5月の連休にやってくれば、ジイジ丹精のサクランボを食べて、『おいちーね』と言ってくれると最高なんだが…さて、どうなりますか




a_01.gif  ← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2014/02/24 10:43 ] 家と庭と畑 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/131-c52fe966