債務整理太陽光発電

五輪+福島原発

2014/02/21(金)

ソチ五輪もいよいよ終盤、日本がメダルにからめそうな競技は、残念ながら、もうないと思います。
しかし、まあスタート直後は、日本惨敗か?と思われたメダル獲得数も、新しい分野での若い人たちの活躍で救われたようです。

トータル  金1  銀4  銅3  …現時点で合計8個のメダル数は世界17位…まあまあの成績ではなかったかと私は思います。

それにしても、日本の選手に対する期待と重圧の大きさに比べて、その保証と言うかバックアップのケチくささにはがっかりしますねえ。もっと長期戦略を持って、選手の育成政策が不可欠の課題だと私は思いまっせ。

そして恥ずかしい男…全く自民党の国会議員には、ろくな奴はいないなあ。それも元総理だから嫌になる。そうあの男ですよ・・・大事なところでいつも失言するあのアホンダレです

・・・東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長を務める蜃気楼もとい、森喜朗元首相は20日、福岡市内で講演し、ソチ冬季五輪のフィギュアスケート女子の浅田真央選手がショートプログラムで16位と出遅れたことについて「見事にひっくり返ってしまった。あの子、大事なときは必ず転ぶ」と述べた。配慮を欠く発言として批判も出そうだ。
 森氏は、浅田選手が団体戦に出場したことに関しても「負けると分かっている団体戦に出して恥をかかせることはなかった」と語った・・・云々。

まあ、女子フィギュアは、残念ながら私の予言したとおり、あまり良くない結果に終わってしまいました。これには、それなりの根拠がありますが、長くなるのでそれはここでは述べないでおきましょう。

しかし、それにしても、よりによって、失言男・森喜朗…こいつにだけは真央ちゃんも言われたくなかったでしょうねえ。





そして、福島原発ではまたも大失態

福島第1原発で19日、1リットル当たり2億3000万ベクレルと、これまでタンクから漏れた汚染水としては最も高い値の汚染水が100トンもタンクから流失したと発表しました。

現地では当日、タンクの高水位を示す警報が発生。しかし、計器の異常と判断し、確認さへしていなかったとのこと。そして原因は配管の弁の占め忘れ…初歩的ミスの二重奏…何をか言わんや…です。どれだけ失態を繰り返せば東電の管理体制のずさんさは改まるのか

まあ、日本の原子力行政と、これに携わる専門家、そして経営者…どいつもこいつも、みんなたるみ切っています。

こんな奴らに、『原発再開』許可なんて、とんでもない話です。
政治家と専門家と経営者、そして監視委員会の総入れ替えが必要だと私は思います。

IMG_4819.jpg 
二輪草の芽がたくさん顔を出してきました


a_01.gif  ← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2014/02/21 15:49 ] 原発・原爆 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/130-d8e053e1