債務整理太陽光発電

五輪+ふきのとう

2014/02/12(水)

7日から始まった≪ソチ五輪≫時差のせいで、毎日寝不足の方もおられるかも。
しかし、マスコミや下手な評論家のご託宣にも関わらず、日本勢は振るわず、次々と有力選手たちがメダル圏外へと去って行きました。

まあ、金メダル…そんなに甘いもんではありませんわなあ。
惨敗日本の危機を救ったのは、なんと、15歳と18歳の若い選手たちでした。

男子スノーボードハーフパイプ決勝…『絶対王者・ショーン・ホワイト』が、まさかの4位に転落する中、日本の若輩…平野歩夢が2位、平岡卓が3位に入り、今大会、初の日本勢のメダル獲得となりました。

二人の若者の快挙に素直に声援を送りたいと思います。

しかし、『まさか』と言えば、ジャンプの怪物飛行少女・高梨沙羅ちゃん…本当に『まさか』の4位でメダルに手が届きませんでした。

まあ、でも、私はこれで良かったのではないか…と思います。何故かと言うと、17歳と言う若さで一気に頂点に上り詰めてしまうと、これから先に目標を失ってしまうかも知れないからです。
次の五輪で、もう一度金を目指す…素晴らしい目標ができたではありませんか。

次の五輪まで,W大会で勝利に次ぐ勝利の山を築きあげ、4年後に堂々の『絶対王者』を実現してほしいものです。


IMG_4795.jpg


四万十ではさすがにちょっと寒い日が続いていますが、そろそろ春の山菜のシーズンがやってきたようです。
土筆君は毎日摘みに出かけていますし、一昨日は庭の『フキノトウ』を摘んでみました。
半分を天ぷらに、半分はフキ味噌にして食べました。
~いやあ~うまい~ビールがすすみますなあ



a_01.gif  ← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2014/02/12 16:54 ] 山菜採りと味 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/127-0fbe5d29