債務整理太陽光発電

四万十川の海苔採り風景

2014/02/05(水)

1週間ほど暖かい日が続いていましたが、昨日は北風が吹いたせいで、かなり体感温度が下がったようです。
東京辺りでは、また雪が降ってるようですが、それにしても四万十の冬は暖かいです。
私たち夫婦は、せっせと北風に向かって生きています。昨日も土筆採りに四万十河原で励んできました。(笑)

しかしまあ、来週あたりから、忙しくなりそうですねえ。
東京知事選の結果で、ワイのワイの。それに大阪の『ドアホ市長』も辞任して、再選挙…だとか。金もないのに簡単に無駄遣いしてくれますねえ。
大阪市民も、今回こそ橋下なんぞ落としてほしいもんです。

ところで忙しい本命は、これです。冬季オリンピックが、いよいよ始まりますねえ。
なんだかんだと、ソチも大変そうですが、私個人としては、今からワクワクして開催を心待ちにしています。

色々と今回は日本人選手の活躍を楽しみにしています。
その中でも私が一番驚いて、期待しているのは…『怪物飛行少女・高梨沙羅ちゃん』です。

つい先日、W杯ジャンプ女子個人第13戦(オーストリア・ヒンツェンバッハ)で、高梨沙羅(17)ちゃんがまたも優勝  米国のサラ・ヘンドリクソン(19)の持つシーズン単独最多勝利を抜く今季10勝目を挙げました。そして通算勝利も、W杯初優勝からわずか1年10カ月で、荻原健司(ノルディック複合)に並ぶ日本人最多の19勝としたではありませんか

彗星のごとく日本ジャンプ界に登場した…と思ったら、あれよあれよと勝ち星を重ね『日本の沙羅』から『世界の沙羅』へとのし上がってしまいました。

まったく驚きです。驚天動地です。
可愛い日本の高校生が、ほとんど何のドラマもなしに、あっという間に、ジャンプの歴史を塗り替えてしまいました。

沙羅ちゃん、こんなに早く、あらゆる栄光を手に入れてしまったら、これから先、果たしてどうなるのでしょうねえ。。。。考えると眠れなくなりそうです。(笑)

まあ、その他の選手も含めて、冬季オリンピックを一杯楽しみたいと思います。
できるなら、テロなんぞ…無粋なことは起こらないように願っています。


まあ・・・前置きが長くなってしまったので、本題はちょっとで終わりましょう。(笑)
冬の四万十川の名物は、夜のシラス採り(ウナギの稚魚)と、海苔採りです。

今年の海苔は、例年にない成長ぶりで、普段の倍ほども収穫があったようです。
川に入る人も例年より数倍も多く見かけました。


IMG_4702.jpg 
四万十川下流の海苔養殖場


IMG_4742.jpg 
こちらは四万十川本流での天然海苔採り

小舟で、川の浅瀬に乗り入れ、人が直接川に入り、熊手みたいなもので川底の海苔を掻き採ります。収穫した海苔は、川の海水でよく洗い、河原に張ったロープにかけて乾かします。

今年は大漁で買い取り価格が少し下がったようですが、まあ、採れる量が多いので、今年は短期間でずいぶん稼ぎ、有卦に入ってる人もいるようです。(笑)


a_01.gif  ← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2014/02/05 07:00 ] 四万十周辺 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/123-fc856338