債務整理太陽光発電

沖縄・名護市長選+伊才原

2014/01/10(金)

いつもの前置きですけど
沖縄の基地問題…大変な事態を迎えていますねえ。
昨年11月に県選出の自民党国会議員、自民党県連が脅かされ、屈服させられました。
そして今度は、やっぱりねえ…仲井真県知事さん…とうとう土壇場で県民の想いを見事に裏切ってくれました。

国民に対する情報公開度では世界の後進国とも言われているこの日本で、さらなる秘密保護法なるものを設置して国民に対して、まさに封建社会そのままに『知らせるべからず、よらしむべし』という、時代錯誤とも言えるタカ派政策を推し進める自公政権ですが、その中心の自民党…今回の自民運動方針案では、ついに靖国参拝継続・改憲を明記… 「不戦の誓い」は削除してしまいました。

安倍政権の暴走、このまま認めてしまっていいのでしょうか

時はちょうど、沖縄・名護市長選 が12日告示・19日投票で行われます。今回は何としても
稲嶺ススム市長 の当選で、自民党の県民裏切り&戦争追求の政治姿勢に痛撃を与えたいものです。
いくら知事が辺野古基地承認をしても、現地の市長さんが反対すれば、辺野古基地は実現しません。みなさんどうか、沖縄の知人に声をかけてください。


しかし、それにしても寒いですねえ。今日は我が家では恒例のたき火で温まっています。(笑)
6日に四万十へ帰ってきて、今日あたりやっと日常のペースに戻ってきたように思えます。

昨日は寒い中、寒い山の中の集落へ出かけてきました。
四万十市街から15キロほど北へ進むと、前が森という610mほどのお山があります。
その麓にある伊才原と言う集落に知人を訪ねてみました。



IMG_4609.jpg 

IMG_4612.jpg 

石垣を築いて作った棚田と集落…どうです。田舎でしょう。
でも私が田舎だと言うと『あんたんとこよりは都会だ』と返されます。

まあ、50歩100歩だと思うんですけどねえ。(笑)

知人の隣のお婆ちゃんに『ここは冬は寒いけん、夏においで…夏は涼しいけん…』と言われましたよ。確かにお山から吹き下ろす風は、とても冷たく、『安倍シンゾウの政治』に匹敵する冷たさでした。


a_01.gif  ← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2014/01/10 16:43 ] 四万十周辺 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/112-48e3a13d