債務整理太陽光発電

冬の四万十川

2013/12/21(土)

攻めには強いが守りには弱い…と私は見ていましたが、近頃傲慢な言動の目立った猪瀬都知事が、ついに 辞任に追い込まれました。
かっての盟友、石原も小泉もピンチには知らん顔…まあ、当然ともいえる政治の世界のにことでした。

それはそうと、今度は沖縄の基地問題が熱くなっています。
今月25日には結論を出せと迫っています。
・・・日米両政府は、「辺野古が唯一の選択肢」(10月3日の2プラス2合意)であると確認。普天間基地「固定化」の脅しで自民党県連に「県外移設」の公約を撤回させる一方、「沖縄振興策」をぶら下げるなど、「アメとムチ」を総動員して、仲井真県政に襲いかかっています。

さて、保守県政ながら県民の熱い魂の叫びに支えられ、ここまで頑張ってきた県知事さん。これからもがんばり続けてくれるのでしょうか
なんとか、最後まで闘い続けてほしいものです。

ジュゴンが住むと言う沖縄の美しい海を、人殺しの、戦争のための基地なんかに変えてもらいたくないものです。


IMG_4437.jpg

ここ四万十も冬を迎え、寒い日々が続いています。
昨日は高知市内でも初雪が観測されたとのことですが、四万十ではまだ見ていません。
写真の四万十川…中流域の久保川辺りの景色です。
ちょっと寒々と感じますねえ。(笑)


IMG_4461.jpg

こちらの写真は、四万十川下流域…小雨の中、ちょうど川のなかほどから七色の虹が立ち上っていました。
こうして虹を眼前で間近に見ると言うことは、ありそうでいてめったにないものです。
嫌なことの多かったこの1年…これから先、庶民が何か希望を持てるような、良いことが起きたらいいなあ・・・心からそう思います。


a_01.gif  ← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2013/12/21 16:09 ] 四万十周辺 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/109-775a27d3