FC2ブログ
債務整理太陽光発電

今季最後の山菜採り

2017/11/29(水)

早いねえ。正月大阪に帰り、可愛い孫ちんたちから、いっぱい元気をもらい、今年こそ『アベ政治終わらせるぞ』と意気込んでいたのに、あっという間に11か月が過ぎ去ってしまいました。
もう師走、あと1ヶ月で今年ももう終わりなんですねえ。
はあ~~~ 早い 
政治の世界も相撲の世界も、何だかねえ。混沌の世界となっていますが、問題解決の基本はただ一つ。簡単なことです。上流清ければ、下流また自ずから清し…ね、すべての基本は実に簡単なんですよ。
問題は、そのことを理解できる教養をほとんどの国民が持てていないことなんです。悲しいねえ。学歴は高いのにねえ。


ま、そんな話は置いといて、私の年間のサイクル…山菜採りが、いよいよ最終コーナーへ突入してしまいました。
今年は連れ合いさんが忙しいので、1人でムカゴ(自然薯の)採りに回りました。だけど今年ははっきり言って不作の年でした。
それでも近隣の山々を回ってきましたが、例年の半分しか採れませんでした。
今年のムカゴは高級品だぞ。(笑)

IMG_6302.jpg

早速、塩ゆでにしてビールのつまみ、ムカゴご飯、ムカゴのかき揚げ…などにして食べています。
いいねえ、これが田舎に住む一番のだいご味だねえ。(笑)

IMG_6300.jpg

そしてキノコ採り…毎年キノコ採りが山菜取りの最後の行動になります。
キノコはシメジ…写真の黄シメジ…これが実に美味しいのです。ただ最近、このキノコも有毒成分が抽出されたとのことで、生食いはおやめください…の注意が出されています。

我が家では佃煮にしているので、毎年食べていますが、体に異変は全く感じません。

12月に入り、もう一つ冷え込んでくると、キノコ採りも終了です。
やがて、また大阪へ向かい、孫ちんたちと除夜の鐘を聞きたいものです。

そして、来年こそアベ政治を辞めさせたいものです。
私ごとですが、来年は1月下旬に沖縄訪問を予定しています。ヘリパッド建設地や辺野古基地の座り込みに参加して、現地の空気を吸ってきたいと思います。
また1月下旬には辺野古基地の移設に反対する稲嶺進市長の決起集会もあります。これにも参加して激励してきたい。
沖縄の問題は、沖縄だけの問題ではありません。日本全体の問題です。これ以上座して政府のアメリカの横暴を見ていられません。
ごまめの1匹ほどの力しかないかもしれませんが、とにかく現地へ行ってきたいと思っています。
皆さんもご一緒に沖縄支援ツアーに参加しませんか。(笑)




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

スポンサーサイト



[ 2017/11/29 06:00 ] 珍味だよ | TB(0) | CM(2)

やっとナベヅルと出会えた

2017/11/25(土)

もう何年も前から、四万十市にナベヅルが飛来してくることが報道されていた。
私は、その都度ツルを探して右往左往していたが、残念ながら一度もナベヅルとの出会いはなかった。
今年も4羽ナベヅルが飛来…のニュースを見て、連れ合いさんと2人、飛来地に向かったが、姿は見えなかった。
『よっぽど俺たち、ツルと縁がないんだなあ…』と慨嘆して引き上げました。
それが今日、偶然に隣町からの帰り、車の助手席から、『あっ、ツルがいた』との連れ合いさんの叫びが聞こえた。慌ててハザードランプを付けて車を止め、連れ合いさんの指さす空を見上げた。

木の枝に止まっていたツル…突然車が止まったので、驚いたのか空に飛び立った。
慌ててカメラで追いかける。

IMG_6312_20171125155237be2.jpg

☝ その時の写真がこれだ。いきなりシャッターを切ったので、こんなに小さくしか撮れませんでした。これじゃあ、何だか分からないよなあ。

IMG_6313.jpg

☝ 反対側の木の上に止まろうとしたので、やっと落ち着いてシャッターが切れました。
天にはばたくナベヅルの雄姿です。
素晴らしい。(笑)

IMG_6318.jpg

☝ 羽を休めたナベヅル…デジカメの望遠を最大にして撮ったのが、この写真です。
よく見かけるアオサギ君ではありません。
やっと待望のナベヅルの姿をカメラに収めることが出来ました。

この写真は、ナベヅルの居留地から10キロほど離れた池の近くで撮れました。
普段は探し物の下手な連れ合いさんが、木の枝に止まっていたツルをよくもまあ発見したものです。(笑)

今日は、山陰の旅で買ってきた貴重なワインを1本開けて乾杯したいと思います。





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2017/11/25 16:12 ] 虫・鳥・獣 | TB(0) | CM(0)

山陰の旅・2日目

2017/11/21(火)

山陰の旅、2日目は米子まで引き返して、お菓子の寿城から始まりました。
たっぷりと土産を買いこんだ後は、一路、出雲大社を目指しました。
もうお互いに、縁結びとやらには、全く縁のなくなったメンバーですが、まあ観光で訪れても罰は当たらないだろう。(笑)

訪ねたのは11月11日、土曜日だったが、参拝客はそこそこ。門前で出雲そばを食べたが、ちょうど昼時で、食堂はどの店も混みあっていた。

DSC_0223.jpg DSC_0226.jpg
☝境内に入ると、拝殿が見えてきました            ☝拝殿の横が本殿です

DSC_0229.jpg DSC_0244_2017112114435178b.jpg
☝ 出雲大社の本殿                                             ☝ ワイナリーの売り場

大社の本殿は塀で遮られ、中が良く見えません。塀の隙間や、その上から本殿の屋根が見えるだけでした。

大社の近くにあるワイナリーでは試飲が出来ると女性陣は大喜び。10種類ほどの試飲で皆さん出来上がっていました。(笑)

もちろん、夫々にお気に入りの瓶を買い、帰ってからのお楽しみが出来ました。

DSC_0248.jpg DSC_0258.jpg
☝ 境港と美保関を結ぶ橋                                   ☝ホテルからの境港の夜景

2日目の宿は、何と先日泊まった宿と海峡を挟んだお向かいに建つ、高層ホテル。境港駅のすぐ横にある有名ホテルでしたが、先日の民宿で出た豪華なカニの食事とは、比較にならないほど貧しい食事でした。

有名なホテルはダメですねえ。見かけばかりで、中身はスカスカのホテルでした。
ホテルの前が《水木しげるロード》でした。散歩に行こうと予定していたのだが、温泉に入り、食事を済ますと、つい酔っぱらってしまい、散歩も邪魔くさくなって、そのまま寝てしまいました。
運転の疲れもあったのかな?

我々の旅では、毎回記憶に残る衝撃的な出来事が起こるのが、もう通例になっています。
今回は、さすがに何もないのか?…と思いかけていたら、やっぱり起こりました。
た。Nさん…食事前にお風呂に行ったとき、それは起こりました。

男性陣がお風呂に行った後、女性陣が少し遅れて、12階の展望風呂へ向かい、エレベーターを降りた時、その目の前の男性用の風呂場のドアが開いた途端、一人のおっちゃんが、すっぽんぽんで外へ出てきました。

そのおっちゃん、一瞬、んっ と、何が起きたのか理解できなかったようです。
その後慌てて、手のひらで前を隠し、そそくさと、Uターン…その時の顔と、お尻の動きがくりくりして、とても可愛かったそうです。(爆笑)
原因は脱衣場に暖簾がいくつもかかっていたので、どちらが風呂場か、一瞬、方向が分からなくなったためだと本人は弁解していました。

これは、後々、目撃した女性陣や他の目撃者により、何度も話が繰り返され、大爆笑の種になったそうな……こんな高度なお笑い…私などとてもできません。Nさんに脱帽です。


DSC_0265.jpg DSC_0276.jpg
☝ ホテルから《天使のはしご》が見えた          ☝ 大根島・由志園の日本庭園

DSC_0291.jpg DSC_0306.jpg
☝ 由志園の牡丹                                                 ☝ 由志園には、石庭もありました
今回の観光で、第1位に輝くのが、大根島の由志園でした。
この島にはいくつかの牡丹園がありますが、その筆頭が《由志園》でしょう。
牡丹は、1年中咲かせるように工夫しているそうです。

何よりも、丁寧に仕上げた日本庭園が美しい。何も知らずに立ち寄ったので、その感動は一層際立ちました。

DSC_0316.jpg DSC_0318_20171121144718e08.jpg
☝ 世良高原のバラ園

楽しかった山陰の旅に別れを告げ、松江道を尾道目指して走りました。
途中、松江道で意外に美しい黄葉に感激しました。
私は運転していたので、写真が撮れませんでした。残念。

最後の観光に世良高原の農園へ向かいましたが、ここにはナント、魔物が居ました。
ナビ君が世良ICの一つ手前で高速を降りるよう指示を出したのです。

まあ、それまで、ナビ君の指示を、徹底的に無視した走りをしていましたので、せめて今回だけでもナビ君の指示通り、走ってみるか…と高速を降りたのが…大間違い。

道はだんだん寂しい田舎道へと入りこんでいきます。
でもまあ、2車線有るから大丈夫か…と走り続けると、道はついに1車線になってきました。
やがて、家並みも途切れ山道へと景色が変わります。

あれれ…なんかやばいなあ…なんて思っていると、道の上には落ち葉が一杯…この道、他の車は走ってないのか?…なんて言ってると、道はいよいよ細く、軽トラでないと走れないような、とんでもない山道と化してしまいました。

でもまあ、私は、そんな山道を走るのが大得意…『くそっ、タヌキに化かされてたまるか』と眉に唾を付けながら走ると、突然農家が見え、路上で、おっちゃんたちが数人、座り込んでお茶を飲んでいました。

おっちゃんたちは、突然現れた他県ナンバーの大型車にびっくり…訳を話し、道を聞いて、車を通らせてもらいましたが、ナビ君には、もうびっくりでした。

DSC_0322_2017112114471740b.jpg DSC_0323_2017112114471660c.jpg
                                                                    ☝ 太陽光が雲に反射…怪光現象…宇和島辺りで

まあ、そんなに苦労して世良高原農園を訪ねたのに、閉園となっていました。やっぱりタヌキに化かされたのかなあ?

閉園となった、その横にバラ園の案内があります。仕方がないので、そちらへ向かいました。
バラ園は、すでに花のピークは過ぎていましたが、結構広いバラ園です。花の盛りに来るといいのかもしれません。

20171110-00000038-mai-000-4-view.jpg  しかし、今回の旅、ずいぶんと不思議なことや意外なこと、感動したこと…盛りだくさんな旅となりました。旅も終わり近づいて、しまなみハイウェイの最後今治で、高速から、今話題のブラック学園…加計学園が見えてびっくりしました。写真が撮れなかったので、WEBから借用しました。

そして、宇和島辺りでは、沈みゆく太陽の怪光現象を見かけました。



しかし、なんだなあ…加計学園…この写真より、ずいぶん出来上がっていました。4月開校に向け、ピッチを上げてるんだろうねえ。
でも、アベとカケ、政治と教育の癒着…汚い取引が、学問を推進する。

国民の皆様、ホントに、そんな政治で、そんな日本で、よろしいのでしょうかねえ。








sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2017/11/21 18:11 ] 旅…その他 | TB(0) | CM(0)

カニの解禁だ‼ 境港だ‼

2017/11/19(日)
いや~~  今回も更新が遅れて、再びスポンサー広告が出てしまいました。(;^_^A
もうねえ、選挙結果が気に入らなくて、ブログの更新なんぞ、やる気にもなりませんでした。(笑)

それはそうと、暑かった夏もやっと  どこかへ去って朝晩めっきりと冷え込む季節がやってきました。中には寒いのは嫌だなんて言ってる方もいるのかなあ?
でも私には、ある程度冷え込んでくれた方がありがたいのです。

昔はねえ、つまり早く言えば、若いころは暑い夏が大好きだった。
だけど年取ったら、逆に寒い方が過ごしやすくなりました。
それでも卓球で2時間も動けば、まだ汗をかきます。
もう少し冷え込んでくれた方が暮らしやすいのです。(笑)

カニの解禁だ境港だ
まあ、そんな中、忙しい合間を縫って、卓球仲間と以前から約束していた《山陰のカニ》を食べに行ってきました。

DSC_0093.jpg DSC_0103.jpg

朝5時に出発です。いつもならだれも起きてこない時間…待ち合わせの場所に行くと、もう全員荷物を抱えて待っていました。
ホント感心します。普段からこんなに時間守ってくれると、ホントありがたいのにねえ。(笑)

高知道のSAで朝食を摂るころには、完全に夜が明けていました。
瀬戸大橋(写真左)を通ったのが8時10分…早いねえ。
米子道に入ると、早くも前方に鳥取の大山が見えてきました。(写真右)まだ9時半です。

DSC_0117.jpg DSC_0135.jpg

10時前に蒜山高原に到着。道の駅で買い物をして、近くのチョコレート屋さんで、女性軍はマッタケの形をした芸術的なチョコを買って、テンションも高調
私も食べました。味はM製菓のブラックチョコに似ておいしかったが、何だかねえ…共食いみたいで、なんか変でした。(笑)

11時前には桝水高原を通りました。(写真左は桝水高原から見た大山)
山道は両側がブナやナラに囲まれて、ずいぶん黄葉していましたが、少し遅かったようです。すでに葉っぱが相当散っていて、もう一つの感はありましたが、それでもまあ満足でしたね。
(写真右のツタの葉は、大山寺参道にありました。)

DSC_0139.jpg DSC_0150.jpg
                     ☝  大山寺参道風景                               ☝とっとり花回廊の正面に大山
大山寺は奈良時代に建てられたお寺で、結構有名なお寺です。桝水高原から大山スキー場を過ぎるとすぐ見えてきました。
私は無神論者ですので、お参りも賽銭も一切しません。ただ建物や仏像など、その出来栄えを観賞するばかりですが、でも、お寺のたたずまいや山の景色、林や谷の姿など結構楽しんでいます。

昼過ぎに近くの食堂でソバを食べました。夜は大量のカニを食べる予定…なので、軽く済ませておきました。貧乏人根性、丸出しだな。(笑)

DSC_0158_20171119143511869.jpg DSC_0160.jpg

とっとり花回廊に入ったのが13時半、思っていたよりは広い。たくさんの花を見て回りました。
この季節ですから、多種の花は見れなかったが、バラや温室のランなど、それに初めて見る珍しい花なども結構ありました。

DSC_0161.jpg DSC_0163.jpg

DSC_0182.jpg DSC_0187_2017111914374779d.jpg

大山のお山は、思っていたよりも小さな山でしたが、この辺では、何処へ行っても大山が見える様に配慮されているようです。それだけ人の関心を集める、お山なんでしょうねえ。

写真右は、今夜の宿泊地から見た境港の景色です。
16時半に着きました。
これからひと風呂浴びて、待ちに待ったカニに食らいつきます。

DSC_0193_20171119143746742.jpg  
                         ☝  これが1人分のカニ料理です。
ズワイガニ1尾、ベニズワイガニ1尾、せこガニ1尾、あとは天ぷらにサザエに貝、そして刺身などですが、これが結構量があり、大食いの私でも、やっと完食…ただしご飯類は遠慮しました。
いや~  久しぶりに満足しました。
ビールの酔いも回って、ご機嫌です。
運転の疲れもあり、早くから布団にもぐりこんでしまいました。

DSC_0217.jpg DSC_0215.jpg

2日目は、米子で「お菓子の寿城」に寄り、まずは2階でコーヒータイム。その後1階に降り、土産物の買い出し…やはり女性陣はこういう所が大好きなようです。
両手いっぱいに土産物を下げて帰ってきました。
車の荷物沖の場所は、もうすでに満杯状態…さて、これから先、どうなるのか?少し心配です。

2日目は、これから出雲大社と島根のワイナリーを訪問します。
その様子は、また次回に・・・。



sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2017/11/19 15:50 ] 旅…その他 | TB(0) | CM(0)