fc2ブログ

SIMANTO114の田舎暮らし

★小選挙区制反対!民意の反映される「公選法」を! ★世界から「核兵器と原発」を撤廃させたいね! ★憲法九条を守り、世界へ拡げたいね! ★沖縄から、日本から「米軍基地」をなくしたい!


70の手習い…カラオケ

2016/05/16(月)

先週14日から、参院選の高知・徳島の野党統一候補…大西聡さんが、高知西南部の幡多地域に入っている。20日には、決起集会が予定されています。
アベ政権と対峙する人を、戦争法に反対する人を、どうしても高知・徳島の1人区から国会へ送り出したい。もう、自公の議員なんてうんざりだ。


9条の会では、約500枚の決起集会の案内ビラを、年寄りが奮起して配っています。
たった500枚…なんて言うなかれ。田舎の500枚はなかなか大変なのだ。
都会なら家が集中しているから簡単だが、わずか50枚配るにも、車で2人で1時間以上かかる…なんて、ざらにある。(笑)


IMG_4382.jpgIMG_4383.jpg

先日、知人宅で写したバラの花…きれいだねえ。

IMG_4384.jpgIMG_4387.jpg

さて、話は飛びまくって、まことに恐縮だが、最近、色々と俗っぽいものを、ネットで購入している。
その一つが、カラオケの機械である。
自慢ではないが、私は自他ともに認めるところの音痴である。うんちではない。
子供のころから、我が家の周りには音の出る楽器などはなかったし、ラジオもなかった。
たまに近所のお姉さんがたの唄声が聞こえる程度の環境であった。

私は、まず自分の親に言われた。『お前は人前では歌うな』…。
次に小学校の教師に言われた。何の因果か、とち狂ったのか、小学校の合唱部に応募したのだ。教師はドレミの音階を歌わせた後冷たく、門前払いした。
職場の飲み会では、いつも『頑張ったで賞』をもらった。毎回…。

自分でもカラオケの付き合いは避けていたのだが、どうしても歌わされる羽目になることもある。
しようがないから歌う。すると、一番目が終わると、誰かがマイクを取り上げて2番以降を歌う。
これもまず毎回…。

職場の旅行先で、70歳くらいの三味線弾きのおばちゃんに言われた。『私もこの道50年。どんな人にも合わせる自信があったが、あんたには合わせられなかった。参った。』
う~ん どうしょう  この才能…まあ、適当に封印して生活してきたが、このまま一生終わるのも納得しがたい。

と言うのもなんだが、私は若いころ運動が苦手だった。ところが社会に出て、柔道をしたり、バレーボールをやったり、野球をしたり、卓球をしたり…なんだかねえ、いつの間にか、どの分野でも選手として引っ張り出されていた。ある男は、私の紹介で『万能選手です』と紹介してくれた。
それに、ついこの前、四万十市の卓球大会、年齢別個人の部で優勝しちゃったしなあ。

ふ~ん、だったら歌だって…と言う訳で、カラオケの器械を買った。
歌いたい唄を録音して、車のカーナビで毎日聞いている。
努力はするもんだねえ…お父さんは音痴だ…と言っていた連れ合いさんが、『うまくなったねえ』と感心している。

『努力に勝る音痴なし』…?
今日もまた、四万十の夜空に私の唄声が流れるのである。





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください


スポンサーサイト



テーマ日記 ジャンル日記
プロフィール

simanto114

Author:simanto114
残された人生、命ある限り、ある程度世の中のお役にも立ちつつ、海・山・川に戯れながら生きたい…と結構欲張り爺さんのぼやき日誌です。

よろしくお付き合いください!

のんびりとお付き合いを
「あしたまにあーな」…「明日できることは今日はやらない」がわが人生訓です

FC2カウンター
全ての記事を表示する
ブログ検索
月別アーカイブ

Archive RSS Login