債務整理太陽光発電

キノコが大漁!

2015/11/27(金)

国会で安定多数を獲得した自民党が、戦争法反対の国民の反撃に危機感を抱いたのか?…またも選挙法を変えようと企んでいる。
比例定数を、また減らして、小選挙区に回そうと企んでいる。
比例選挙では、前回衆議院選で自民党の得票は33%だった。それで7割の議席を独占できたのは、すべて、ありがた~い小選挙区制のおかげです。

野党の臨時国会開催の要求にも応じない、与党って、一体何さまでしょうか。
これでは国民の政治不信は高まり、政治は冷え切っていくばかりです。

政局と同時に、季節の上でも、長い夏が終わり、いよいよ冬の気配が強まりつつある今日この頃、皆様健康にお暮らしでしょうか。

我が家では、雨が降って少し冷え込んできたら…と以前から楽しみにしていた『キノコ狩り』に昨日出かけてきました。




IMG_3625.jpg 
直径8センチほどのホンタケ

ホンタケは、食感もぼそぼそしていて、食べてもあまりおいしいキノコではありませんが、うどんや鍋のだしなどに使うと、実にいい出汁が出ます。特にうどんの出汁に最高です。
我が家では、キノコ汁に使いたいと思います。(笑)


IMG_3622.jpg 
直径40㎝の笊にいっぱいの『シモコシ』

このキノコ、今まで『黄シメジ』だと思っていました。でも、よく調べてみると、黄シメジの仲間の『シモコシ』だと判明しました。まあ、斯様にキノコの世界は妖しい世界です。
しかも、このキノコ以前は食用キノコの部類に入っていて、街のキノコ屋さんでも売られているのに、最近では、毒キノコに分類されてるようです。

でもまあ、我が家では以前から食べているし、身体に何の異変も感じないし、何よりもおいしいし…ということで、今年も勇んでキノコ狩りに出かけています。
これだけ大量の『シモコシ』が獲れたのは初めてです。

12月に入ったら、もう一度出かけてみたいと思っています。




sho_fj2.jpg

           a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2015/11/27 09:20 ] 山菜採りと味 | TB(0) | CM(2)

皆殺しの話+ずっと一緒

2015/11/24(火)

今日もテレビで『最近の腹の立つニュース』の一つとして、小学校教師の、
嫌な奴(18782)+嫌な奴(18782)=皆殺し(37564)の話が登場していた。

しかしなあ、私は思うのだが、最近の世相というか、人々やマスコミのの怒りの小さいことに、大抵うんざりしてしまうのである。
私は、これくらいのことで、目くじら立てて怒ることはなかろうと思うのだ。世の中には、もっと許せない問題が山積しているだろうが。そんな大きな問題には、見て見ぬふり、何も聞こえないふり…でスルーして、弱い立場の人間のミスにだけ目を向け、大袈裟に叩く…そんなせせこましい最近の日本人とマスコミに腹が立って仕方がないのである。

アベ内閣の進める、この国のあり方を根本から覆す…戦争法をはじめとした、国民無視、憲法無視の政策の進行には、黙って目をつむり、こんな小さな問題で憂さ晴らしですか。
そんなことしている間に、この国はどんどんファッショ化して、再び破滅の道へと突っ込んでいくことになっているのだが。。。

金持ち減税はどんどん進み、貧乏人への増税は呵責なく進む。このままでは1割の金持ちと9割の貧乏人階級へと2極化してしまうだろう。そうなると、世の中は当然弱肉強食…金持ちと一部の特権階級は、9割の貧乏人を酷使し、ますます肥え太り、貧乏人は痩せるばかり。しかも怨みの言葉も、世直し運動も全て監視の下にマイナンバーで記録され、不都合な者は投獄され除去される…そんな世の中も近いかもしれませんなあ。

みなさん、もういい加減、マスコミに踊らされるのはやめませんか。
人間の尊厳を取り戻そうではありませんか。隣人同士いがみ合い、勝ち組、負け組で差別の助長し合い…なんて、くだらないことやめにしませんか。

こんなこと続けていたら、それこそみんなまとめて、戦争で国民皆殺し…の時代が口を開けて待っていますよ。



IMG_3594.jpg

さて、話はころりと変わり、我が家の話。
以前連れ合いさんが知人から頂いた「コップの敷物」…横文字で言うとコースターとか言うのかな。
このコースター、随分古くなってきて、壊れそうになっていたので、2つを一つにしてラミネート加工してみた。

元々の一枚の絵のごとく、ピッタリと収まってしまいました。
連れ合いさんは『ずーっと いっしょ  オホホ』と大喜び。ただ『トホホ』の部分が気に入らないみたいです。(笑)

結婚して、もうすぐ39年目の記念日がやってきます。我が家の場合、1122の日で無くて、1211が記念日となっています。
お互いに仕事だ、子育てだ、活動だ…と、現役時代はまさに八面六臂の生活を送ってきただけに、ここ四万十暮らしは別天地です。

ほとんど毎日、愛車、軽トラのジャンボ君で市内へと出かけますが、ほとんど連れ合いさんの用事…私は毎日アッシー君の生活です。
まあ、都会と違い田舎は交通機関がありませんので、どこへ行くのにも車が欠かせません。連れ合いさんは免許が無いので、私は、連れ合いさんの命ずるままに、今日は東へ明日は西…そんな毎日です。
まあ、そんな訳で、ほとんど一緒にいます。『ずーっと  いっしょ』の毎日です。
私の気持ち?…それはまあ、写真のフクロウ君と同じ思いです。はい。



sho_fj2.jpg

a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。



[ 2015/11/24 10:00 ] 我が妄想 | TB(0) | CM(2)

映画「種まきうさぎ」と奇跡の星・地球

2015/11/21(土)

今日は、午前中は、軽トラ君のタイヤ交換をしてきた。
新車で購入して、ちょうど2年。先日車検を受けなおしたところだ。2年間で2万キロ近く走っている。
予定では年間7000㌔くらいと踏んでいたのだが、意外と走った。

今日タイヤの特売日だったので、18000円でタイヤ交換ができました。
小さいようだが、まあ、なんだか得したような気分です。(笑)

午後は、フクシマの青春を描いたドキュメント映画…「種まきうさぎ」を見に行きました。
震災当時、中3と高1だった彼女たちも、今では大学生に。地元で原発汚染と闘いながら、それぞれに進路が分れ、現在は何かないと逢えないそうだが、今日は高校時代の平和ゼミの先生と彼女たち3名が会場に訪れ、映画会への参加のお礼と、現在の気持ちについて発言してくれました。

この映画、これでもかと…原発事故の悲惨さを語るのではなく、こうした人生を変えられるような大きな事故の中で、彼女たちが何を考え、誰と関わり、何を大切に生きてきたのか…彼女たちの成長の記録と共にじっくりと語りかけてくる、新しいタイプのドキュメント映画でした。

内容については、ここでは語りません。今後、全国で自主上映が取り組まれるはずです。
自分たちで観に行ってほしいです。特に若い人たちに見てほしい映画でした。


無題 
こちらは月の出ならぬ…月から見た地球の出

きれいですねえ。画像を見るだけでも、この星がいかに奇跡の星であるか…直感できるのではないでしょうか。漆黒の宇宙の闇の中に青く青く浮かぶ星…これが私たちの住んでいる星…地球なんです。

このかけがえのない星…地球。私は個人的には、この広い宇宙のどこかに、この星と同じような生物が生きていける星が、いくつか存在しているだろう…と思っています。
しかし、たとえ、そんな星に巡り合ったとしても、そこに人類と同じような知性をもった生物が存在している可能性は、極めて低いだろうと思います。

この広い宇宙の中でも、この星は、奇跡の星なんだと私は思うのです。
それなのに、その奇跡の星を汚染させる様々な薬と兵器、そして最悪の汚染物質…放射能。
一体誰が、この星で争いを起こし、毒を振りまき、焼き尽くし、醜い覇権争いを引き起こしているのだろう。

それは言わなくても分っているはず…なのに何故、問題は繰り返し、なぜ解決できないのか?
不思議な話ですねえ。

昨年亡くなった児童文学者の古田足日(ふるたたるひ)さんは、日常にある差別や偏見を見過ごさないで…と呼びかけていました。
「嫌な奴と嫌な奴を足すと、皆殺しになる」…とある小学校の算数で、こんな話をした先生が問題になっています。
一方、「君たちに憎しみという贈り物はあげない」…と先日のパリのテロで妻を亡くしたジャーナリストの犯人への言葉が共感を広げているそうです。彼は幼い息子に「憎しみを抱かず世界に目を見開いて生きてほしい」と伝えているそうです。

先述の古田足日さんは、『平和を素手で守り得る人間をつくる』ことを目指していたそうです。
私も、これからの憲法9条を守る運動に、ぜひ生かしていきたいものです。なんだか、背筋が少し伸びたようです。


IMG_2882_20151121211034bba.jpg 
こちらは蛇足…先日登場した宇宙怪獣?

宇宙の暗闇に、こんなものが浮かんできたら、さぞびっくりするだろうな…と思い、地球の出の写真と対比して、遊びたかったのだが、なんだか白けましたねえ。(笑)





a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2015/11/21 21:53 ] 政治の話 | TB(0) | CM(0)

入野の浜

2015/11/17(火)

先日、雨の後、近くの入野の浜を訪ねてみた。
入野の浜は、幡多地方でも3本の指に入る有名な浜だ。
結構砂浜は長い。4㎞ほどもあるのかなあ。

今の季節ならば、『潮風のキルト展』、初夏なら『Tシャツアート展』でにぎわいます。
何にもないところですが、砂浜が美術館だ…と、地元では、この浜のことを『砂浜美術館』と呼んでいます。

IMG_3576.jpg
浜の中央部から東側を望む

浜の反対側(西側)も、同じくらいの浜が続いています。結構でっかい砂浜です。


IMG_3580.jpg

そして、砂浜には、でっかいペンギンたち(サーファー)が、夏でも冬でも泳いでいます。

IMG_3586.jpg

しかし、私の目当てはここ。砂浜の防風林というか防砂林として植えられた松の林です。
ずっと、数キロにわたって松林が続いています。近頃では、これだけの松林は、よそでもあまり見かけなくなりました。

この松林をゆっくりと歩きながら、秋の味覚…キノコを探すのです。
生憎と、今年はまだ気温が高く、雨が少ないせいか、キノコは全く見つかりませんでした。
もう少し冷え込んでから、また出直しです。(笑)

しかし、まあ贅沢な話です。
家のすぐ近くに、こんな海があり、山があり、川がある。大自然に囲まれた、今の暮らし…まあ、あんまりお金はありませんが、今の暮らしには満足しています。

これでねえ、もう少しこの国の政治と国民の精神が安定してくれると、何にも言うことはないのですがねえ。





a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2015/11/17 10:26 ] 四万十周辺 | TB(0) | CM(0)

宇宙怪獣?

2015/11/14(土)

今日の朝、鹿児島沖の地震は、震度4…現在唯一再稼働した川内原発のすぐ近くです。
また玄海原発付近も相当揺れています。
最近、日本だけでなく、世界的に火山の噴火と地震の活発化が心配されています。

また、これも今朝のニュースでしたが、フランスのテロで120人以上の死者が出ています。
電力は余っているのに、何故、原発の再稼働を急ぐのでしょうかねえ。
まだ福島原発の事故の究明も、汚染のコントロールも出来ていないのに、まして故郷を追われた住民の帰郷もならず、損害補償もあいまいなまま…一体この国の政府や官僚、原発関係者たちは何を考えているのでしょうか?

そんな中で、今、四国の伊方原発の再稼働がカウントダウンに入っています。
もしも、大地震の再来で、またも原発がメルトダウンしたら、そして戦争法の実施で、日本の原発が IS のテロの対象になったら、この国の政治家たちは、どう責任をとってくれるのでしょうか?

生活も老後も、子どたちの未来も農業も漁業も…全てが不安材料を抱えたまま、イライラとした毎日を、私たち日本国民は、これから先も、そんな毎日を送らなくてはならないのでしょうか?

もういい加減、自公政権の責任を問う声が、もっと大きくなってもいいのではないでしょうか。


IMG_2882.jpg

さて、そんないらいらした毎日ですが、ここに突如現れたのは、宇宙怪獣ではなくて、生きた化石と呼ばれる オウムガイ です。
土佐清水の水族館で、3匹並んで、きれいに列を作って泳いでいました。


IMG_2844.jpg

そして、こちらはミズクラゲ…水槽の照明を受けて色々と光の反射が変わります。


IMG_2862.jpg

こちらは、不思議な生き物たちを、嬉しそうに眺め、満足顔の孫ちん。
今年夏に、土佐清水の水族館に行った時の写真です。この時、生後10カ月。それが今では13カ月…もう立って歩くようになったとのこと。
私はまだ、この子の歩く姿は見ていません。正月には、ゆっくりと抱きしめて一緒にお散歩してみたいものです。(笑)


この子たちのためにも、早くアベ政権には退陣してほしいものです。




a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2015/11/14 21:35 ] 小さな家族 | TB(0) | CM(0)

今年最後?のムカゴ採り

2015/11/11(水)

昨日は午前中ぽっかりと空き時間ができてしまった。
「ムカゴ採りでもいこか?」と連れ合いさんに声をかけると、「うん、いこいこ!」と声が返ってきた。

もうこうなりゃ仕方がない。
今年はもう、5回ほどムカゴ採りに出かけたのかな?
え~っと、まだ回って無いコースは?…なんて考えながら、少し遠周りのコースに軽トラ君を走らせる。

そういや、軽トラ君も良く走らせるねえ。もうすぐ車検なんだが、トータルで18000㎞を越えた。今回は半年で5000㎞越えてしまった。


IMG_3573.jpg

これが、昨日の収穫です。ムカゴもずいぶんと大きくなりました。直径25㎝のボウルにほぼいっぱいありました。良く見ると若干異物が入っています。ムカゴの大きさが分るようにと卵と銀杏の実を入れてみました。
大体大きさが理解していただけたでしょうか?(笑)

もうずいぶん、ムカゴもたまりました。正月に逢える孫ちんたちへの土産にしようと、少しだけムカゴご飯にしていただいた後、冷凍庫に入れて保存してあります。


IMG_3570.jpg

そして突然登場の、このおじさんは誰だ?なんて…おじさんはどうでもいいのです。
この写真は連れ合いさんが撮ったもので、どうしても、読者のみなさんに、どうやってムカゴを採っているのか?…その様子と道具を紹介したい…と、この写真をブログに載せろ…とうるさいもので、仕方なく掲載します。とほほ。。。

ムカゴの群れの下に、直径1mもある大きな網を置いて、右手のアルミ棒でムカゴをたたき落として採取する訳ですが、この網は釣竿を利用したもので、伸ばすと4mほどになります。もちろん私の手作りです。
またアルミ棒も3段伸縮で、これも伸ばすと4mほどになります。私は如意棒と呼んでおります。

まあ、この道具を担いで、四万十の山野を駆け巡っている訳です。
当初はアルミ棒ではなくて、壊れた釣竿を担いでいましたので、出会った人たちに、『山の中で何を釣るんだ?』と不思議そうに声をかけられたものでした。(笑)

まだまだムカゴは山野に残っていますが、これから冷え込んてせ来ると、もう一つの楽しみ…キノコ採りが待っています。今はもう、そちらの方に気が移りつつあります。





a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2015/11/11 20:58 ] 山菜採りと味 | TB(0) | CM(2)

もんじゅ+皇帝ダリアの開花

2015/11/06(金)

原子力規制委員会が4日の定例会合で、高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の運営主体として“不適格”と判断した日本原子力研究開発機構。並みいる原発の中でも最も管理が難しいと言われ、世界が手を引いた高速増殖炉…この日本だけが未だに維持管理を続けて?いました。
しかし、まあ、維持管理とは言えんわなあ。もう点検も整備も怠りまくって、世界一危険な代物を扱っている…という意識さへ、どこかへぶっ飛んでしまっていた日本原子力研究開発機構。

その「もんじゅ」建設などにこれまで投じられた税金は1兆円規模に上り、現在も毎年200億円近く計上されています。国民の血税を無駄に垂れ流しまくった責任は一体誰がとるの?
年金資金の株式損失8兆円の穴埋めと責任、どうするの?

結局、この国は政界と財界官僚が寄ってたかって、国民をないがしろにして、食い物にして、誰も責任をとらないんだよなあ。そしておれたちの年金減るばかり。。。
国民のみなさん、そんな実態知っていますか?

もうこれ以上、自公政権の言うことやること、信用しちゃだめなんじゃない。
もうおれたちの未来、真っ暗だよ。
なんとかねえ、新しい政権と交代させようよ。


IMG_3566.jpg

今日は、珍しく雨が降ってます。
縁側から、ふと空を見上げると、4m以上も空に伸びた皇帝ダリアの先端に、ピンクの花びらか3輪、4輪…ちらほらと開花していました。

でも長く眺めていると、首が疲れてきます。家の2階から眺めるとちょうどいいのかな?





a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2015/11/06 10:02 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

もう11月か…

2015/11/02(月)

早いものですねえ。もう今年も残すところ2か月となってしまいました。
今年の正月には、刻々と迫るアベ政権の戦争準備に、ここ四万十市の旧中村地区に、初めての『9条守ろう』の立て看板を立てて(『9条守ろう』の記念すべき立て看板1号)わずか10カ月で、11か所にまで看板の数を増やしてきましたが、残念無念にも、9月19日、戦争法は強行可決されてしまいました。

まあ、しかし、今回の戦争法を巡る戦いは、この国の立憲主義と民主主義と国民主権を守る戦いであります。法案が可決されたからと言って、『ハイ  そうですか』と言って、簡単に引き下がれるような、安易な問題ではありません。ここはしぶとく、諦め悪く、アベ内閣を退陣に追い込み、法の廃止を勝ち取るまで、この闘いは続きます。

街頭に出ることを覚えた若者たちも、若いママたちも、そして年寄りも、平和憲法と民主主義を取り戻す闘いに目覚めたばかりです。この国に、今新しい民主主義の形が生まれました。
議員による代行民主主義が頼りにならないのであれば、国の主権者たる国民が、直接街頭に立ち行動し、物を言う…直接民主主義の必要性に、みんなが目覚めつつあるようです。


IMG_3267.jpgIMG_3268.jpg


さて、そんな中、我が家の花のことで恐縮ですが、左のノカンゾウも、とうとう散ってしまいました。
右のキキョウは初夏の頃より、ず~っと咲き続けてきました。さすがにもう、2輪ほどしか見れません。

IMG_3559.jpgIMG_3561.jpg

シコンノボタンと右のノウゼンカズラは、まだしばらくは花期がありそうです。
この花たちは、次々と周りの木々にツルをからませながら、咲く範囲を、年々広げています。

IMG_3563.jpgこちらは、シクラメン…庭の彩りが少なくなってきたので、鉢で買ってきたものです。
今は、正月に逢う予定の孫ちんたちが大好きな『ムカゴ採り』に励んでいます。たくさん採って、冷凍保存しておいて、孫ちんたちに『オイシイネ』と言わせる日を、今から待ちわびています。(笑)


 



a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2015/11/02 08:23 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)