債務整理太陽光発電

しばらくブログを休みます

2014/06/20(金)

サッカーW杯…日本は1人少ないギリシャを攻めあぐね、得点なしの引き分けに終わってしまいましたねえ。
まあ、世界ランキング12位のギリシャ相手に善戦したと見るか、1人欠く相手を攻めきれない不甲斐なさを嘆くか…まあ、人それぞれだろうと思いますが、私は、思い切りのよい攻めが足りなかったのでは…と残念に思います。

片や政治の世界では、安倍内閣が、産業競争力会議で「残業代ゼロ」政策を打ち出すなど、労働者派遣法改悪はじめ労働法制緩和をすすめるなか、労働行政を所管する田村憲久厚生労働相が、規制緩和で利益をあげる人材派遣会社大手のパソナグループの接待施設を訪れていたことが判明、問題となっています。

日本を駄目にした戦犯の一人…同グループの竹中平蔵会長が産業競争力会議の民間議員を務めるだけにパソナと安倍政権との蜜月ぶりも問われています。

いずれにしても、都が監督する企業から献金か借金か、紛らわしい大金を受け取り、知事を辞めた猪瀬と言い、今回の大臣と言い、人材派遣業を所管する官庁のトップが、監督すべき特定企業と癒着することは絶対に許せません。

こんな状況では、お隣の国ばかり批判できませんよねえ。


何だか、梅雨らしくない梅雨が続いていますが、都合により当ブログは7月中旬過ぎまで、お休みとなります。

暑さが応える年齢となりましたので、しばらく涼しいところへ出かけてきます。
みなさんも、熱中症にはお気を付け下さい。(笑)





a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2014/06/20 11:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

アジサイの季節

2014/06/17(火)

サッカーW杯…日本代表は第一戦敗退。残念な結果に終わりました。
私は、週末から今日まで、母親大会のお手伝いなどで、ドタバタと忙しく、日を送っていましたので、まだ直接試合は見ていません。

しかし、なんですなあ。
今年の梅雨は、空梅雨なんですかねえ?
他所はともかく、ここ四万十では梅雨入り直後に豪雨が襲い、一部浸水などありましたが、その後はほとんど雨は降っていません。

どうもねえ、近頃は政治の世界だけでなく、いろんな方面で様変わりしてますねえ。


IMG_6739.jpg


まあ、とは言え、庭のアジサイは確実に季節に合わせて、花を咲かせています。
花も、よく見ると一つ一つ色も違い、表情も違いますねえ。


IMG_6743.jpg


そういえば、15日は『父の日』だったようで、娘夫婦から『ウナギセット』が送られてきました。
愛情のこもったウナギを食べて、この夏を乗り越えようと思います。




a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2014/06/17 07:00 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

タチアオイと八重のドクダミ

2014/06/13(金)

我が家の庭も、すっかり景色が変わってしまった。
百花繚乱に咲き乱れた、春の草花たちは完全に姿を消してしまい、少し落ち着いた感じの夏の花たちが緑のジャングルの中、静かに咲いています。

夏が来ると、もう大変。暑いし、蚊は飛んでくるし、草刈りはせんならんし、でもいいこともあります。
今日も朝から、李(すもも)をたくさんもらったし、先日も琵琶をいっぱいもらってきて、琵琶酒を4升も作りました。


IMG_6729.jpg


タチアオイ…小さな茎にびっしりと花が咲いています。薄いピンクの色なので、派手さはなく静かな感じで咲いています。


IMG_6731.jpg


そして、こちらは八重のドクダミ。
花は一重の方が存在感を感じますが、八重種のものは珍しい。

四万十市内で見かけたのでパチリ。

四万十は、ここ数日雨も降らず曇り空が続いています。
つい先日、豪雨で市内の一部が冠水しましたが、それを除けば、今年の梅雨は余り長雨にはならないのではないかと、そんな感じがしています。





a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2014/06/13 09:51 ] 草花たち | TB(0) | CM(2)

世界のトヨタ…5年間で法人税0円だって…うらやましいな

2014/06/11(水)

またもねえ。こんな腹の立つ記事見つけました。

法人税払わぬトヨタ    自民には巨額献金継続
 法人税を払っていなかったトヨタが、自民党には巨額献金を続けていた―。新たな大企業減税をすすめる政府・自民党と巨大企業の露骨な関係を、日本共産党の井上哲士議員が9日の参院決算委員会で追及しました。




井上議員の追及に寄ると、トヨタは、さまざまな大企業減税の恩恵により、2008年度から2013年度までの5年間、法人税をたったの1円も払っていないことが分りました。
ちなみに同じ2013年3月度のトヨタの決算書によると、トヨタの内部留保が8302億円も増加していることが分りました。

これだけぼろ儲けしているのに、社員の給料もあげず、税金も払わず、そして態度と口だけはでっかい…どう思われます?国民のみなさん。

さらに井上議員の追及は続きました。


 井上氏は、「(トヨタは)法人税を払わないときも、自民党への献金はきちんと払っている」と告発。トヨタから自民党の政治資金団体「国民政治協会」への献金が、10年からの3年間だけをみても毎年5140万円、計1億5420万円にのぼると示しました。

 さらに井上氏は、経団連新会長の榊原定征東レ会長が政治献金あっせんの再開を検討すると今月2日に表明し、その翌日に自民党の税制調査会が法人税減税を了承したことを指摘。「なんと露骨なのか。国民は納得すると思うのか」と迫りました。











 安倍首相は「法人税減税と献金は関係ない。純粋に国際競争という観点、成長という観点から考えている」と答弁したそうですが、みなさん、それで納得できますか?

私なんぞ、年金暮らしで、年間150万円ほどの収入しかありませんが、それでも市民税払ってますよ。国保や介護保険やその他で50万円ほども引かれると、もう大変。
それなのに、今年から、なんと2万円も年金額が低くなりました。

消費税はどんどん上がるのに、ガソリン価格もどんどん上がるのに、なんで金持ちと大企業だけが恩恵を受けるのか…そういや、今年から国会議員の報酬が上がったんだっけ…どう考えても、それっておかしいと思いませんか…みなさん?



IMG_6722.jpg


今年もまた庭のキキョウが咲き始めました。
この花を詠んだ句も色々とありますが、私はどういう訳か、蓮の花ではないけれど、開くとき、その一瞬をとらえた句が大好きです。

単刀直入に、こんな句はいかがでしょうか。
                                  桔梗の蕾ぽんと今にもはじけさう

まあ、それでもやはり、私の一番好きな句は、次の句です。
                                  桔梗の花  咲く時ぽんと 言ひそうな   加賀千代女




a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2014/06/11 07:00 ] 政治の話 | TB(0) | CM(2)

四万十市『母親大会』のお知らせ

2014/06/09(月)

このブログには、あまり似合わないかもしれませんが、まあ、私の連れ合いさんが1枚かんでおりますので、今回は『母親大会』のお知らせを掲載いたします。

日本母親大会誕生のきっかけは、なんとアメリカのビキニ環礁水爆実験にありました。

1954年ビキニ環礁アメリカ合衆国による水爆実験の事件で世界に衝撃が起こった。同年に女性運動家平塚らいてうら「原水爆禁止」の訴えがきっかけとなり、「原子戦争の危機から子どもの生命を守る母親の大会を」として、1955年6月に日本母親大会が誕生した。同じ年の7月に世界68カ国が参加して世界母親大会スイスで開催した。 ・・・ウィキ

まあ、今回のお知らせは、ここ四万十市での大会ですから、そんな大げさなものではありませんが、タイミングとしては、きな臭い時代背景の中、庶民の生活が苦しくなり、子育てや教育に悩む母親も多いのが実情だろうと思います。

今回の講師は、私も大阪時代に大変お世話になった方です。
小学校から大学まで…先生の実際の教育実践から産出された『子育て論』は、なかなか説得力があると思います。

特に若いお母さん方(父親も歓迎…だそうです。)や教師には、ぜひ聴いていただきたい。お勧めです。


IMG_20140608_0001.jpg





a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2014/06/09 07:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

『北の靖国』ってなに?

2014/06/06(金)

今日もニュースに目を通していると、こんなあきれた記事にぶつかりました。

 「北の靖国」とよばれる北海道護国神社(旭川市)の「慰霊大祭」が5日開かれ、陸上自衛隊北部方面総監部、第2師団の高級幹部らが制服姿で集団参拝しました。市民からは憲法の「政教分離原則」に反すると、批判の声があがっています。同神社をめぐっては、たびたび自衛隊との関係が問題になってきました。

 参拝したのは田辺揮司良陸自北部方面総監(代理)、市野保己陸自第2師団長、児玉巌自衛隊旭川地方協力本部長(代理)と指揮下の部隊長ら十数人。北部方面総監部、第2師団、協力本部はいずれも「公務ではなく休暇扱いで、玉ぐし料は私費」としています。










最近の風潮というのでしょうか?
何だかねえ…私がこれまで支持してきた某政党も含めて、なんだか、良識とかルールだとかをないがしろにする風潮が見受けられるように思います。

自らが決めたルールや世間の良識を守ること。これに反する行為は恥である…という考え方をないがしろにする思想…どうもねえ、最近こうした風潮の強まりを感じます。

『法律や決めごとは破るためにある』…なんて思っている人たちが増えつつあるのでしょうか?
…それでは、どこかの某国と同じではありませんか。
誠に嘆かわしい話ではあります。

公務員や政党人が靖国に参拝して何が悪い…なんて開き直る人が、最近多いようですが、それはとんでもない間違いです。
私たち国民は、こうした開き直りを絶対に許してはならないと思います。

我が国の最高法規憲法は、次のように明記しています。

第二十条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を
   受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
   2 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
   3 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

解釈改憲は許されません。
我が国の最高法規・憲法は国民を縛るものではありません。
国と、その機関、政治家や官僚、公務員に、憲法尊重の義務を明確に負わせているのです。

この国の未来を一握りの特権階級にゆだねてはならない…私は、憲法の危機が迫っているこの時期だからこそ、国民は、もっと彼らに厳しい目を注ぐべきだと思うのです。

『北の靖国』北海道護国神社   自衛官が集団参拝
                                 現場で目撃したキリスト教牧師「戦争への光景だ」

『北の靖国』に参拝   北海道の陸自高級幹部「政教分離に反する」と批判



IMG_6551.jpg




a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2014/06/06 14:08 ] 政治の話 | TB(0) | CM(0)

戦地への自衛隊派遣+白いアザミとどくだみの花

2014/06/04(水)

昨日もまた、安倍暴走内閣のきな臭いニュースが流れていましたねえ。

政府は3日、自衛隊の海外派兵先で米軍などへの支援を拡大するため、海外での武力行使の「歯止め」としてきた「非戦闘地域」や「後方地域」という枠組みを廃止し、戦地での後方支援を丸ごと可能にする案を示しました。

まったく、とんでもない話です。憲法無視もはなはだしいものがあります。
日本国憲法第九十九条は・・・天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ・・・とうたっています。

また憲法九条には『戦争をしない、戦力を持たない、武力の行使は行わない』ことが明記されています。

こうした憲法の立場に立つ者なら誰でも『戦闘地域への自衛隊の派遣』など、絶対に認める訳にはいきませんよねえ。この内閣は法的に見ても、道義的に見ても、完全にトチ狂っています。

こうなれば、私が最後に希望を託すのは…第十二条です。
・・・憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。・・・

国民のみなさん、いかがでしょうか?
共にスクラムを組んで、安倍暴走内閣を奈落の底へ追い落としませんか。


IMG_6716.jpg

さて、上の花は、北海道を除く各地の山野に最も普通に見られる「ノアザミ(野薊)」の白花品種です。
私も過去に一度見たかな?
めったにお目にかかれない種の花です。四万十市内にひっそりと咲いていました。
花言葉は「自立心」…だそうです。

長いものに巻かれがちな、どこかの国の国民の花として、ささげたいなあ。(笑)


IMG_6714.jpg


そして、こちらは、言わずと知れたどくだみです。
ドクダミ科ドクダミ属の多年草。 別名、ドクダメ(毒溜め)、ギョセイソウ(魚腥草)、ジゴクソバ(地獄蕎麦)…というそうです。

ドクダミの名称は「毒矯み」(毒を抑える)から来ている。…そうです。
十薬の名前もあるように、身近な漢方薬として、昔から利用されています。
私の家では焼酎に浸けて、どくだみ酒にしています。
主に、虫さされのかゆみ止めに使っていますよ。まあ、たまにお酒が切れた時に、焼酎代わりに飲んでますけどねえ。(笑)




a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2014/06/04 10:59 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

『なかむら九条の会』に参加しました

2014/06/02(月)

戦後69年間続いてきたこの国の平和も、最近ずいぶんと怪しくなってきました。
それというのも、平和と民主主義と社会福祉が大嫌い!  戦争とお金持ちとオカルトが大好き!  という超タカ派のお坊っちゃんを総理に選んだ自民党と公明党…それらに選挙で投票した大バカ者の国民が一番悪い!  ということになる訳ですが、最近の安倍首相の脱線ぶりは、今やブレーキの壊れた暴走列車のような危険性を感じますねえ。

私も余生を穏やかに過ごそうと、過激な政治ブログをやめて、田舎暮らしのブログに転換したはずなのに、どうにも穏やかに余生を送れるような状況ではなくなってきたようです。

私には、いつもブログで紹介していますが、目の中に入れても痛くない…それは可愛い孫たちがいます。この子らの未来に非人間的で悲惨な戦争や徴兵制の復活など、絶対に残したくありません。

まあ、そんな訳で、非力ではありますが、力を振り絞り、もうしばらく、この国の平和のために努力してみようと思い、『九条の会』に入り、只今休眠中の『なかむら九条の会』の再建に取り組み始めました。

まずは、私にできることからと、『会』のブログを立ち上げて、同志を募ることから始めることにしました。下記のようなブログです。


SN00235.png


四万十市に在住のみなさん。皆さんのお力をお貸しください。
ブログは    http://nakamura9jyo.hatenadiary.jp/  です。

みなさん、お気軽に訪問の上、遠慮なくあなたの意見をコメントにお寄せ下さい。
また、力をお貸しいただける方、ぜひ、ご連絡ください。

また、お名前や連絡先など、コメント欄で公にしたくない内容については、下記のメールでご連絡ください。






a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2014/06/02 07:00 ] 9条の会 | TB(0) | CM(3)