債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

健康まつりと二重虹

2016/11/22(火)
先日、日曜日は診療所(医療生協)の健康まつりに参加してきました。
診療所の駐車場にテントを張り、幡多地域の物産や手作りの弁当や焼きそば、その他色々な出し物を楽しみながら、半日を過ごしました。


IMG_4843.jpg

写真撮りそこなったけど、中学生のブラスバンドで幕が開き、ちびっ子たちの踊りの後は、白い衣装で《よさこい》を踊る《幡多舞人》…初参加だったかな?


IMG_4848.jpg

その後は、お待ちかねの《はたちんどん》…結成時には私も顔を出してましたが、もう6年になりました。演技もすっかり板について、各地の催しに参加しては笑いを巻き起こしているようです。
今も私の知人が何人か参加しています。




IMG_4832.jpg

祭りの後、テントなどの片づけを手伝い、家に帰る途中で、虹が出ているのに気づき、車を止めて写真を撮りました。虹は気づいたらすぐ写真に収めないと、もう少しいい場所で…なんて言ってると、すぐ消えてなくなってしまいます。

写真撮りだして初めて気づいたんだけど、それは珍しい《二重虹》でした。(分かるかな?)
二重虹は幸運の前兆とされていると同時に、地震の前兆とも言われることがあります。

幸運の前兆…その意味は「卒業」と「祝福」と言われており、何か新しいことを始めるきっかけを与えてくれるそうです。しかしなあ、嬉しいけど、この年になって、何を始めるかなあ?悩むところだねえ。(笑)

それよりも四万十は、近い内に南海地震が来る確率が高い…と言われている地域です。
何だかねえ、その方が怖いよねえ。今から地震に備えておきますか。

そういえば自公政権、今国会に、国民年金法等改定案…別名「年金カット法案」を出してきましたねえ。色々と必死で言い訳していますが、結局は年金カット法案によって、現在の受給世代だけでなく、若い世代も、徹底的に抑制された貧しい年金しか受け取れなくなってしまいます。

もうねえ、今の政府、アベ内閣は、国民の平和と暮らしという…最低限の保証さへできなくなってしまいました。政府や国の存在価値は、国民の平和と安定した暮らしにあります。
それが出来なくなった政府は、もう洋ナシ用なしです。

二重虹さん、お願いです。私の幸運を差し上げます。どうぞ、アベ内閣に鉄槌を与えて下さい。


sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

スポンサーサイト
[ 2016/11/22 06:00 ] サイエンス | TB(0) | CM(2)

皆既月食

2014/10/17(金)

我が家の3人目の孫ちんが生まれた日、10月8日…その夜に皆既月食が見られました。
できれば、明かりの少ない澄み切った空気の四万十で見たかったのだが、孫ちん誕生のおかげで大阪で月を眺めることになりました。(笑)

まあ、皆既月食…と言うのは太陽と違って、よく起きる現象なので、そんなに珍しい訳でもないが、孫ちんの生まれた日…と言うこともあり、また、何にもすることも無く何しろ暇な身の上なもんで、ついつい月を眺めて、自然界の天体ショーに見入っていました。



IMG_9131.jpg
天辺の一部だけが隠れていません…皆既月食直前の写真です


黄色く輝いていた月が、地球の陰に隠れるに従い、徐々に赤っぽい月に変わっていく姿が結構面白かった。本当は全部隠れた写真を撮るつもりだったのだが、今回は三脚を持参していなかったので、皆既月食の写真は撮れませんでした。

皆既月食になると、暗くなるので、カメラが対象物を捕らえ切れなくて、夜間モードとなりシャッター速度が遅くて、三脚が無いとぶれてしまい、写真が撮れなくなるのです。
まあ、そういう訳で、この写真が手に持って撮れる限界でした。

孫ちん誕生と皆既月食…別に何の関係も無いようですが、実はいくつか関係があるのです。
そのひとつ…孫ちんの名前は皆既月食に関係する名前に決まりました。(笑)
その2つ…まあ、以降は省略いたします。若干非科学的な要素も絡んでまいりますので。

まあ、なんやかんやと、その夜私は、孫ちんの誕生を祝い、最近あまり飲まなくなったお酒を口にし、ほろ酔い加減で、孫ちんたちの未来が、平和で平等な世でありますように・・・と満月を眺めながら祈ったものでした。




a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2014/10/17 07:00 ] サイエンス | TB(0) | CM(0)