債務整理太陽光発電

牛糞堆肥・軽トラ一杯1000円

2017/03/19(日)

希代の悪党・アベシンゾウの支持率が、ようやく50%を切りましたねえ。
久しぶりにスカッとしたのだが、それでも50%近い人たちがまだ支持している…と言うことに、《なんとこの国の国民は馬鹿なんじゃろ…》と正直に言うと思わざるを得ない。

これがお隣の韓国なら、数百万人が街にあふれ、《アベ辞めろ》と非難ごうごうなんだろうなあと思う。ネトウヨどもが馬鹿にしている韓国の人たちと、おとなしい(長いものに巻かれる)日本人と、果たしてどちらが正常なんだろうか?
ふと迷うこの頃です。

それにしても、史上最低の総理・アベシンゾウ…早く引導を渡したいものだ。そうでないと孫ちんたちの未来が恐ろしくて、おちおち寝てもいられないのである。



IMG_5153.jpg

さて、この写真…わが愛車の軽トラ《ジャンボ君》だが、先日バラつくりしている友人と、近所の堆肥屋さんに牛糞堆肥を分けてもらいに行きました。
軽トラからこぼれるほど満載の牛糞堆肥が、この量で1000円です。ずいぶんお得感があります(笑)これだけあると、我が家の畑と花壇、鉢植えの土として、1年間は持ちます。
雨に流されないように、ビニールシートをかけて保存しています。


IMG_5156.jpg

先日は土筆君やツワブキの写真を載せましたが、今日はねえ、ご覧のように《わらび》が採れました。まだ量は少なかったが、もう顔を出していましたよ。


IMG_5147.jpg

そしてこちら…縦の写真が都合で横になっていますが、春の七草のひとつ《なずな》通称ぺんぺん草です。この草、おつゆに入れたりおひたしにするとかなり美味。しっかり日本の古来種かと思いきや外来種なんだそうな。そういえばコスモスもそうだった。


IMG_5148.jpg

可愛くて小さくて青い花は、外見に似合わない《オオイヌノフグリ》です。(笑)


IMG_5151.jpg

ホトケノザもあちこちで咲いています。
この花…春の七草と同じ名前ですが、春の七草ではありません。間違って食べないようにしましょう。まあ害はないそうですけど。


IMG_5152.jpg

こちらは、よく見かける花…《タネツケバナ》です。こちらも先ほどの《なずな》と間違えて食べる人が多いそうです。気を付けましょう。

やっと家の中に置いてた月下美人やランの鉢を外へ出しました。
そろそろ桜の花もつぼみが膨らみ始めました。開花も間近です。
日射しも日々に明るく暖かくなりつつあります。
庭の花々も一気に開花が始まりました。
次回は庭の花たちを紹介します。




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

スポンサーサイト
[ 2017/03/19 22:46 ] 草花たち | TB(0) | CM(2)

春の日射し

2017/01/28(土)

寒波も去りここ数日、ポカポカ陽気が続いている。
暦の上では大寒だが、日射しはすでに春の模様を見せ始めている。

どんなに寒い日々が続いても、季節は確実に移ろいを見せる。
あ~~、政治の世界も、かくありたいものだ。

自公政権が、いかに国民に冷たいか…早く気がついてほしいものだ。
野党共闘の先に、人が人として尊重される、人が人をののしる世界ではなく、お互いの手と手をつなぎ、助け合い共存できる、そんな暖かい社会の到来を期待したいものです。


IMG_5075.jpg

庭の花壇に、いつの間にやら、サクラソウが咲いていました。
えっ、なんで、こんな季節に?…そんな感じです。(笑)
この花、最近植えたものでなく、昨年の株から生えてきたものです。


IMG_5070.jpg IMG_5073.jpg

鉢植えに小分けしたバラの枝からは、少しずつ、バラの花が咲き始めました。
別の鉢にも、白と赤の渦巻き模様の小さな花が、姿を見せました。名前は昔は知っていたが、今は出てこない。(笑)


IMG_5077.jpg IMG_5079.jpg

水仙もそろそろ終期です。
代わりに、ぼけの花が咲き始めました。


IMG_5081.jpg IMG_5086.jpg

こちらは、柊…かわいい小さな黄色い花が、ぽつぽつと開き始めています。
そして、梅はすでに満開…いいにおいを漂わせています。


IMG_5094.jpg IMG_5096.jpg

キンカンの実も、もう終期です。鳥につつかれて、次々と地面に落ち行きます。
収穫して、キンカンの甘露煮でも作ろうかなあ。

もう、やがて春…フキノトウはまだ固いけれど、蕾が見え始めました。
四万十川の土手では、まだ少ないけれど、土筆も姿を見せています。2月に入れば、土筆採りを始めます。そしてまた、山菜取りの1年が始まるのです。

春の訪れが待ち遠しい、この頃です。




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2017/01/28 14:20 ] 草花たち | TB(0) | CM(2)

もう春? 野の草花

2016/12/06(火)

昨日、連れ合いさんが参加する、ちょいとした小さな集会があった。
途中で何人か参加者を拾い、会場まで送った。
開会まで時間があったので、近くの野原を散策すると、いくつか、それは小さな彩たちがちらほらと目に入る。

IMG_4890.jpg
これは何でしょう?

IMG_4888.jpg IMG_4887_20161206082645ba8.jpg
            少しアップにしてみました…もう分ったでしょう?       これがその花…タンポポでした
 

IMG_4877.jpg IMG_4878.jpg
                     もうハコベが咲いています                  こちらは秋の草・赤まんま…イヌタデです 
 

IMG_4883.jpg IMG_4886.jpg
さて、これらの花もよく見かける花で、昔は名前も知っていたのだが、近頃は、その名前が出てこない。

IMG_4893.jpg IMG_4881_20161206083105f14.jpg

黄色の花は、カタバミ、さて、右の花は何だっけ…この形の花は、いくつかあるんだよなあ。

まあ、そんな訳で、しばしの時間、小さな草花に見とれていました。
冬の真っ最中のはずなのに温かい日が続いています。
この花たちも、今頃咲くかなあ?
何とも???な一日でした。(笑)




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください


[ 2016/12/06 09:05 ] 草花たち | TB(0) | CM(4)

まだ暑いねえ…山茶花が咲く違和感

2016/10/27(木)
朝晩は少しずつ涼しさが感じられるようになった今日この頃ですが、それにしても日中の暑さは異常ですねえ。
昨日は、もうそろそろか…と、毎年恒例の《むかご採り》に、近所の山を歩いてみましたが、その強い日差しに、汗が流れてきました。


IMG_4743.jpg
数は少なかったが、今年初めての ムカゴ です

なんだか今年は、ムカゴが少ないような感じがします。


さて、庭の花もずいぶんと少なくなってきました。
初夏から咲き続けている≪キキョウ≫も、今は3輪ほどに寂しくなってきました。
白いソロバン玉の花も、もう終わりそうです。
ノカンゾウや千日紅はしぶとく咲いています。
キク科の花は、まあ今が盛りと咲いています。それでも庭全体は冬景色を迎えつつあります。

驚いたのは、この暑いのに《山茶花》が咲きだしたことです。
連れ合いさんに言わせると、本来花は、暑さ寒さよりも、日照時間の長さを感じて花を咲かせる…とのこと。なるほどねえ。

でもねえ、私のイメージとしては、山茶花は木枯らしの吹く中、凛として咲いてる花…そんなイメージなんだよなあ。

   ♬  さざんか  さざんか  さいたみち
          たきびだ  たきびだ  おちばたき
            あたろうか  あたろうよ
              しもやけ  おててが  もうかゆい  ♬

そうなんだよなあ…やっぱり《きたかぜ  ぴいぷう  ふいている…》そんな感じで山茶花が咲かないと、私的には、どうにも納得がいかないのよねえ。(笑)

汗をかくほど、こんな暑い日差しの中で、《たきびだ  たきびだ  おちばたき》なんて、暑苦しくてたまんないよ。どうにも気分が乗らない。
異常気象と、気分の悪い《アベ政治》のせいで、どうにも私の情感がしっくりこない毎日なのであります。

IMG_4740.jpg
白い山茶花の花が、ずいぶんと咲きだしました





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2016/10/27 09:07 ] 草花たち | TB(0) | CM(1)

涼しくなり始めました。

2016/10/12(水)

ここ四万十からは遠い町のことであるが、今、新潟知事選が熱い…その熱気が四国の土佐まで伝わってくるような感じです。
「事故検証なしに再稼働の議論はできない」と、《原発再稼働》に反対し続けた泉田前知事の不得要領な突然の出馬辞退により混乱した、反原発を求める県民の輪は、前知事の路線継承を約束する野党共闘の米山候補を得て、再び燃え上がっています。

その熱気は、阿蘇の噴火よりも熱いと聞いています。(笑)
ぜひ米山候補に勝っていただきたいものです。

さて、そんな中、あれほど暑い日が続いていたのがウソのように、最近は朝晩はめっきりと涼しくなってきました。我が家でも《家出》をしていた連れ合いさんが帰ってきて、また普段通りの日常が始まりました。


IMG_4709.jpg

以前採り尽したはずの、茗荷が新たに顔を出し、放っておいたら花が咲きました。
枯草のようになった茗荷の茎の隙間から、いくつも白い花が見えています。


IMG_4708_20161012082904afe.jpg

そして、こちらは珍しい《白いホトトギス》です。
連れ合いさんがもらってきた花ですが、おそらく園芸種なんでしょう。
野生のホトトギスしか知らない私には、とても珍しい花です。(笑)

《追記》園芸種ではなくて、野生種で稀に白や黄色の花が咲くそうです。


IMG_4702_201610120829047f8.jpg

こちらは、別に珍しくもない菫の花…パンダスミレです。
鉢植えにちょこんと咲いています。じっと見ていると、何となくユーモラスで、何となく笑みがこぼれてきます。

北海道では、早くも雪の便りが…みなさん、気温の急激な変化には十分にお気を付けください。
そして、自公政治の甘い言葉にもしっかりとお気を付けください。





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2016/10/12 08:52 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

ぐうたら ぐうたら

2016/09/12(月)

久しぶりのブログ更新です。
少し頭が夏バテなのかな?  毎日2冊ぐらい、図書館で借りてきた小説を、ソファーに寝ころびながら、読んでいます。

季節も変わり始め、朝晩は風がそよそよと、少しずつ体に涼しく感じられるようになってきましたねえ。夏の暑さに緊張していた心身が、緊張感をなくして、ぐたーっとなって、何にもする気が起こりません。まあ、毎日日曜だから助かるけど、勤め人だったら大変ですね。(笑)

9月からは、また《戦争法を許さない》戦いが復活します。ちょっと気を引き締めないといけないなあ…ぼんやりと、そう決意しています。だけど…ぐうたら…


IMG_4565.jpgIMG_4569.jpg
       いつの間にやら咲いていました…白い彼岸花                     七変化の花も…

えっ、白い彼岸花…あれっ、赤い彼岸花…まだ見てないよな?
ちょっと危ない…ボケ気味です。


IMG_4572.jpgIMG_4579.jpg
                      ヘクソカズラ…臭いんです                           こちらはきれい…ウコンの花

ヘクソとは、屁と糞のことです。花に鼻を近づけると文字通り臭いです。(笑)
ウコンはショウガ科の花です。ショウガの花とよく似ています。


IMG_4580.jpgIMG_4583.jpg
                      撫子よりきれい…浜撫子                              マツヨイグサも終期かな

庭に植えていた浜撫子は、いつの間にやら姿を消してしまいましたが、他の場所に勝手に自生していました。
マツヨイグサも諸説ある花です。
マツヨイグサなのか、宵待ち草…なのか?
あるいは、月見草…なんて呼ぶ人も有ったりして、なかなか大変です。(笑)


IMG_4584.jpgIMG_4586.jpg
        庭に植えた百日紅…やっと花が咲きました             相変わらずつつましやか…ツユクサ

山から採ってきた百日紅…無事大きくなるのかな?…とずいぶん危ぶみましたが、5年ほどしてやっと花が咲き始めました。こうなると一安心です。


IMG_4590.jpgIMG_4592.jpg
                コムラサキ…紫式部ではありません                   千日紅もきれいです

花は他にもたくさん咲いていますが、とりあえず《ぐうたら》に決別を告げるべく、以上、庭の花を紹介いたしました。
さて、これからはまた、アベシンゾウを地獄へ追い込む戦い…に全力を挙げますか。(笑)




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2016/09/12 09:24 ] 草花たち | TB(0) | CM(4)

盛夏お見舞い

2016/08/02(火)
全国的に暑いですねえ。まずは暑中お見舞い申し上げます


DSC_0809.jpg
セミの声  暑さ広がる  庭の木々



我が家は、29日に大阪から来客1名あり。30日には四万十川の水泳マラソンに参加する4名の来客あり…で、暑さもひとしおの毎日が続いています。
今は、厳しい日差しを浴びながら、遠くにとどろく雷鳴を聞いています。
一雨、夕立でも来れば少しは涼しくなるのでしょうが、ちょっと海水浴を楽しんでいる人たちが心配です。

エアコンの利いた室内から庭に出ると、一気に汗が噴き出してきます。ついでにうっとおしい《アベシンゾウ》ならぬ《やぶ蚊》も襲い掛かってきます。
庭にはねえ、以前紹介した、モミジアオイやムクゲ、キキョウなどのタニ他に、今こんな花たちが咲いています。


DSC_0810ノカンゾウ DSC_0814.jpg
ノカンゾウ                                                 ゲンノショウコ


DSC_0816.jpg DSC_0821.jpg
ミズヒキ                                                    コムラサキ


DSC_0822白蝶草 DSC_0813.jpg
白蝶草                                                           鉄砲百合

どうやら雨が降り出したようです。みなさん暑い夏、元気にお過ごしください。
もう少しすると、我が家にも《小さな足音》が響き渡ることでしょう。
今から、とても楽しみです。(笑)



sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2016/08/02 13:40 ] 草花たち | TB(0) | CM(4)

バラ一輪

2016/07/28(木)

すっかり南国の空となりました。
毎日じりじりと腕の産毛が音を立てて焦げるような、熱い日差しが照り付けています。
こんな日にも、元気で体育館で卓球をして、汗を流すお年寄りたちがいます。
私は、8月いっぱいお休みしますが、連れ合いさんは、ダイエットにもなると、元気に汗を流しています。
私もねえ、送り迎えで汗をかいています。(笑)

8月になれば、今年も元気な孫ちんたちがやってきます。
もう、今から楽しみで、毎日そわそわしています。


DSC_0765.jpg

そんな毎日ですが、今日は小さなバラの一輪挿しを楽しんでみました。


DSC_0768.jpg

いかがでしょうか?
まあ、器とか生け方とか…あまり細かいことは気にしないでくださいね。(笑)

実は、このバラ、薄いピンクの色合いが気に入って、数年前に天草の実家から移植したバラなんです。数十年経過したバラの根で、相当太い根っこでした。何年か大輪のきれいなバラを咲かせ、目を楽しませてくれましたが、今年春、根っこの空洞が見つかりました。

これは危ない…と連れ合いさんが、枝を採り挿し木にしていました。その枝に小さな蕾が付きましたが、根を育てるために、花を摘み取りました。
その花を生けてみたら、とてもかわいい花が開きました。
元木は、心配した通り枯れてしまったようです。

《ここまでやるか…都知事選の選挙妨害》
それにしても、最近の世情、ますます腐ってきましたねえ。
自公政権や官僚、日本会議やヘイト団体などの悪党集団、財閥等による…弱肉強食、新自由主義の無節操、自分中心の思想の反乱が、この世の中を腐らせていく様が、はっきりと目に見えるようになってきました。

障害者を人と思わない大量殺人者の、思いあがった思想や言い分は、ヘイト集団や人種差別者たちの思想に実にそっくりです。

そして、文春に続いて今度は新潮が、選挙戦真っ最中の鳥越氏を、明確な根拠も示さず、非難中傷する記事を掲載しました。これはいったい何なんでしょうね。
《選挙妨害》以外の何物でもないのではないでしょうか。この時期に、こんな記事を掲載するなら、間違いのないソースと根拠を明らかにすべきでしょう。
そうでないこの記事、連続する週刊誌の記事は、明らかにバックに強い力を持った卑怯卑劣な黒幕が存在することを示しています。

この時期に、こんな記事を恥じらいもなく、週刊誌に掲載させることのできる、強い力を持った黒幕…皆さんは、犯人がだれか…もうすでにお判りでしょう。

この時期に、こんな記事を週刊誌に掲載できる、そんな奴はあいつしかいないでしょう。

みなさん、その辺のことよく考えて、投票に行きましょう。今なら、まだ、だれに投票しようと、自由ですから。罪に問われることもありませんから。
《今なら、まだ・・・》




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2016/07/28 17:27 ] 草花たち | TB(0) | CM(4)

今年も咲いた・月下美人

2016/07/23(土)

21日、退院して家に帰ると、連れ合いさんが《月下美人の蕾がついてるよ❢》と教えてくれた。
見ると5つの鉢の2つに一つずつ小さな蕾がついていた。

冬の寒さにやられ、葉が半分ほど枯れてしまった月下美人。毎年何回も合計すると50輪以上も花を咲かせ続けてきたのに、今年はダメかも? と半分あきらめていたのに、2輪とはいえ花が咲いた。

しかも、私の退院を祝うかのようなタイミングで花を咲かせてくれた。嬉しい❢
そして昨日、鎌首を持ち上げた蕾の縁の額が緩み始めた。
《今夜には花が開くぞ❢》待ち構えていると夕方から徐々に蕾が開き始めました。


DSC_0770.jpg
19時41分現在、少しずつ蕾が膨らみ始めました。⇑



DSC_0777.jpg

20時48分現在、半分ほど花が開きました。⇑

DSC_0785.jpg
21時44分現在、ほぼ開き切りました。⇑

別に時計を見ながら撮影した訳ではないのだが、大体1時間おきの撮影になりました。
まあ、今年はあきらめていただけに、なんだかねえ余計にうれしい感じです。
ダメな子がかわいい…のと一緒なのかな?

話はころりと変わるが、政治の世界も、もう少しクールにフェアにやってほしいねえ。
都知事選、文春の記事…あれはいったい何なんだ?
狙いすまして、選挙戦の真っ最中に、完全な選挙妨害ですね。あまりにも卑劣なやり方です。

取材ソースも明らかにせず、こんな記事を出すなんて、他紙もあきれているほどです。
文春も自ら三流紙に落ち込みましたね。こんなものに金を出す値打ちもない。
バックにどんな組織が動いたのでしょうか?

あまりにも露骨な選挙妨害…文春もバックの組織も許せません。しかし、そういえば相手陣営は、選挙での怪文書で有権者をおちょくる…なんぞ、いつものことでしたね。その名を《ゾンビ辞民》あるいは《オカルト混迷》と言いましたねえ。

東京都民、今回は間違った選択しないでね。3度続けて間違えたら、もう大阪府民だけじゃない、全国の人から、都民は馬鹿にされますよ。








sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2016/07/23 07:55 ] 草花たち | TB(0) | CM(2)

庭の花・夏

2016/07/12(火)

選挙も終わりました。
やっぱり…と言うか、私の想いとは大違いの、何とも言いようのない結果に終わってしまいました。今更、この国の国民は馬鹿だ…なんて捨て台詞も吐きたくない。まあ、でも11選挙区での野党共闘の勝利など、今後に希望の芽は残りました。
早速、都知事選がありますが、せっかくの野党共闘の成果、ここで枯らさず今後大きな果実につなげる動き…私は希望を託したいと思っています。

ただ、事態は、間違いなく⦅憲法改悪⦆へと動き出す。今NHKで放送している≪トト姉ちゃん≫みたいに、自由のない、ものの言えない時代にならなければいいけどなあ…
まあ、そんな時代にしないために性懲りもなく、また新たな戦いに突入しますか。(笑)
応援いただいた方々には、心より感謝申し上げます。

まだ《梅雨明け宣言》は出ていませんが、もういきなり真夏日が続いています。
我が家の近くの砂浜では、土日には家族連れが泳いでいます。



DSC_0590.jpg DSC_0594.jpg
                     アメリカンブルー                                       フシグロセンノウ

DSC_0602.jpg DSC_0733.jpg
                        ネジバナ                                                    グラジオラス

DSC_0740.jpg DSC_0742.jpg
            珍しいよ…春ゼミの抜け殻                                   カサブランカ

暑いですねえ。ムシムシする日が続いています。
みなさん、蚊と熱中症とアベ政治には気を付けましょう





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2016/07/12 17:45 ] 草花たち | TB(0) | CM(4)

梅雨入りしました

2016/06/06(月)

先日4日、九州、四国、中国地方が一斉に梅雨入りしたとのこと。
以来、ずっと雨が続いています。
でもねえ、草がずいぶん伸びてきました。雨の合間を見つけて草刈りの準備が必要です。

しかし、今週も忙しい。
参院選の公示は近づくし、何よりも今週は、月、水、木、金と病院通いが待っている。
耳の定期検診、白内障の術前検査、連れ合いさんの定期検査、それに私の歯の定期検診…これだけ病院行きが重なるのも珍しい。

でもねえ、それでも、梅雨に負けず、病気にくじけず、アベ黴菌を少なくするために、もう少し頑張りたいと闘志を燃やしています。



DSC_0573.jpg
大きくなったヤマモモ

里のヤマモモが日ごとに大きく育っていきます。径は1センチ以上あります。数も結構多いようです。例年なら今頃から北海道旅行に出かけるので、ヤマモモの収穫時期を逃しているのですが、今年は収穫が期待できそうです。
おいしいヤマモモ酒を仕込みたいと、今から手ぐすね引いて待っています。(笑)



DSC_0570.jpgDSC_0563.jpg
                            桔梗も咲き始めました                                     こちらは夏水仙

桔梗の花は、現在6輪ほど咲いています。これから11月までロングランで目を楽しませてくれます。


DSC_0571.jpg


アジサイも、これからがシーズンです。あちらこちらで形の違う、色の違うアジサイが咲きだしました。
近くの道には、真っ赤なカンナの花が咲いています。燃えるようなカンナの咲き並ぶさまは壮観です。また今度撮影してきます。

これから、梅雨が北上していきます。みなさんも豪雨の備え、怠りなく。





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2016/06/06 08:29 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

いよいよ梅雨入り近い

2016/05/25(水)

10日ぶりの更新になってしまいました。
まあ、先週は色々と忙しかったからねえ。
もうねえ、アベシンゾウには早く辞任してほしいものだ。あいつのおかげで、残り少なってきた私の人生の貴重な時間が無駄遣いされていく。

本当はねえ、政治問題も戦争法問題も憲法問題もほっておいて、自然や孫ちんたちを相手に、毎日楽しく暮らしたいのに…あのバカちん…アベシンゾウのせいで、そんな時間が奪われてしまう。
だってねえ、アベシンゾウ…あのバカちんと、その取り巻きどもを、このまま放っておいたら、この国は、孫ちんたちの未来はガタガタ、ボロボロにされちまうもんねえ。

それだけは耐えられない。かくして、私は立ちたくもない街頭に立ち、握りたくもないマイクを握り、あちらこちらで、のどを嗄らす羽目に陥っているのである。

そう、14日から、高知・徳島合区の参院選野党統一候補・大西聡さんが、ここ地の果て、幡多地方を回っているのだ。何が何でも、ここで自民党や公明党を勝たせるわけにはいかないではないか。ビラを配ったり、集会に参加したり、とにかくドタバタの10日間でした。


IMG_4432.jpg


さて、そんな中ですが、今日は朝から雨が降り続いています。
もう、梅雨入りしたのかねえ?
今年の山菜採り、終結宣言を出した後、ドタバタしてたらいつの間にやら、季節が変わっていました。
また、私の苦手なムシムシした暑い毎日が続くのでしょうねえ。
庭の花たちも、すっかり模様替えが進んでいました。



DSC_0545.jpg
                                                                庭には白い アマリリス

近所の庭には、赤いアマリリスが、一杯咲いていますが、どうもねえ、赤いアマリリスは、何とも暑苦しい。私は、涼しげな白いアマリリスの方が好きです。
                         

DSC_0549.jpgDSC_0551.jpg
                    青いビオラ…可愛いねえ                             ユキノシタ…人形みたいな花


DSC_0560.jpgDSC_0561.jpg
                     山アジサイも咲きだした                                  手裏剣みたい…くちなしの花

梅雨は、いくらうっとおしくても、季節が限定されている。
受ける被害も、みんなで支えあえば何とかなる。
だけど、だけど、アベシンゾウの被害は、いつまで続くのか?どれだけ、被害が大きくなるのか?まったく想像がつかない、とにかく麻生太郎ではないけどみぞゆう?(未曽有)のアベ被害が、この国を崩壊に導くまでに、何とか、どこかで、食い止めたいものだ。
それが、この国の主権者…国民の、最大の義務である。





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2016/05/25 15:05 ] 草花たち | TB(0) | CM(2)

スズメバチの女王と庭の花

2016/05/01(日)

早いもんだねえ。もう5月だねえ。我が家の周りは360度新緑に囲まれ、緑の海の底みたい。
毎日寝転んで、庭の新緑を目いっぱい楽しんでいる。
1年で一番楽しい季節である。同時に私が一番しんどい季節でもある。
ずっ~と昔からそうであった。


特に四万十市に移住してからは、2月から5月が、あらゆる山菜や草花と出会える最高の季節となった。

でもこの季節、特に新緑が芽吹くころ、私の体調が狂ってくる。体が重くだるくなってくるのだ。いつもこの季節になると、風邪をひいて寝込んだり、病気で入院したり、注意力散漫で交通事故を起こしたり、とにかく誕生日の前2ヶ月ほどは、私にとって絶不調…鬼門なのだ。

今年も倒れないように、栄養ドリンクを買いだめしてきた。


DSC_0353.jpg

さて、そんなある日、縁側に黄色と黒の物体が飛んでいくのが眼に入った。
うん❢  あれはひょっとして…目で追いかけると、2階の方へ飛んで行った。
これは、ひょっとして…慌てて補虫網をもって2階に上がり、ベランダへ出てみると…居た。
テレビのアンテナワイヤーに止まって、しきりに手足を動かしていた。

スズメバチ…しかも女王蜂…巣作りの最中だった。冗談じゃない。とにかくスズメバチの巣は最初の一歩が肝心なのだ。ここで発見して退治しておかないと、大変なことになる。

まあ、そういう訳で、女王蜂を捕獲、殺処分した。
私も、体調の悪い中でも、こんなことにはちゃんと気が付く。ずいぶんと田舎暮らしにも慣れたものだ。(笑)


DSC_0347.jpgDSC_0363.jpg

昨年冬、暖冬で狂い咲きしたシャクナゲ君…咲くだろうか?と危ぶんでいたのだが、やっぱり季節になると再び花を咲かせた。自然の巡りは何とも不思議なものである。
右は、大山レンゲ…山野草の妖精みたいな花である。今年も10個ほど蕾をつけている。
次々と開花が楽しめそうだ。


DSC_0367.jpgIMG_4314.jpg

左は、パンダすみれ…なんだそうな。友人から頂いたものだが、割と人気のある花らしい。
右は、深山オダマキ…日本種だ。


IMG_4321.jpgIMG_4319.jpg

二人静もたくさん咲いている。
右は山シャクヤク。ふんわりと、何ともエレガントな花である。花弁は一重です。

さて、今日はメーデー。労働者の祭典の日である…なんて言っても、最近の若人には通じないのかな? とりあえず街へ出て集会に参加してきます。
ついでに  若いころよく歌った   インターナショナル   を載せておきます。(笑)

(^^  ♬         起て飢えたる者よ 今ぞ日は近し
醒めよ我が同胞(はらから) 暁(あかつき)は来ぬ
暴虐の鎖 断つ日 旗は血に燃えて
海を隔てつ我等 腕(かいな)結びゆく
いざ闘わん いざ 奮い立て いざ
あぁ インターナショナル 我等がもの
いざ闘わん いざ 奮い立て いざ
あぁ インターナショナル 我等がもの       ♬




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2016/05/01 06:00 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

卯の花満開

2016/04/18(月)

  卯(う)の花の、匂う垣根に
    時鳥(ほととぎす)  、早も来鳴きて
      忍音
(しのびね)もらす、夏は来ぬ

いつの間にやら、そんな季節がやってきたんですねえ。
庭の卯の花(姫うつぎ)が満開になりました。数年前、買ってきた一鉢の姫うつぎが、次々と繁殖して、今はわが里の各地に転移して、あちこちで真っ白な塊を形成しています。
世の中を憂い、少しでも社会を明るくしようとする人たちも、この姫うつぎみたいに繁殖してくれるといいのになあ…と、この花を見るたび、そんなことを思います。



DSC_0222.jpg
今、満開…姫うつぎ

この花が咲くと、どうしても待ちどおしいのが、ホトトギスの鳴き声です。
キョッ  キョ           キョ  キョ  キョ     という鳴き声が毎年我が家の前の竹やぶから聞こえてきます。そして時には、      ケッキョ  キョ  キョ  キョ      と下手な鶯の鳴き声にも聞こえたりします。
初夏の鶯は、高知ではずいぶんと鳴き方も上達しています。
こんな季節に、下手な鶯の声?が聞こえたら、それは、ホトトギスと思ってもいいでしょう。
そういえば、江戸時代の俳人、榎本其角の句を思い出しますねえ。

あの声で   とかけ゛食らうか  ほととぎす                                             



IMG_4171.jpgIMG_4186.jpg
                    山野草の一つ…チョウジ草                                めずらしや…楓の花

数少なくなった山野草の鉢植えに、今年も元気にチョウジ草が咲き始めました。
これから他の鉢も次々に花を咲かせるでしょう。



IMG_4188.jpgIMG_4190.jpg

こちらは、いずれも、天空の里・大豊町の友人からもらってきた『都忘れ』…ちゃんと芽を出し
花を咲かせました。


IMG_4181_20160418205629cd8.jpgIMG_4195_20160418205628e0e.jpg
                     こちらは我が家の  都忘れ                      これも古い付き合いです…スズラン

もう10年以上も、毎年季節が来ると花を咲かせてくれます。もう我が家ではおなじみの都忘れです。この花も最初の数年は薄青い色をしていましたが、徐々に色彩か゛抜けて、今は白い花に代わってしまいました。
スズランは、それ以上に古い付き合いです。大阪に居たころから、鉢植えで置いてましたが、一度も花を咲かせたことはありませんでした。ここ四万十で庭に地植えにしたら、突然花が咲き始めました。もう、20年来の付き合いになります。





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください
[ 2016/04/18 21:27 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

二輪草が咲いたよ

2016/04/02(土)

いや~  月日が過ぎるのは早いねえ。
もう4月だよ。この間、正月が来て、孫ちんたちと楽しく過ごして、ご機嫌で帰ってきて、なんだかごそごそと用事をこなしていたら、もう4月だって・・・

なんだかねえ、あの世に行くのも早いのだろうねえ。まあ、せいぜい孫ちんたちのために、少しでもいい世の中を残してやりたいものだ。そのために、この老骨、捧げてもいいねえ。
近頃、本気でそう思えるようになってきた。

ところで今日、高知の桜が満開になったそうだ。
我が家の桜は、とうとう三分咲きにもならないまま、ちらほら咲きで、終わりそうだ。だってもう葉が出始めたからねえ。もう花は咲かないわなあ。山桜ではあるまいに。(笑)



DSC_0124.jpg

まあ、そんな中で庭の二輪草が咲き始めました。今日はもう5,6輪咲いています。
色々な山野草が枯れてしまい、姿を消していく中で、二輪草は移植した場所がよかったのか、群れがだんだんと大きくなっています。嬉しい限りです。できたら、原種帰りの緑二輪草が出てこないかなあ…と期待しているのですが、まだ我が家では見たことがありません。


DSC_0130.jpg

こちらも、年々数が減少していますが、今年はかろうじて、3輪が芽を出し花を咲かせつつあります。雪餅草(ゆきもちそう)といいます。
近くの山でときどき見かけますが、年々少なくなってきました。


DSC_0133.jpg

こちらは、まあ普通のタイツリ草です。花の姿が高山植物のコマクサに似ています。
おまけで乗っけておきます。(笑)




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2016/04/02 18:33 ] 草花たち | TB(0) | CM(2)