債務整理太陽光発電

大山レンゲが咲いた

2018/05/18(金)
1日おきくらいで、ハチクの筍を採っていたが、もう我が家の冷凍庫も満杯になってきた。そろそろ今年の山菜採りも終わりのようである。
毎年のことだが、5月に入ると我が家の周りをぶんぶんとやぶ蚊が飛び回る。3分ほど庭を歩くとすぐに何か所か刺されている。
だからという訳ではないが、私は昔から、この季節になると体調が落ち込み、頭もほけーっとしてくる。頭はいつものことだと…ほっとけ


そんな中、我が家のもう一つの名物はニンニクである。
私が5年程前に『眼瞼性マルトリンパ腫』で入院して以来、ガンに一番抵抗力があるからと、我が家では連れ合いさんが、空き地でニンニクづくりを始めたのを含め、知人にも頼んで、ニンニクを集め、醤油とみりんに漬け込み、1年中、毎夕ニンニクを食べさせてくれる。

そのせいなのか? 幸いガンの再発は認められていないが、毎日毎日、ニンニクの皮むきをしてるので、室内はニンニクの香りで包まれている。(笑)
このニンニク…ドラキュラ除けには効果があるそうですが、どうでしょうかねえ…アベシンゾウ除けには効果ないのでしょうか?
効果あったらいいのにねえ。各家ごとにニンニクの玉を打ち付けると、どんな景色になるのかな?

そういえば ホトトギスが鳴きました。16日のことでした。
まあ、毎年このころですねえ。ホトトギスの初鳴きは。そういえば、そろそろ三光鳥(孫呼び鳥)の初鳴きも聞こえてきそうなものです。


IMG_7695.jpg 
☝ 山野草の人気者…大山レンゲ
ヤマボウシと共に阿蘇で買ってきて庭に植えた。もう7年くらいたったかな?  今年もきれいに咲きました。

IMG_7688.jpg IMG_7700.jpg 
                                                                          ☝ 間違えた…こっちは芍薬だ

DSC_0815.jpg IMG_7874.jpg 
☝ チリアヤメ                                                     ☝ シンビジウム

IMG_7865.jpg IMG_7868.jpg 
☝ イカリソウ(楊貴妃)                                        ☝ ガンゼキラン






sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党6党と市民の共闘でアベ政権打倒
スポンサーサイト
[ 2018/05/18 16:53 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

政権は末期、季節は一気に春から夏へ

2018/04/18(水)
お久しぶりです
およそ3週間ぶりのブログ更新です。
15日にやっと、四万十市議選が終わりました。私も毎日応援に行ってたわけではないのですが、何だかねえ、せわしなくて、ブログの更新…という気分にはなれませんでした。
結果は、共産4、社民1、公明2、無所属13…計20名の議員が決まりました。

私が四万十市の小さな地域でドタバタしている間に
自衛隊イラク日報、南スーダン日報、加計、森友疑惑での公文書改竄や嘘つき答弁、愛媛県文書の存在、おまけにセクハラ官僚、ヤジ秘書官…等々…枚挙にいとまの無いアベ政権。
もう、末期症状さえ通り過ぎて、『あの世』の政権となり果ててしまったようです。

わが愛する祖国の民たちは、こんな情けないアベシンゾウを今も尚、総理としてあがめているのでしょうか?さすがに支持率も急落…危険水域に突入はしているようですが、アベシンゾウ…まだ何とか外交で支持率回復なんて、いまだに見苦しく足掻き続けているようです。

全くねえ、この国の国民もなめられたものです。

庭の花たち…一気に春から夏へ
我が家の庭には、今年から新たにいくつかの花が増えました。友人からもらった『トキンバラ』が白い花を一杯咲かせています。しかし、今年の春は一気にやってきて駆け足で通り過ぎていきました。

黄色いラッパのような花…水仙の原種・ペチコート水仙(
ナルキッスス・バルボコディウム)が、今年も咲いたと思ったら、チューリップやタイツリ草、肥後すみれ、マツムシソウ、幽明に咲くシャガの乱舞に雪餅草、その他たくさんの花たちが咲きほこっています。

DSC_0588.jpg DSC_0591.jpg 
ペチコート水仙                                                      チューリップ

DSC_0615.jpg DSC_0618.jpg 
キランソウ                                                            紫サギゴケ

DSC_0630.jpg DSC_0636.jpg 
雪餅草                                                                      タイツリ草

DSC_0638.jpg DSC_0683.jpg 
肥後すみれ                                                             シャガ

DSC_0645.jpg 
マツムシソウ

ここにあげたのは、春の花たちですが、スズランや紫蘭、その他のラン、アネモネやオダマキ、シラー(ブルーベル)、チョウジ草、そして卯の花(姫うつぎ)などの夏の花たちが咲いています。
そろそろホトトギスの声が聴けるのかな?と楽しみです。

今年はサクランボも早くも熟れだしています。さくらんぼの実を鳥たちがつつき始めたので、例年よりも早く網をかけました。いつもなら5月初めの連休頃が収穫時ですが、今年は1週間は速くなりそうです。我が家の孫たちが食べに来ると最高なんですが、まあ、時期的に無理なのかなあ?
ちょっと残念です。




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党6党と市民の共闘でアベ政権打倒
[ 2018/04/18 10:11 ] 草花たち | TB(0) | CM(2)

桜、完全開花&アベ夫妻の責任

2018/03/16(金)
ついに『アッキード疑獄』に関わる3人目の犠牲者が明らかになりましたねえ。全く驚くべきことです。無邪気?に自らの言動を発信する安倍昭恵のために、政治の圧力に苦悩する人たち3人が、自殺という形で命を失っていたことが明らかになりました。
なのに、安倍昭恵はあり余る金と総理夫人という権力に守られて、3人の死に一瞥の哀れをかけることも無く、大麻の解禁運動に関係したり、好き放題の言葉を紡ぎ、様々な催しに顔を出し、好き放題に放言し、酒を飲み、亭主以外の男に抱きつき、キスをせまるなど、人間として女として最低の糞バカであることを世間に示しています。
こんな女の言動が政界を揺るがし、周りの関係者を苦しめ、ついに自殺にまで追い詰めたのかと思うとやり切れない思いです。

一方亭主のアベシンゾウは、自らの森友・加計問題への介入を無かったものとし、その責任を他人に押し付け、2期6年までと決められている党規定を変更(どこかの国の国家主席も同じことを)して連続3期の総裁の座に居座ろうとしています。
弱い立場の国民など、『自己責任よ』とほざいて切り捨て、大戦の膨大なる犠牲者の上に定められた、憲法9条の改憲を図り、戦後72年続いた日本の平和に終止符を打とうと自らの野望達成に必死になっています。

まあ、似たもの夫婦と言えば言えますか。
どちらも、この世にいない方が世の為になる…私は、つくづくそう思います。
この似たもの夫婦のせいで、せめて、これ以上の犠牲者が出ないように、国会での真相究明を求めます。
そして1日も早い、アベ内閣の終焉を待ちわびています。


DSC_0552.jpg 
☝ もう3分咲きのソメイヨシノ
高知では、全国に先立ち15日に、桜の開花宣言が行われました。5,6輪の開花が確認されたそうです。しかし、その日我が家の桜は、もうちらほら咲き…写真のような有様です。
何だかねえ、うまくいかないものですねえ。こりゃあ、我が家の花見(4月2日)までは、花が持ちそうにないねえ。どうしょう。。。


DSC_0532.jpg DSC_0533.jpg 
☝ 肥後すみれも咲いたよ                                   ☝ このスミレ…?スミレ?

DSC_0535.jpg DSC_0538.jpg 
☝ こりゃなんだ?   山吹の実です                       ☝ スノーフレーク

DSC_0541.jpg DSC_0542.jpg 
☝ シジミ草…ゆきやなぎではありません         ☝ ボケの花

DSC_0544.jpg DSC_0546.jpg 
☝ 寒緋桜                                                           ☝ 菜の花
四万十市の赤鉄橋の近く、入田の河原では『菜の花まつり』が開かれています。
柳の木の下に咲き誇る菜の花は、パステルカラーに映えて実に見事なものです。
皆さま、一度は見に来てください。




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党6党と市民の共闘でアベ政権打倒

[ 2018/03/16 14:14 ] 草花たち | TB(0) | CM(1)

春の訪れとお寒い政治

2018/03/10(土)
最近のニュース
ついに追い詰めせれた佐川が国税庁長官を辞めた。理由は「決裁文書」だと言う。
だとすれば、アベやアソウが冷笑を浮かべながら答弁していたことが虚偽答弁だったということだ。
佐川の影で、自殺した職員も報じられている。形態は完全に「疑獄事件」の様相を呈してきた。
トカゲのしっぽ切りで終わらせてはならない。
佐川と安倍昭惠を証人喚問し、アベやアソウの責任を明らかにしなければならない。
アベ政権打倒に向けて、野党6党の結束を求めたい。

明日は東日本大震災から7年目の記念日。
震災の避難者は、7年たった今でも、まだ7万人余に登ると言う。帰りたくても帰れない。帰れないまま亡くなったお年寄り。精神的に追い詰められて自殺した若者。原発に故郷を奪われた人たちに保障さへ打ち切る冷たいアベ政権。
原子炉は7年たっても、原子燃料の取り出しどころか、いまだにどうなっているのか? 状況さへつかめない有様。汚染された冷却水はもう置く所も無く、海中へ垂れ流しの状態です。

なのに…政府は、再び安全神話を持ち出し、次々と原発再開を許可している。
これは一体、どう解釈し、どう対応すればいいのか?
国民の皆さん、その答えを出さねばならないのはあなたですよ。


SN00016.png 
☝ やっとカメラでとらえました。コゲラ君。
啓蟄で動き出した虫を捕らえようと、活発に動くコゲラの姿がちょこちょこと見られるようになりましたが、このコゲラ君、動きが素早くて、また体も小さく木の陰になり、なかなかシャッターチャンスが捕らえられなかったのだが、やっとカメラに収まってくれました。


IMG_7535.jpg 
☝ 白モクレンも、もうすぐ満開に。
桜の開花が、ここ数年遅くて、我が家の花見は4月2日に設定し、知人に案内していましたが、どうも今年は突然開花が早まる予定です。
もう来週には開花しそうな感じで、我が家の桜も蕾が大きく膨らんできました。
こりゃ、日程変更の必要があるかな…と右往左往しています。

社会には、福祉切り捨てだとか、残業代ゼロ法案だとか、年金切り下げだとか、金持ちも貧乏人も平等だよね…と言いながら、消費税を値上げしたり、お金持ちの税金をさらに安くしたり。
冷たいアベ政治の風が吹き荒れていますが、自然界は、少し異常ではありますが、それでも春は巡ってくるようです。


IMG_7532.jpg 
☝ ミモザの花も満開です。

IMG_7482.jpg IMG_7483_20180310163834030.jpg 
☝ 白いタンポポ…もう咲いてます。                    ☝ 春の野の草、定番のホトケノザ

IMG_7488.jpg IMG_7492.jpg 
☝ レディの前では言いにくい…イヌノフグリ       ☝ タネツケバナ

話は変わるけど、退職された年金暮らしの皆さん、確定申告はしましたか?
皆さん、ご存知かどうか知りませんが、共済や企業の税額控除は、いい加減で適当なんだ…ということ知っていますか?
何も知らずに確定申告しないと、毎年数万、あるいは数十万円も、余分に税金取られている…なんてざらにあることです。一度自分の税金調べてみて下さい。
私は毎年税務署に還付請求しています。




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党6党と市民の共闘でアベ政権打倒

[ 2018/03/10 17:24 ] 草花たち | TB(0) | CM(1)

モズと庭の花

2018/03/07(水)
最近のニュース
森友改竄文書問題で、国会が大揺れに揺れています。
厚顔無恥のアベ内閣や官僚たちが、言葉を合わせ『記録はありません』『忖度はありません』『昭惠も私も関係ありません』…なんてねえ。
よくもシャーシャーと国会や国民を馬鹿にして、とぼけ通してきたもんだ。

今頃になって、次々と『無いはずの記録』が表面化してきた。
しかも、よりによって、それが偽造文書・改竄文書…ではないか?  と言われているのだ。
国家公務員が国会議員に渡した資料が、改ざんされていた。なんて、当然公文書偽造の犯罪であるが、これは単なる犯罪では済まない。政府や内閣が絡んだ『政治犯罪』である。
一民間人が犯した犯罪とはレベルが違う。

まさに国家を揺るがす大犯罪である。
これが事実なら、アベ内閣は総辞職である。下手すると監獄に入る者も出るだろう。
アベシンゾウ、9条改憲どころじゃない、もうこんな、あきれ果てた内閣には、1日たりとも国の政治をまかせたくない。



IMG_7423モズ 
☝ モズ

先日、柿の木に止まっていた鳥さん。『おや、ジョウビタキかな?』と思い、とりあえずカメラを向けてみました。
帰ってからパソコンに落とし、よく見てみると、何だか違う。
ひょっとして…と調べてみたら、やっぱりねえ。モズさんでした。

昔は、どこでもよく見かけたモズさんですが、最近はあまり見かけなくなりました。
『モズ』…と言えば、私がすぐに思い出すのが『モズが枯れ木で…』の歌です。


おいらは藁を たたいてる
綿びき車は おばあさん
コットン水車も 廻ってる

みんな去年と 同じだよ
けれども足んねえ ものがある
兄さの薪割る 音がねえ
バッサリ薪割る 音がねえ

兄さは満州に いっただよ
鉄砲が涙で 光っただ
もずよ寒いと 鳴くがよい
兄さはもっと 寒いだろ

この歌は昭和10年にサトウハチローが『僕らの詩集』(講談社)
発表したもので、タイトルは「百舌よ泣くな」。一方、曲は
小学校の音楽教師だった徳富繁が昭和13年に作ったもの
だそうです。

しかし、昭和10年当時は、満州国建国を宣言(S7)、国際連盟を
脱退(S8)、昭和12年からは対中戦争に突入するなど
、戦時色の
強い中で、よく発表出来たものだと思います。

何より、サトウハチローは、戦争協力の児童詩など多く作って
軍部に協力しています。何故こんな詩を作ったのか? です。

この歌は、私の若かりし頃には、反戦歌として街中でよく歌われていました。

もう一つ、『モズ』で思い出すのは、漫画「あぶさん」で出てくる、今は無き、南海2軍の根拠地『中もず球場』です。懐かしいねえ…いまはもうマンションに変わっているそうです。


DSC_0491.jpg 
☝ セツブンソウ
暖かくなり、庭の花が次々と顔を見せてくれます。
知人に分けてもらったセツブンソウが7輪も顔を出しました。
実に可愛い花です。

DSC_0493.jpg DSC_0497.jpg 
☝ 土佐ミズキ                                                      ☝ 柊南天

DSC_0507.jpg DSC_0512.jpg 
☝ サンシュユ                                                      ☝ 雪割草

DSC_0519バイモユリ DSC_0522.jpg 
☝ バイモユリ(中国原産)                                       ☝ サクラソウ

アベ政治で、腹立ちまくりのストレスを、庭の花たちで解消している最近です。





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を

[ 2018/03/07 16:24 ] 草花たち | TB(0) | CM(4)

梅満開

2018/03/05(月)

3月3日はひな祭り…娘が小さいころは、家でお雛様を飾って楽しんだものだが、最近はトンと縁が無くなってしまった。せめて孫と家がもう少し近ければ、顔を見に出かけるのだが、500キロも離れていては、そう簡単に会いには行けない。

そんな3月3日、知人からのお誘いで、お隣の宿毛市の梅林…楠山公園へ出かけてきた。
連れ合いさんは、とにかく出かけるのが大好きだ。
お誘いの電話が来た途端、『行く、行く、行く…』…そして、お父さんももちろん行くよね…と来た。NOとは言えない。。。

IMG_7459.jpg 

ここの梅、5年ほど前にも見に来たことがあるが、とにかく満開で綺麗。しぶしぶとついて来たものの、この景色を見て若干、気持ちも浮かれてきた。
出来たら、花の下で一杯お酒を…なんて思ってしまった。

IMG_7442.jpg 


IMG_7470.jpg 


IMG_7468_20180304230047542.jpg 

IMG_7440.jpg IMG_7453.jpg 

梅に鶯…とくれば定番だが、残念ながらウグイスの鳴き声は聞こえなかった。
その代わり、ピーヒョロヒョロ…とトンビの声が何度も鳴り響いていました。
梅にトンビ…まあ、それも何となく風流なものです。(笑)


今日のニュース
しかし、国会論戦、皆さんご覧になっていますか?
データねつ造のでたらめぶりを野党に追及され、さすがの厚顔のアベシンゾウも答弁不能…何度も審議は中断。ついに『裁量労働制』を取り下げることを言明しました。
ならば、これとセットの『高度プロフェッショナル制度』も取り下げてもらいたいものだ。
その内容は「残業代ゼロ法案」であり「過労死法案」ともいわれる悪辣な制度である。

アベや財界が目指す『働き方改革』とは、『働かせ方改革』と言うのが正しいもので、残業代を払わず、なりふり構わず無限残業地獄へと労働者を追い込んでいくものです。
これまで比較的政府に協力的だった連合も、さすがこの法案には撤回を求めています。

データねつ造に次いで、今度は、学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐり、財務省が公文書を書き換えたとされる問題が浮上してきましたねえ。
これは全くとんでもないことです。これが事実だとすれば(おそらく事実だと思われる)内閣総辞職に値する事態です。

アベ内閣は、国民の声は聴かない。憲法は守らない。アメリカの言いなり。お金持ちの言いなり。お友達や家族は守るが、敵対する者(辺野古闘争の山城さんとか)には、たとえ味方だった者(籠池だとか)でも容赦はしない。豚箱に放り込んで、いつまでも拘留する。
一方、アベにおべっかを使う加計や強姦疑惑の
元TBS記者・山口敬之などには、検察に圧力をかけるなど捜査をさせない…そうとしか思えない事態が現実に進んでいる。第一、自分の妻・昭惠夫人の国会喚問も逃げ回っているではないか。そして佐川も。
何もやましいことが無ければ、堂々と証人喚問に応じればいいではないか。

コンピューターの助成金詐欺事件で、東京地検特捜部に逮捕された斉藤元章容疑者と山口敬之、そして麻生財務相とは密接な関係…と噂されている。

とにかくアベ政権は、もう腐りきっている。今の自民党には、もはや自浄能力も欠けている。国民の手でアベ内閣打倒、辞任に追い込むしか、この国の未来を守る方法は残されていない。
さて、皆様はどう思われますか?






sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2018/03/05 06:00 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

雪割草が咲いた

2018/02/28(水)
先日、ウグイスの初鳴を聴いたが、幻聴か?  なんて書きましたが、今朝も聴こえました。
どうやら幻聴ではなかったようです。(笑)

何だかねえ、あれだけ寒かった今年の冷気は、まるで嘘だったかのように、最近ポカポカと春らしい陽気が続いています。
それでも北の方では未だ氷点下の日が続いているようです。日本も狭いようで広いものです。

さてさて、冷えてると言えば、何といっても一番は日本の政局。
最近の政府は、国民のことはほったらかし、身びいきやえこひいきばかりが横行する、暗闇政治が続いています。
身内やお友達の不祥事は、目に余るほどにかばい、金持ちとは仲良く、どんな理不尽な要求…例えば長時間労働やただ働きを強制する、裁量労働制の導入など、政府自らがデータをねつ造までして認めよう…など、まさに言語道断の事態が進められています。

その上、国民主権の否定、憲法順守義務の否定、軍隊の復活、果ては、日本国民が絶対に許してはならない【原爆の所有】なども肯定する意図が政府の影から見えてきだしました。
寒いねえ。『のど元過ぎると熱さ忘れる』という言葉がありますが、日本人も、もう少し賢くなってほしいものです。
『愚者は体験に学び、賢者は歴史に学ぶ』と言います。
日本が77年前、無謀な真珠湾攻撃を行い、世界の人々を苦しめ2000万人という多大な人々を死に追いやり、なぜ無条件降伏に追い込まれたのか…少しは理解する頭と心を持ってほしいものです。

DSC_0469.jpg 
☝ 雪割草
続くアベ政治の冷たさに耐えかねて、今までの雪割草は、みんな枯れてしまいました。
今年は、アベ政治に打ち勝つ、新しい雪割草を植えました。
それが芽を出し、何とも可憐な花をつけてくれました。

DSC_0472.jpg 
☝ 雪割草…接写してみました。
今年こそ、可憐ながらもたくましく、冷たいアベ政治を打ち破る、たくましい花と育てよ。

DSC_0476_20180227231738fbd.jpg 
☝ 梅花オウレン、もう一度載せておきます。

DSC_0479.jpg DSC_0482.jpg 
☝ ヒメリュウキンカ                                          ☝ クリスマスローズ

ちょっとツワブキの葉に似た黄色い花…なんだったっけ?  調べてみたらヒメリュウキンカでした。
ツワブキはキク科に属します。この花もそうなのか?  と思ったが、違いました。キンポウゲ科でヨーロッパ系の花でした。

クリスマスローズは、我が家に古くからありますが、最近少なくなっていました。昨年、知人から分けてもらい、あちこちに移植して、今年は色々なクリスマスローズがたくさんの花を咲かせています。

今日のニュース

9条は自由の基礎 軍事価値を否定

 憲法9条2項が戦力不保持を定め、徹底して軍事を否定したのは、国民の自由のためにそれがどうしても必要だと痛感されたからです。

 安倍晋三首相は、1月の施政方針演説で「明治150年」と述べました。しかし、明治維新(1868年)以来の150年は、戦前と戦後で全く異なる70年からなります。

 戦前の明治、大正、昭和は、国を統治する全権限を天皇が握る絶対主義的天皇制のもと、日本が戦争に明け暮れた時代でした。

 その中で、日本軍国主義と天皇制政府は、軍機保護法、治安維持法、国防保安法、新聞紙条例などで徹底的に国民の言論、思想と運動を弾圧。主権在民と侵略戦争反対を掲げた勢力は残虐な拷問を受け、生命まで奪われました。国家神道が強制され信教の自由は否定され、教育勅語などに基づく徹底した軍国主義教育で「お国のために血を流す」ことが無上の美徳とされました。

 国家総動員法は「国防目的達成ノ為国ノ全力ヲ最モ有効ニ発揮セシムル様人的及物的資源ヲ統制運用スル」ものとし、強制徴用をはじめ、戦争最優先に人もモノもすべて国家が取り上げたのです。

 日本国憲法が、9条で軍事を徹底的に否定したのは、歴史にてらし「戦争は自由の最大の敵」であるとしたからです。

 憲法学者の樋口陽一氏は『自由の基礎としての憲法第九条』という論考で、「基本的に一九四五年以前の日本社会は軍事的価値を最上位に置く社会でした。第九条の存在は、そういう社会の価値体系を逆転させたということに、大きな意味があったのです」と指摘。「天皇と軍とそのために死ぬことを力づけた国家神道、この三者の結びつきをいったん否定する。統治権の総攬(そうらん)者としての天皇から『象徴天皇』へ、国家神道から『政教分離』への転換と並んで、軍事価値の否定というところに、第九条が持ってきた大きな意味があった」として、「自由の保障」にとっての9条の意義を強調しています。


『9条で竹島が守れるか』みたいな、どうしようもない頭の悪いネトウヨさんの、口車に乗せられることなく、この国の将来、事の是非が判断できる日本国民であってほしい…私の願いです。



sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2018/02/28 10:44 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

春が来た③鶯の初鳴き

2018/02/26(月)
今年は春が遅いと思っていたのだが、なんと一昨日、25日に鶯の初鳴きを聴いてしまった。
いつもなら3月に入らないと聞こえないのに、何だかやけに早い。
ひょっとしたら、加齢からくる幻聴か? と、自分を疑ってしまう。(笑)

でもまあ、先日、桜前線の発表があったが、今年は桜の開花も早そうだ。高知では22日開花となっている。昨年はずいぶんと遅くなり4月上旬にやっと桜が咲きだした。

土筆が出るのは遅かったが、その他のものは何だか早い感じがする。

DSC_0457_20180225222838ed5.jpg 
☝ 我が家の椿は『藪椿』だ。
昨年の今頃は、庭に落ちた椿の花で地面が真っ赤に見えたものだが、今年は椿の花がちらほらとしか咲いていない。
何でも当たりはずれはあるものだが、これだけ椿の花が少ない年は珍しい。
ひょっとしてだけど…椿の花も、汚いアベ政治に嫌気がさしているのではなかろうか?…そんな気かする近頃です。

花が少ないせいか、例年なら群れを成してやってくる『メジロ』も、あまり来ないようだ。


DSC_0439.jpg DSC_0442.jpg 
☝ スノードロップ                                                  ☝ ノースポール
彩の少ない庭の片隅に、春の花たちが少しずつだが、姿を見せ始めました。
3月に入ると野の花たちと共に、花壇の花たちも、にぎやかに咲き始めるのではなかろうか…と楽しみです。

DSC_0449.jpg 
☝ 翁草…連れ合いさんの好きな花だが、何回植えても1シーズン過ぎると消えてしまう。
今年は、地植えにせず、鉢植えのまま置いてみる…と試行錯誤中…さて、うまく来年につながるでしょうか?

最近のニュース
国会では、裁量労働制のデータねつ造までして、導入を図るアベ内閣に対し、
「全国過労死を考える家族の会」の反論や野党共闘の強まりで、政府が苦境に追い込まれつつあるようです。
国会では23日、「森友・加計」疑惑の関係者(佐川宣寿(のぶひさ)国税庁長官、安倍晋三首相夫人の安倍昭恵氏、加計孝太郎加計学園理事長)の証人喚問を政府・与党に迫る『野党合同院内集会』が開かれ、今後とも野党の力を合わせアベ内閣を追い込んでいく事で合意しました。

何だかねえ、安倍昭惠…なんて名前が出るようになってから、ずいぶんと久しいような気がするねえ。いつまで逃げ回ってんだろうね。盟友の森友の籠池夫妻は不当ともいえる長期拘留されてるというのに、安倍昭惠は何をしようと野放しなんだねえ。禁止薬物の大麻の推進までやってても、ほったらかし…警察も、首相夫人には手が出せないのかねえ?
それから佐川…こんな奴が
国税庁長官…みんな納税義務を果たす意欲が減退するよねえ。
税務職員も税務調査で『そんな記録は一切ございません』なんて言われることだろうね。

私の知り合いは、たかが、一時停止違反で1日拘留される…なんて信じられような目にあったというのにねえ。

こんだけ悪いことやって、その上に9条改悪なんて…こんな理不尽な『アベ内閣』早く、早くやめさせよう。




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2018/02/26 06:00 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

金メダル1号は、やっぱりこの男・羽生結弦

2018/02/18(日)
昨日は朝から、ワクワク、期待をしながらテレビを見つめていた。
我が家のBHK(おバカなNHKのこと)テレビは、よっぽど機嫌のいい日でないと映らない。
連れ合いさんが街へ出かける用事があったので、車のナビ君で男子フィギュアを見ました。
ネイサン・チェンの見事な復活、少しヒヤリとしたが、ショートの失敗でメダルには届かないようだ。パトリック・チャンも失敗。
メダル争いは、羽生、フェルナンデス、宇野…この3人に絞られてきた。
羽生の前半は完璧、期待は高まる。後半、スタミナが切れてきたのか、ジャンプにぐらつきが出だした。ひやひやしながら見つめていたが、決定的なミスは出ない。
終わった後の歓声。高得点が出た。しかし、金確定! とは言えない微妙な得点だ。
フェルナンデスの前半も完璧、羽生を上回る出来に、これはやばい…そんな気になってきた。
しかし、フェルナンデスも後半に入った途端、4回転が2回転になる大ミス、その後も立ち直れず、後はもう、宇野君の出来次第。
私としては、もうどちらが金でもよかったのだが、まあ、心情的には、やはり羽生に金を上げたいなあ。そんな思いは、宇野の最初の4回転失敗でどうやら確定したようだ。

それにしても、日本の男子フィギュア、歴代最高の位置を築いたようですねえ。
惜しみない拍手を送りたい。

しかし、将棋の羽生は負けましたねえ。
朝日杯将棋オープン戦の本戦トーナメントで、中学生の藤井聡太五段が、羽生二冠と広瀬章人八段を連破し、60年以上更新されていなかった棋戦の優勝と六段昇段の最年少記録を塗り替えました。
羽生絡みでずいぶん話題になってるようです。






DSC_0410_20180218100520256.jpg 
☝ 梅花オウレン…大きな鉢に植え替えました
DSC_0412.jpg 
☝ 雲間草も元気です
DSC_0418_20180218100519c5f.jpg 



☝ 雲間草の接写
DSC_0419.jpg 
☝ こちらは、梅花オウレンの接写
あまりうまくは撮れませんが、まあ、それなりの写真でしょうか?




春よ来い、早く来い。
冬将軍とアベ政権は、雪と共に解けてなくなれ!





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2018/02/18 10:47 ] 草花たち | TB(0) | CM(3)

寒いねえ・冬景色

2017/12/19(火)
寒い毎日が続いていますが、政治の世界も相変わらずお寒い状態が続いているようです。
アベ内閣については、もうお寒いを通り越していますね。
稲田のような暴言・失言大臣はぞろぞろ、ゴロゴロ、アベと思想信条を一つとする超右翼の日本会議のメンバーや、オカルト教団とのおつきあい、森友や加計などお友達には、国税の大盤振る舞い、国政の私物化もいい加減にしろよ! 国民の怒りが高まる中で、今度はアベのお友達が『薬で女性強姦』逮捕され、告訴される直前、なぜか?意味不明の不起訴!

何だこりゃ、アベのお友達なら犯罪起こしても罪を問われないのか? ビラ1枚配っただけで逮捕監禁、告訴されているのに、卑劣な手段で若い女性を強姦しても無罪とは…私には理解できません。

そしたら、今度は、今をときめくスパコン企業の社長が詐欺容疑で東京地検特捜部に逮捕され、政界は騒然だ。この社長は、安倍首相と昵懇で知られる元TBS記者の山口敬之氏(先ほどの強姦野郎だ)の“スポンサー”と言われる人物なのである。補助金を不正受給したらしい。

アベのお友達って、こんな奴らばっかりなのか?
お友達を見てたら、アベの本性がよくわかるよなあ。類は類を呼ぶ…ってね。

それにしても、国民の皆様、こんな下種な腐った奴を、いつまでも総理にしといていいのかねえ。


DSC_0352.jpg

☝ さて話は変わるが、先日知人から、こんなもの(上の写真・茶色のもの)をもらいました。
リンゴと比較すれば分かると思いますが、結構大きいものです。テニスボールほどもあります。
私もこんな大きいのは、初めて見ました。

なんと、この物体、山芋のムカゴなんです。
自然なものではなくて、栽培用のものなんだそうです。
一つか二つ、試食してみて、残りは春に畑に植えて、栽培してみるつもりです。

IMG_6361.jpg IMG_6362.jpg
☝  こちらは四万十川の河口近くです。
12月に入ると、何処からともなく、小舟が集まってきます。海から河口にかけて、入ってくるシラスウナギ(ウナギの稚魚)を獲るためです。
だけどねえ、シラスだけでなく、アユや手長エビ、他の魚たちも減少の一途…その原因はどこにあるのか…真剣な調査を求めたいものです。

右は、河口でのノリの養殖準備の様子です。
これから3月までが、ノリの収穫時期になります。四万十ノリは全国でも高いシェアを占めていますが、こちらも年々収穫が減少しています。気になるところです。

IMG_6368.jpg IMG_6373.jpg
☝ 我が家のある里の入り口には、冬になると網が張られます。
冬になると、猪の出産時期であり、お山で少なくなった食べ物を求めて、猪が里を徘徊するのです。畑ゃ花壇や石垣が崩され荒らされるので、夜間のみ網を張っています。

効果は抜群です。猪も通りにくい藪を通ってまでは、里へ侵入しないのです。網を張りだしてからは、一度もイノシシの被害にはあっていません。

その里も、いつの間にやら冬景色。葉っぱもすっかり色づき散り始めました。

IMG_6378.jpg
☝  初冬を代表する花・ツワブキも、もう終期に入りました。

こんな句を見つけました。                  
春秋を  ぬしなき家や  石蕗の花

アベ内閣を皮肉って私も一句               国会を  我が物顔や  アベ政治
                                                              守るべき  輩が憲法  踏みにじる

お寒いことです。皆様、心と体を温かく、お風邪を召しませんように。




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2017/12/19 14:58 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

時期遅れの皇帝ダリア

2017/12/04(月)

12月に入り、何だか雨がよく降っています。雨の合間を縫って、伸びすぎた樹木の枝打ちや、庭の草ぬき、そして何よりも、今季最後の山菜採り…に勤しんでいる毎日です。

DSC_0345.jpg  
☝  我が家の皇帝ダリアは、今が盛りです。
世間では、もう1ヶ月も前に、皇帝ダリアの花が咲いていましたが、我が家は庭の南側に竹林があり、日当たりが悪いため、ダリア君も咲く時期が世間とずれているようです。

写真でご覧の通り、まだ花の蕾がたくさん残っています。まだこれからもしばらくは楽しめそうです。

クサギの紹介
それから山菜採りの一つに、私の大好きなクサギがありますが、世間ではあまりご存じない方が多い…ということで、今ちょうどクサギの花というか実がなり、クサギを一番識別しやすい時期になりましたので、皆さんにご紹介したいと思います。

IMG_6290_20171203182229e96.jpg
☝  これがクサギの葉と(種)です。
葉っぱに触れて、ちょっとこすったりちぎったりすると、名前の由来である、臭い匂いが伝わります。(クサギはシソ科に属します)
春に新芽が出て、少し葉っぱが大きくなるころに葉を摘み、湯がいて水にさらし、えぐみを取り、みりんと醤油で炒めると、おいしい酒のつまみになります。

IMG_6287.jpg
☝  クサギの種をアップにしました。
一見花のように見えますが、これは種です。花は秋に白い花が咲きます。
この種をよく観察していると、時に群青色のきらきらと輝く、まるで宝玉みたいな種に出会うことがあります。そんな時は、宝石を手にしたような、ちょっと幸せな気分になれますよ。(笑)




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2017/12/04 10:45 ] 草花たち | TB(0) | CM(2)

12月に月下美人が咲いた

2017/12/01(金)

野党は「森友・加計」疑惑について、衆参予算委員会での質疑を通じて「重大な進展があった」として、疑惑の全容解明のため安倍晋三首相夫人の安倍昭恵氏と加計孝太郎加計学園理事長の証人喚問と、衆参予算委員会での集中審議が必要だと主張しています。
私も至極もっともなことだと思います。

『記憶にない』『記録はない』…森友・加計問題では、逃げまくった大臣や官僚たち…でも、やっぱりあったではないですか。記録も資料も忖度も…その上交渉中の音声記録まで出てきました。
さすがに官僚も認めざるを得なくなりました。

それでも他人のせいにして逃げまくるのが『アベ内閣』のやり方です。
安倍昭惠と加計孝太郎…この2人を証人喚問すれば、何かが明らかになりますよ。
少なくともアベシンゾウの関わりが明らかにね。

マスコミは野党の突込みが甘い、だの、なんだの言ってるが、しっかりと抑えるところは抑えてますよ。マスコミがそれを把握できないのか、理解できないのか、官邸の圧力が怖くて明らかにしたくないのか…さて、そのどちらでしょうね?


それはそうと、我が家では、またも想定外の出来事が起こりました。
夏に咲く花…月下美人が、何と12月1日、今朝がたに咲きましたよ。(笑)

DSC_0338_20171201145344aa8.jpg

☝  寒くなり始めたので1週間ほど前に、月下美人の鉢を屋内に移動しました。
その時から蕾はついていたのですが、さて、この時期に果たして咲くのか?疑問に思っていたのですが、3日ほど前から蕾が鎌首をもたげ、白い部分が見えていました。

しかし、部屋の中は薄暗く、月下美人の花も時間を間違えたようです。普段は夕方になって花を開き始めるのですが、今回は、朝8時半ごろ覗いたら花が開いていました。
慌ててカメラに収めたのが、上の写真です。

12月に月下美人の開花…長い付き合いになりますが、こんなこと初めてのことです。
何だかねえ、最近は変なこと、不思議なことが、よく起こります。
政治や気象のことだけではないようです。

DSC_0342.jpg

☝  今日は珍しく、何も予定がなく、この間から狙っていた『キノコ採り』に出かけてきました。今季2回目です。前回と比較して3倍くらい量がありました。
まあまあの収穫です。大きいのは笠の径が10cmほどあります。

来週あたり、相当の冷え込みがあるようです。できれば、その前にもう1度キノコ採りに行きたいものです。




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2017/12/01 15:21 ] 草花たち | TB(0) | CM(2)

今年も咲いた、月下美人

2017/07/19(水)

今政界を揺るがしている《モリとカケ》いよいよクライマックスが近づいてきた感があります。
まあ、暑い真夏の話としては、ピッタリかと思いますが、ひたすら真面目に生きてきた一人の日本人としては、なんだかなあ…国民全体の奉仕者であるべき、内閣や官僚が《モリとカケ》いわゆる総理の《お友達優遇》に加担・忖度していいのかなあ…と???なのである。

国会は終わったが、アベに対する不信感と疑念は残った。

【残された主な疑惑】
1 獣医学部設置をめぐる手続きで、安倍首相の便宜はあったのか
2 「総理のご意向」などとする文書の内容は正しいのか
3 和泉洋人首相補佐官、木曽功内閣官房参与は設置手続きをめぐって前川氏に「圧力」をかけたのか
4 獣医学部新設の応募資格が加計学園に有利になるよう、萩生田光一・官房副長官が条件修正に関与したのか

…政府も官僚も、当然の、この国民の疑惑に明確に答えてほしいし、その義務があろう。




今日は、そんな暑苦しい話は置いといて、さわやかに咲いた我が家の《月下美人》をご紹介します。
2年前、冬の寒さでやられた月下美人…やっと回復してきました。
今年は出足早く、6月末に1回目の開花がありました。が、開花日に度忘れして、開花を見ることができませんでした。

2回目の開花が17日にありました。今回は用意万端、鉢植えを室内に取り込み、夕方から開花を待ちました。

DSC_0018.jpg DSC_0021_20170719161906e61.jpg
20時30分  少し蕾が開き始める                         21時30分  半開状態に


DSC_0023_20170719161905f0e.jpg DSC_0024.jpg
21時30分  こちらは同じ時刻、正面から          22時8割ほどの開花


DSC_0033_20170719162303604.jpg
しばらく放置、寝る前…23時20分に見たら、完全な開花状態でした。 

月下美人の開花…我が家ではもう年中行事の一つで、珍しくも何ともありませんが、開花するとやっぱりうれしい。(笑)

まだこれからも、何度も開花すると思います。過去の最高は4回の開花で、60輪ほど咲いたと思います。今年はそこまでは回復しきれてないと思いますが、あと何回か楽しい思いができるでしょう。

毎回思うことですが、政治のことも、そして社会のことも、月下美人を愛でる…そんな思いで見ることが出来たら幸せだろうなあ。
みんなが安心できる社会も、そうでない社会も、すべては国民の意識、選挙での投票で決まります。国民の皆様、そのことだけはどうか肝に銘じて下さいね。





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2017/07/19 20:47 ] 草花たち | TB(0) | CM(2)

マイヅル草満開+第88回中村地区メーデー

2017/05/05(金)
雨模様の天気が続いていますが、5月1日は、そこそこいいお天気でした。
労働者の祭典・メーデーも、最近は労組の組織率も低下しており、年々影響も低下しつつあります。
しかし、労働者という者、考えてみれば、決して社会的強者には入りません。
どちらかと言えば、弱者であります。
弱者が身を守るためには、やはり団結しかなかろうと私は思う訳ですが、最近の労働者は《長いものには巻かれろ》主義なんでしょうかね。少し寂しい気がします。


IMG_5596.jpg IMG_5602.jpg

中村地区メーデーも、今年で88回です。
3年程前までは、全国でも珍しい《統一メーデー》が続いていた中村ですが、上部からの指令で連合が統一メーデーから脱落して以来、中村も全国並みに落ちてしまいました。


IMG_5611.jpg IMG_5617.jpg

四万十市の名物《赤鉄橋の下》お祭り広場で100人ほどが集結し、集会宣言の後、市内を中心部をデモ行進、再び赤鉄橋下に集まり解散。

今は昔…私も若いころに参加していた、にぎやかだった大阪のメーデーを思い出す1日でした。

DSC_1831.jpg DSC_1826.jpg

今年の連休…楽しみにしていた孫ちんたちの訪れはありませんでした。
だけど、楽しみにしていた花《北の花・マイヅル草》が満開を迎えました。
孫たちの為、育てているサクランボも今年はハクビシン対策を万全にして、赤い実を守り抜きました。近所の人にお分けしながら、寂しく甘い実を連れ合いさんと食べています。(笑)


DSC_1832.jpg

可愛い花です…マイヅル草。直径3ミリ程の小さな花です。
毎年6月には北海道への旅に出かけるのが、私たち夫婦の定例行事となっていましたが、昨年は選挙で、そして今年は新しい孫ちんの誕生が予定されているので、2年続けて北の旅は見送りになりそうです。


DSC_1801.jpg DSC_1806.jpg

スズランも満開になりました。今日あたりもう枯れ始めています。
ピンクのシャクナゲも写真撮影時よりもつぼみが開き、今満開です。


DSC_1808.jpg

赤いシャクナゲ…昨年他の木が倒れて枝が折れてしまいましたが、けなげに花を咲かせてくれました。




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2017/05/05 10:37 ] 草花たち | TB(0) | CM(2)

北の花・マイヅル草が南国で咲いた

2017/04/24(月)

22日付の赤旗に、とんでもないスクープ記事が載っていた。

「森友」に契約書原案まで渡す
14年12月 貸付契約結ぶ半年も前佐川理財局長、事実認める

学校法人「森友学園」への国有地格安売却問題をめぐり、財務省は2015年5月に貸付契約を交わす半年も前に森友側に契約書の原案を渡していました。21日の衆院国土交通委員会での日本共産党の宮本岳志議員の追及に、佐川宣寿理財局長が認めました。契約書の原案には必要事項がほぼ全て記入され、後は署名と押印だけとなっていました。(以上引用)


「ありません」「知りません」「やってません」…国会で木で鼻をくくったような答弁を続けていた佐川理財局長が、ついに籠池氏に懇切丁寧な協力と指導をしていた事実を認めました。

この一事のみでも、森友学園問題にアベシンゾウの力が、役人の「忖度」が働いていたことが明らかになりました。よくも今まで、言論の府・国会の場でシャーシャーと嘘をつき続けてきたものだ。

もう一度国会で、事件に絡んでいた政治家や役人大阪府関係者の証人喚問がどうしても必要です。そして恥知らずのアベシンゾウには自ら高言した通り「総理も議員も」辞任してもらおうではありませんか。



さてさて、我が家では春満開…紹介しきれないほど様々な花たちが咲き乱れています。
先日は、バラづくりの得意な友人に来てもらって、鉢植えのバラを花壇に植え替えてもらいました。
見てると、我々のやり方と違いますねえ。きっちりと専用のスペースを設けて、下穴を深く掘り、土も数種類混合してバラの移植をしてくれました。(下の写真)


IMG_5340.jpg

以前に確保しておいた川の石を使い新規にバラ専用の花壇を作りました。
花壇で使用していた土と鹿沼土、牛糞堆肥を混合してそこへバラを植えていきます。
これから、バラがどんな風に伸びていくか、どんな花を咲かせてくれるのか…とても楽しみです。

IMG_5342.jpg

新バラ園?の向かい側に、楓の木の下に柵を作り、その手前にモッコウバラのようなつる性のバラ(名前は忘れました(笑))も植えてもらいました。
このバラのツルが大きく伸びてきたら柵をさらに増設して、横に広く這わせる予定です。

北の花・マイヅル草が咲いた❢

先日は我が家の庭に、大変珍しい《雪餅草》の変異種が咲いたことをお知らせしましたが、その後、高知市の牧野植物園に問い合わせました。それによると、肉穂花序の無い変異種の報告は他には無いそうです。来年もう一度咲いたら新種ではなくて《変異種》として認定されるそうです。

今日は、もう一つ珍しいお知らせがあります。
私たちが以前、北海道旅行の際、頂いてきた《マイヅル草》を、我が家の花壇に植えたのが、もう5年ほど前のことです。その時買ってきたクロユリの球根は、植えて数日後にイノシシに掘られて食われてしまいましたが、その後マイヅル草は、一応毎年、春になると芽を出していました。
しかし、いつも片葉だけで、一度も花は咲きませんでした。

やっぱり南国で花を咲かせるのは無理か…いつの間にやらあきらめていました。
それが今年、気がついたら、ナント❢ 花芽がついてるではありませんか。
目立たない実に地味な花ですが、気持ちとしては、もう飛び上がりたいほど嬉しい…やったあ…という思いです。(笑)

植物は環境に慣れるんですねえ。


IMG_5350_20170424100630f58.jpg



IMG_5352.jpg

まだ花は開いていませんが、この花、開いても本当に地味な花なんです。(笑)
また開いたらご紹介します。




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2017/04/24 10:55 ] 草花たち | TB(0) | CM(2)