債務整理太陽光発電

イタドリを求めて愛媛まで

2017/04/20(木)

四万十市は選挙戦の真っ最中だが、昨日1日だけぽっかりと予定が空いた。
今年はもう《イタドリ採りの旅》は無理かな?と思っていたのだが、この日を利用して、連れ合いさんと2人、速攻で小旅行に出かけてきました。


IMG_5287.jpg

今年は山菜が気象異常のため、例年より成長が遅いようです。それでも手押し車2杯分くらいは取れました。昨日と今日、2日かけて採ってきたイタドリの皮をむくと、こんなに少なくなりましたが、もう一つの器にもあります。併せるとスーパーの買い物かごに山盛りにはなります。
今塩漬けにしています。
しかし、なんですなあ。イタドリ採りの環境は年々厳しくなってきますねえ。今まで大量に採れてた場所が開発されてダメになったり、今まで見向きもしなかった愛媛の人たちがイタドリに興味を持ちだして、自分たちで採りだしたり…年々収穫は減少する一途です。


IMG_5282.jpg

タケノコの成長も例年より1か月ほど遅れましたが、4月に入りタケノコ堀も始まり、今朝になってやっとこさ、今年初めての《蹴倒しタケノコ》が収穫できました。
これからしばらくは、タケノコとイタドリ採りが続きそうです。
さらに5月になると、淡竹のタケノコも採れ始めます。





IMG_5286.jpg

サクランボの網囲いも完成しました。
昨年、一昨年と2年続けて、ハクビシンにやられているので、今年は網の下に大きな石をずらりと並べてハクビシンの侵入を撃退する作戦を採用しました。
また網も2重にかけています。
今年のGWは繋がりが悪くて、可愛い孫ちんたちは来れないそうですが、それでも頑張ってサクランボを人間様の口に入れたいものです。(笑)





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

スポンサーサイト
[ 2017/04/20 06:00 ] 山菜採りと味 | TB(0) | CM(0)

1か月遅れの土筆採り

2017/03/13(月)

SN00001.png


森友学園の異常な、そして怪奇極まる《瑞穂の国記念小学校》の土地取得と認可申請…それが3月11日突然、認可申請を取り下げた。
まあ、それはある意味当然のことだわな。(写真のような奇怪な契約書まで出てきたらねえ…)
これ以上突っ張り続けると、政治家や官僚や自治体にまで、その災禍が広がること確実な状況だもの。籠池個人の問題として《トカゲのしっぽ切り》をしないことには、大変なことになる…ビビった雲の上の人たちが、籠池一人をスケープゴートにしたい気持ちは実によくわかる。(笑)

一番の悪者・アベシンゾウは安倍昭恵を《私人》だと言う。政府職員が5人も付いた、SPに警護される《私人》ですか。私もそんな身分になってみたいものだ。

「面識はございますが、ここ、10年ほど、お会いはいたしておりません」「(小学校設置については)まったく存じ上げておりません」(2月23日)と答弁した稲田朋美防衛相…これまた面白い情報が籠池本人から飛び出している。もう辞任しかないのでは。

そしてもう一つの悪党・役人は…交渉経過を示す文書は「残されていない」(佐川宣寿理財局長)という。ところが、ある財務省OBは一笑に付す。「文書がないなどありえない」と。財務省は重要文書は「私的メモ」として公文書から外して保管している、というのである。一連の経過は、近畿財務局や本省理財局の担当者の手元にあるはず、というのだ。

川柳に     「東西の ここ掘れわんわん 腐敗臭」   なんて句がある。
東の豊洲、西の森友をあてこすった句である。

豊中の元の地主たちが怒っている話もある。
「今、森友学園が小学校を建設している土地は、本来、そこに災害時の一時避難地としての役割も担う公園を建設するということを豊中市議会が平成11年(1999年)決議した土地です。野田町も阪神淡路大震災で大きな被害を受けましたから、私たち住民は地域のため、被災者支援のためにと、区画整理に応じ、あの土地から立ち退き、多額のお金を投じて新たに住居を立てたのです。

地主の一人、乗光さんは「あの土地にゴミなんか埋まってないですよ」と語る。

「1960年代、私があの土地に家を建てた際、それまでは水田や畑でしたから、3メートルほど地面を掘ってコンクリートをしくなど基礎工事をしっかり行いましたが、その時もゴミなんか出てきませんでした(以下略)

さて、みなさん、こんな腐敗臭の漂う事件、籠池のしっぽ切で終わらせてはいけない。それに関わる腐敗衆…この際、きっちりと社会から一掃してみませんか。徹底的な国会での追及を期待したい。



政治の世界が寒いからなのか、それとも単に異常気象なのか?
今年の春の訪れは、例年になく遅い。
いつもなら1月の終わり、遅くても2月の初めには採れていた土筆君が、3月上旬に入ってやっと顔を見せ始めました。

IMG_5120.jpg

今年初めての《土筆》です。どうです、可愛いでしょう。
ここ四万十では、鎌で刈り取るほど、大量の土筆があちらこちらで顔を出すのだが、四万十の人たちは、誰も土筆を採らない。毎年土筆を採っているのは私たち夫婦だけだ。


IMG_5118_20170313101327198.jpg

土筆は袴を取って水に浸す。まるでモヤシみたいだなあ。


IMG_5141.jpg

軽く湯がいて、醤油、みりんで炒めて、ついでに塩コショウを入れて、卵を溶き、最後にすりごまを入れると、おいしい春の鯵味覚…土筆の卵とじが完成だ。

さあ、今年もまた私の《山菜採り》がスタートだ。





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2017/03/13 11:11 ] 山菜採りと味 | TB(0) | CM(2)

フキ味噌と目つきの悪いメジロ君

2017/03/02(木)

いや~  月日が過ぎるのは早いものですねえ。
私が、トランプだ~  スランプだ~  いや、ぐうたらだ~  なんて、言ってる間に今年も双月が過ぎてしまいました。(笑)

振り返ってみたら、1月に6本、2月に3本…いやなに、私のつたないブログの更新回数の話ですが、そのやる気のなさには、どうにも自分ながら嫌になってしまいます。(笑)

国会では、森友学園の国有地払い下げ問題と自民党国会議員事務所の面談記録や、財務省、近畿財務局、国土交通省大阪航空局に籠池氏が値引きなどを要求していた事実、そして《名誉校長》アベシンゾウ夫人やアベ総理自身の責任問題が問われ、シンゾウくんの顔が、赤くなったり青くなったり、まるでカメレオンみたいに変わるのがおもしろい。(笑)

これからは《カメレオン・シンゾウ》と呼ぶかな。(笑)
しかしなあ、まじめな話、国会中継を見ながら笑ってはいられないよなあ。
国民の大多数も、さすがに、あのアベの答弁には、嫌気がさしてるのではないかと思うのである。
いやしくも国有地の問題である。国民の血税を食い物にした、今回の茶番劇に登場した籠池は当然、政治家、役員官僚、そしてアベ夫妻の関与と、不正の全容を国民の眼前に、明らかにしてもらいたいものである。


さて、なんか異常なお天気も、何とか正常に戻りつつあるのかな?
冷え込みが遅くなった今年の冬は、植物の成長にも異常をもたらしているようだ。
例年なら、1月の末辺りから、土筆採りで私の身辺は忙しくなるのだが、今年は3月に入り、やっとこさ土筆君が顔を出し始めました。


春の山菜と言えば、まず何よりも早く登場するのが、《フキノトウ》なんです。
フキノトウは、春を告げる山菜なんです。


DSC_1560.jpg

先週、連れ合いさんが、一足早く、まだ蕾の堅いフキノトウを《天ぷら》にしてくれましたが、私は、写真のような、少し蕾が開いたフキノトウが好きなのである。
そして、天ぷらよりも《フキ味噌》…これがもう最高
少しほろ苦いフキ味噌をなめながら、ビール…世間の憂さを忘れそう


DSC_1540.jpg

フキノトウを採ってるときに、近くをうろうろする小さな物体…なんだ?と思って目をやると、意外や意外、メジロ君ではありませんか。
メジロは普通人間の傍にはあまり寄り付かない鳥ですが、このメジロ君、平気で、私が近寄っても逃げようとしません。

早速、カメラを取ってきて、ぱちりと数枚。
正面からの映像は、なかなかキリリとして男前。
じっと、カメラを見つめています。


DSC_1555.jpg

もっと近くで撮ろうと、近寄ると、さすがに2m以内に近づくと、パタパタと2~3m逃げます。
そして横目で《なんだよ~》とふてくされた横顔を見せました。(笑)

まるで、国会で追及されて、ふてくされた
アベシンゾウの顔とシンクロして、思わず笑いました。


まあ、世の中、色々あるけど、こうして時節は移ろっていくのでしょうね。私も老体に鞭打ちながら、もうしばらく、世間とお付き合いしていこうかと、観念しているところです。





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください
[ 2017/03/02 10:35 ] 山菜採りと味 | TB(0) | CM(4)

忙しい、忙しい+少し政治

2016/11/04(金)
とにかく毎日が忙しくて、とてものんびりとブログ更新などしておられない…なんて言いながら更新しています。(笑)

やっと秋らしい青空が見られるようになった、今日この頃ですが、暑さもずいぶん和らいできて、今度雨が降ったら、キノコ採りに出かけようと、機会を狙っています。

前回釣れなかったチヌ釣りにも行きたい。
なのに…ムカゴ採りのシーズンに突入してしまった。毎日ムカゴ採りで、東奔西走してます。
知人から、柿も熟れだしたから早く採りに来て…なんて嬉しい声も…だけど忙しいのよねえ。卓球にもいかなくてはいけないし、アベ政治を許さない街頭宣伝にも行かなくては…連れ合いさんの行事で市内へも走らなくては…あ~、買い物もあるしねえ。


IMG_4771.jpg IMG_4768.jpg
                       過去最高の収穫…ムカゴ                              甘柿を籠にたっぷりと…

一昨日、今年2回目のムカゴ採りに出かけました。今年はムカゴ少ないかなあ?  なんて思っていたのに、ある所にはあるもんですねえ。大当たりの場所に出会いました。
連れ合いさんは《ムフムフ…》鼻息も荒く、声も出さず興奮しながら黙々と、親指の先ほどの大きいムカゴを採りこんでいました。

径25㎝のポールに、何と2杯もありました。
今まで1日で、一番多く採れたのは、ポール1杯ほどでした。今回は軽く最高記録を塗り替えてしまいました。

そして昨日は、甘柿の採取と卓球教室…毎日、老体に鞭打ちながら走り続けています。


IMG_4760.jpg
きれいだねえ…ホテイアオイの花

近所で見かけたホテイアオイの花…思わず《きれいだねえ…》と写真を撮りました。

そして明日もムカゴ採りの予定です。あ~そう言えば、今日もポール1杯のムカゴを採ってきました。(笑)
明日以降は、キノコ採りやら魚釣りやら、あ~、そういや来週はまた、2泊3日の近場の旅行が予定に入っていたっけ…まあ、そんなやら、こんなやら…色んな予定をこなしながら、遅い秋を楽しみながら、今年も冬に突入していくのでしょうねえ。

それにしても、山本農水相…高知選出の議員だよなあ…高知の恥さらしめ…あんなのが高知代表の議員じゃ、高知の人間はみんなバカばっかりだと、世間の人に思われるよなあ。
馬鹿といや~、東京の石原と大阪の橋下が、東西の馬鹿の双璧かと思っていたら、なんとまあ、今度は、今売り出し中の小池知事…なんだか胡散臭い政治塾を立ち上げ、その講師に大バカ者の橋下
を迎えるんだってよ。どこにでもバカはいるんだねえ。

それにしても大騒ぎして、マスコミの騒ぐ材料は提供したけど、小池さん…豊洲問題とオリンピック会場問題…どう決着つけるつもり?  泰山鳴動して鼠1匹…なんて茶番劇で幕引きなんて、そんなお粗末なこと考えてないだろうね。
そろそろ、小池の《衣の下の鎧》が、都民の眼にも見えだす頃かな?(笑)

TPPの強行採決も近いのかな?  近い内、この問題も取り上げたいなあ。

それに、国連では《核兵器禁止条約などを交渉する国際会議を来年開くとした決議案》が賛成多数で採択されましたよねえ。まあ、そのことは何の異論もなく、むしろ大歓迎なんですが、問題は例によって、諸悪の根源…アベシンゾウ…の態度なのであります。

よりによって、世界唯一の被爆国…と世界に認識されている日本が、この決議に、何と驚くではないか…反対したのですよ。これもまあ、なんと《あの北朝鮮》も賛成を表明してるのにねえ。

バッカだねえ日本、バッカだねえアベシンゾウ…もうねえ、世界の笑いもんだよこの国は。
国際NGO《ICAN》の事務局長は《日本政府は核兵器が合法だと考え、禁止に反対なのかと問わねばならない》と失望と憤りを表明しています。




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2016/11/04 17:23 ] 山菜採りと味 | TB(0) | CM(4)

山菜取りも終期…ハチクの筍

2016/05/09(月)

この季節は、晴れるかと思えば雨、降ったかと思えば晴れ渡る。そんな悩ましい天気が続いています。しかし、2月から始まった山菜採りの季節も5月に入り、いよいよ終期に入りました。
孟宗竹の筍採りも終わり、ハチクの筍が最後の締めとなります。



IMG_4333.jpg

我が家の庭の横は南北が急斜面の崖になっています。その南斜面に孟宗竹が生え、北斜面にはハチクが生えています。
いつもスーパーの買い物かごに一杯のハチクを採ってきて、湯がいて軽く味付けをして、冷凍保存にしています。



IMG_4328.jpg

つるりん…と皮をむいて米ぬかで湯がきます。
孟宗竹のしっかりとした歯触りと濃い味わいも捨てがたいが、淡白で柔らかくほろほろとしたハチクの味わいも、また捨てがたい。
もう数回採れば、今年も山菜採りは終了です。
また、来年の春まで、冷凍庫の山菜を少しずつ頂きながら、長い季節を待ちたいと思います。






sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2016/05/09 22:18 ] 山菜採りと味 | TB(0) | CM(4)

イタドリ採りの旅

2016/04/21(木)

熊本で地震が起きて以来、気になって、いつもいつもテレビのニュースにくぎ付けになっていました。何度も何度も通った阿蘇周辺の土砂崩落の無残さ、そして築城の名人と言われた清正によって改築された熊本城は、過去400年間、どんな地震でも崩れることのなかった石垣が、あっけなく崩壊してしまった。
震度7に二度も襲われた益城町の様子は、私の心を押しつぶす。
大概のプレッシャーには、耐えてきた私だが、思い出深い熊本の街並み、山並みの惨状には耐えきれないものがある。
心臓がパクパクして、息が苦しくなってくる。

これはいけない。
気分転換に、一昨日、連れ合いさんと2人、愛媛方面へ、イタドリ採りの旅に出かけた。


DSC_0244.jpg
宿毛湾の一望

宿毛から、海沿いの道に入る。
ここのコースは、高知県でもあり、みんなが採りに来るようで、あまりイタドリは無いのだが、景色がいいのでドライブを楽しみながら、所々でイタドリを探すのだ。
愛媛県一本松まで、海沿いの景色を楽しみながら走りました。



DSC_0254.jpg
山中を走る…県道4号線…別名『カンペイロード』

一本松から山出温泉経由で、いよいよ山の中へと入ります。
県道4号線は、最近のことだが、別名『カンペイロード』と呼ばれるようになった。お笑いの間寛平が、この近くの出身でこの名がつけられた。
山は今、新緑が盛り。まぶしいほどの彩が日に映える。まさに『山が笑う』というのは、こんな状態であろう。


DSC_02521.jpg

県道4号線は、平坦な2車線道路ばかりではない。こんな道も4号線だ。うっそうとした木立の中、あるいは崖と岩に囲まれた狭い1車線道路が延々と続く。
あまり初心者にはお勧めできないコースである。



DSC_0256.jpg

これが今回の旅の成果…手押し車に一杯半のイタドリ…昨年は2杯採れました。その前は、3杯採れました。年々収穫が減っていきます。それはイタドリが生えなくなったからではなく、採りに来る人の数が増えたからです。
また、新しい秘密?の場所を探さなくてはいけませんねえ。(笑)
皮をむくのに、昨日の朝から夜の12時までかかりました。

おかげさまで、うつうつとしていた気分が少し楽になりました。
熊本の皆さん、頑張ってくださいね。




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2016/04/18 21:38 ] 山菜採りと味 | TB(0) | CM(0)

いや~、セリのきんぴらがおいしいね❢

2016/04/05(火)

春の天気は変わりやすい。女心と春の空…あるいは、男心と春の空…なのか?
まあ、私としては、どちらでもいいのだが、中にはこだわる人もいるかもしれませんね。(笑)
今日は、からりと晴れて青空の下、また、山野草を採りに行ってきました。
ツワブキ、イタドリ、わらび、アケビのツル、そしてセリ…今日は、この5種類を採ってきました。
今、皮むきなどの下処理が終わったところです。
これより先は連れ合いさんの仕事で、あく抜きや塩漬けの処理をして、また次の工程にすすみます。
4月に入って、昨日まで雨続きでした。その間に四万十では各地で田植えが行われました。もう半分以上の田んぼで田植えが済んだようです。



IMG_4132.jpg

私は、現在は市内へ出る用事のない日は毎日が日曜日。まして雨となるとすることもありません。
先日採ってきて保存しておいたセリを連れ合いさんにきんぴらにしてもらって、早速昼間からビールをいただくことにしました。
いや~、セリの根っこの天ぷらもおいしかったけど、セリの根っこのきんぴらは絶品ですねえ。ビールのつまみに最高です。



IMG_4130.jpg


そして、セリの葉っぱの部分は、おひたしにします。
いや~、こちらもまた最高。雑草のおひたしも、それなりの味がありますが、セリのおひたしと比較すると、やっぱりその差は歴然。どうしてもセリに軍配が上がりますねえ。

今年の山菜取りは、土筆の出方が妙な塩梅で、例年の10分の1くらいしか採れませんでした。その埋め合わせを、他の山菜で…そうですねえ…ツワブキで埋めようかと考えています。
そのつもりで、ツワブキの群生場所を新たに探し発見してきました。
今年は、大量にツワブキを冷凍保存するつもりです。




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2016/04/05 16:27 ] 山菜採りと味 | TB(0) | CM(2)

山野草採り、いよいよ本番

2016/03/28(月)

我が家のソメイヨシノ君…早くも20日に開花して、ほっと一安心したのが悪かったのか?
その後、またも冷え込みがやってきて、開花が止まってしまいました。
『花冷え』と言うそうです。なかなか風流な名前がついていますが、その後花は一向に咲きそろいません。25日に私の通う卓球教室の仲間たちが、1年の終わりを兼ねて花見に来てくれましたが、下の写真通りで、ちらほらとしか咲いていません。
まさに『ちょっとだけよ~』の状態でした。


DSC_0092.jpg

29日にも花見の第2弾で大勢の方がやってくる予定になっていますが、花の開花は花に聞かないとわかりません。ホントに今年の気候は異常です。


IMG_4124_20160327223259192.jpgIMG_4125.jpg
                                      左   カラスエンドウ                          右    アケビのツル
気象は狂いばなっしですが、山野草は例年通りではないけれど、やっぱり顔を出してくれました。
カラスノエンドウは右下の雑草集団と合わせて、おひたしにします。
春の香りと、ほんのりとした甘みがたまりません。

アケビのツルは、みなさんどうやって食べるの?と不思議がりますが、普通にフライパンにご油をひいて、炒めて醤油とみりんで味を整え、すりごまを加えると、あら不思議…料亭の味の出来上がりです。でもねえ、これって、なかなか大変なんですよ。何が大変かというと、アケビのツルの新芽の先15センチほどを摘んで集めて回るのですが、これがホントに大変…貴重な食品なんです。


IMG_4126.jpgIMG_4127.jpg
                                         左   わらび                           右   三つ葉、嫁菜、ヨモギ、ハコベ
いつの間にやら、わらびが出ていました。春の山菜の定番です。
熱湯に浸して重曹を入れあく抜きをすれば、冷凍保存して、いつでも食べたいときに春の味を楽しめます。結構人気の高い山菜です。


IMG_4128.jpgIMG_4129.jpg
                     左   せり                                   右   イタドリ(スカンポと呼ぶ所もあるようです)

せりは、私の大好きな山菜の一つ。耕作放棄の田んぼに入り、バケツ一杯、根っこもつけて採取してきました。芹は根っこごと天ぷらにするとおいしいし、根っこはきんぴらに、葉っぱはおひたしにしてもたまりません。ビールが進むこと請け合いです。

昨日は田んぼと山の両方に入り、これ以外にもツワブキやタラの芽も少しだけ摘んできました。
まあ、なんだかんだ言いながらも、やっと山菜取りのシーズンが始まりました。

花見のお客さんに、せめて春の山菜料理を提供しようと頑張っています。(笑)




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2016/03/28 06:00 ] 山菜採りと味 | TB(0) | CM(0)

ツワブキがおいしい❢

2016/03/19(土)

3月…やっと落ち着いた春らしくなってきました。
この季節は天気が不安定。スカッと晴れたり雨が降ったり、そして時には怖い春の嵐。
海の漁師の遭難事故が一番多い季節。

四万十ではもう、田んぼには水が張られ、田植えの準備が終わろうとしています。
私の調子も狂いっぱなしですが、なんとか山菜取りのシーズンに突入しました。


DSC_0044.jpg
                                 春一番のツワブキの収穫


DSC_0050.jpg
                     ツワブキの皮をむいて灰汁を抜きます


DSC_0056.jpg
豚肉と一緒に炒めれば、ご飯のおかずに、そしてツマミに最高


DSC_0049.jpg
                         ぺんぺん草?  だと思うのだが


DSC_0058.jpg
                            とにかく炒めて食べてみました

うん❢  おいしい❢ 
まあ、こうして、私の春は深まっていくのです。





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください
[ 2016/03/19 16:36 ] 山菜採りと味 | TB(0) | CM(2)

ふきのとう

2016/02/12(金)

一昨日、windows10のグレードアップの案内があまりも五月蠅いので、ついつい、10にしてしまった。おかげで、ネットの回線が繋がらなくなったり、HPやメールなどの、今までの設定が、ガタガタになってしまい、何とか使えるように設定するのに2日もかかってしまいました。

まあ、この先のことは分かりませんが、もうしばらくwindows7で我慢しておけばよかったなあ…なんて、少し後悔しています。

とにかく去年から今年にかけて、アベ政治を許さない…闘いが忙しくて、四万十の大自然と戯れる時間が少なくなってしまいました。
昨日、久しぶりに畑の近くのフキノトウを見に行ったら、少しだけ顔を出していました。
なんだか今年は山菜も変です。
土筆はもうとっくに盛りを迎えてていいはずなのに、顔が見えません。
フキノトウだって、本来なら、びっしりと顔を出してるはずなのに、こちらもパラパラです。

アベのせいで何もかもおかしくなっています。




IMG_3888.jpg



IMG_3890.jpg


でもまあ、愚痴ばかり言っていても仕方がないので、ほろ苦い春の味覚を天ぷらにして、ビールとともに味わってみました。
いや~初物食べると3年寿命が延びる…なんていうけど、毎年山菜の初物たっぷり食べてると、死ぬべき時を忘れそうになりそうです。(笑)






sho_fj2.jpg

           a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。

[ 2016/02/12 07:00 ] 山菜採りと味 | TB(0) | CM(0)

もう春が・・・そして『アベ 御用だ!』

2016/01/15(金)

今季はもう冬は来ないのか…と思っていたが、最近数日は、どうやら冬がやってきたらしい。それでもずいぶんと例年よりも暖かい。
冷え込む前…四万十川の河原を覗いてみた。毎年2月になると土筆がが採れる場所だ。今年は暖かいから、ひょっとしたら?…と覘いてみたら、やっぱりねえ。土筆ん棒がチラホラでしたが、顔を出していました。
さあ、今年は1月中旬には、土筆が採れるぞ…と構えていたら、突然冬がやってきた。
またしばらくは、土筆も顔を引っ込めるだろう。(笑)

 IMG_3808.jpg

 
IMG_3809.jpg 今日は、午前中歯医者さんに行ってきた。長年放置していた付けが回ってきたようだ。
先週抜いた歯茎の周りは、まだ腫れが残っている。
そして今日の治療は、左の上の歯4本だけ、麻酔を打って、歯茎のポケットの奥まで歯石とりの荒療治だった。後何回か、同じような治療が、残っている歯に施される。
まるで口の中の土木工事みたい…口中に削岩機の音がこだましているようです。

昼からは、畑に竹を指したり、肥料を入れたりと、結構忙しい。
そして、2月に行う予定の戦争法廃止を求める提灯行列に使おうと、手元の材料で、行燈を作ってみました。

写真の行灯が今日の工作です。当日は。これにろうそくを灯して歩こうと思います。裏側にはちゃんと手に持てるように取っ手をつけています。

これで『アベ  御用だ!  神妙に退陣しろ!』と叫びたい。





sho_fj2.jpg

           a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。

[ 2016/01/15 15:23 ] 山菜採りと味 | TB(0) | CM(4)

キノコが大漁!

2015/11/27(金)

国会で安定多数を獲得した自民党が、戦争法反対の国民の反撃に危機感を抱いたのか?…またも選挙法を変えようと企んでいる。
比例定数を、また減らして、小選挙区に回そうと企んでいる。
比例選挙では、前回衆議院選で自民党の得票は33%だった。それで7割の議席を独占できたのは、すべて、ありがた~い小選挙区制のおかげです。

野党の臨時国会開催の要求にも応じない、与党って、一体何さまでしょうか。
これでは国民の政治不信は高まり、政治は冷え切っていくばかりです。

政局と同時に、季節の上でも、長い夏が終わり、いよいよ冬の気配が強まりつつある今日この頃、皆様健康にお暮らしでしょうか。

我が家では、雨が降って少し冷え込んできたら…と以前から楽しみにしていた『キノコ狩り』に昨日出かけてきました。




IMG_3625.jpg 
直径8センチほどのホンタケ

ホンタケは、食感もぼそぼそしていて、食べてもあまりおいしいキノコではありませんが、うどんや鍋のだしなどに使うと、実にいい出汁が出ます。特にうどんの出汁に最高です。
我が家では、キノコ汁に使いたいと思います。(笑)


IMG_3622.jpg 
直径40㎝の笊にいっぱいの『シモコシ』

このキノコ、今まで『黄シメジ』だと思っていました。でも、よく調べてみると、黄シメジの仲間の『シモコシ』だと判明しました。まあ、斯様にキノコの世界は妖しい世界です。
しかも、このキノコ以前は食用キノコの部類に入っていて、街のキノコ屋さんでも売られているのに、最近では、毒キノコに分類されてるようです。

でもまあ、我が家では以前から食べているし、身体に何の異変も感じないし、何よりもおいしいし…ということで、今年も勇んでキノコ狩りに出かけています。
これだけ大量の『シモコシ』が獲れたのは初めてです。

12月に入ったら、もう一度出かけてみたいと思っています。




sho_fj2.jpg

           a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2015/11/27 09:20 ] 山菜採りと味 | TB(0) | CM(2)

今年最後?のムカゴ採り

2015/11/11(水)

昨日は午前中ぽっかりと空き時間ができてしまった。
「ムカゴ採りでもいこか?」と連れ合いさんに声をかけると、「うん、いこいこ!」と声が返ってきた。

もうこうなりゃ仕方がない。
今年はもう、5回ほどムカゴ採りに出かけたのかな?
え~っと、まだ回って無いコースは?…なんて考えながら、少し遠周りのコースに軽トラ君を走らせる。

そういや、軽トラ君も良く走らせるねえ。もうすぐ車検なんだが、トータルで18000㎞を越えた。今回は半年で5000㎞越えてしまった。


IMG_3573.jpg

これが、昨日の収穫です。ムカゴもずいぶんと大きくなりました。直径25㎝のボウルにほぼいっぱいありました。良く見ると若干異物が入っています。ムカゴの大きさが分るようにと卵と銀杏の実を入れてみました。
大体大きさが理解していただけたでしょうか?(笑)

もうずいぶん、ムカゴもたまりました。正月に逢える孫ちんたちへの土産にしようと、少しだけムカゴご飯にしていただいた後、冷凍庫に入れて保存してあります。


IMG_3570.jpg

そして突然登場の、このおじさんは誰だ?なんて…おじさんはどうでもいいのです。
この写真は連れ合いさんが撮ったもので、どうしても、読者のみなさんに、どうやってムカゴを採っているのか?…その様子と道具を紹介したい…と、この写真をブログに載せろ…とうるさいもので、仕方なく掲載します。とほほ。。。

ムカゴの群れの下に、直径1mもある大きな網を置いて、右手のアルミ棒でムカゴをたたき落として採取する訳ですが、この網は釣竿を利用したもので、伸ばすと4mほどになります。もちろん私の手作りです。
またアルミ棒も3段伸縮で、これも伸ばすと4mほどになります。私は如意棒と呼んでおります。

まあ、この道具を担いで、四万十の山野を駆け巡っている訳です。
当初はアルミ棒ではなくて、壊れた釣竿を担いでいましたので、出会った人たちに、『山の中で何を釣るんだ?』と不思議そうに声をかけられたものでした。(笑)

まだまだムカゴは山野に残っていますが、これから冷え込んてせ来ると、もう一つの楽しみ…キノコ採りが待っています。今はもう、そちらの方に気が移りつつあります。





a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2015/11/11 20:58 ] 山菜採りと味 | TB(0) | CM(2)

ハチク筍のシーズンに

2015/05/13(水)

昨日12日は、5月にしては珍しい台風の襲来となった。
まあ、とにかく足の速い台風で、風が強くなったな…と思う間もなく、四国沖を駆け足で通り過ぎて行った。

春は、山菜のシーズンで、我が家では1年で一番忙しい季節なのだが、さすがに5月に入ると、もう採れる山菜も限られてくる。
事実上山菜採りも終わりとなる。


IMG_0781.jpg

今年初めてメニューに加えた山菜に、クサギの葉っぱがあります。
茎や葉っぱを折ると、くさ~い匂いがするので臭木(くさき)と呼ばれるようになったそうな。
秋には当初白く、次第に赤っぽい花の真ん中に紺色の宝玉みたいな実をつける…あの木です。

軽く湯がいて、水にさらすと匂いと苦みが薄れていきます。
それを油でいためたり、酢醤油で食べたり、あるいはみそ汁に入れたりして食べます。
味はなかなかいけますよ。美味しくて癖になりそうです。(笑)


IMG_0932.jpg

そして5月と言えば、やはりハチクの筍です。
毎朝起きてすぐ、近くの竹林に入り籠いっぱいの筍を採ってきます。
連れ合いさんは、もう冷凍庫がいっぱいだから控えるように言いますが、このハチクの筍がまたうまい。
ついつい採りすぎてしまいそうです。



IMG_0933.jpg

皮をむいて湯がくと、こんな感じです。孟宗竹の筍と違い、やはり繊細な感じがします。
このタケノコ採りが終わると、我が家の山菜採りは一応終わることになります。

さて、次は何をして遊ぼうか…ここしばらくは、『憲法9条を守る』運動に参加して、世の平和に貢献して見ようか…そんな殊勝なことを考えている昨今です。



 

a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2015/05/13 06:00 ] 山菜採りと味 | TB(0) | CM(0)

イタドリ採りの旅

2015/04/14(火)

12日、朝早く投票を済ませ、連れ合いさんと2人、1年ぶりの『イタドリ採りの旅』に出かけた。
昨年は、時期を間違えて5月の連休後に出かけ、見事空振りをくらってしまったので、今回は事前に過去の記録を調べ、万全の態勢で出かけたのでした。

ただ、曜日が悪かった。
土曜日に先客が回ったらしくて、ここという場所は荒らされていて、小物しか残っていなかったのは残念である。

まあ、それでも連れ合いさんは久しぶりのドライブだと言って大喜びである。
途中、山出(やまいだし)温泉に立ち寄り、温泉には入らず、バイキング料理を昼食に食べ、愛媛の山の中へと入って行ったのでした。

IMG_0719.jpg

結果は写真の通りです軽トラの荷台に約半分…いつもなら満杯になるところですが、まあ、仕様が無いか。でもこれでも、イタドリの皮むき作業に2日もかかってしまいました。
家計節約というか、風流を味わうには、とにかく時間と労力が必要なのです。
あ~、肩こった。

連れ合いさんは、時期を見て、もう一度チャレンジしたい…とのたまっています。

IMG_0681.jpg
夕暮れに  ほの白く咲く  シャガの花

この花は、種で増える訳ではないので、その分とても丈夫です。踏んでも水をやらなくても、まず枯れることはありません。
春というよりは、初夏の風情漂う花です。

IMG_0688.jpg
久しぶりの青色のミヤコワスレ

我が家のミヤコワスレは、毎年きっちりと花を咲かせていますが、白色に変わってしまいました。
まあ、それはそれで清楚で可愛いのですが、柔らかさに欠ける点に難がありました。

写真の花は、以前、大豊町の天空農園を訪ねた時に、ニホンサクラソウの苗と一緒に貰ってきたものです。今、どちらもきれいな花を咲かせてくれました。

四万十では、私の支持する現職の県会議員を失いました。
まあ、私は、半年も前から、今度の選挙負けるで…と警告はしてきたのですが、どうやら何の対策も講じなかったようです。さて、反省と今後の対策…どうするのか? 何とも歯ごたえの無い政党ではあります。



 

a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2015/04/14 08:28 ] 山菜採りと味 | TB(0) | CM(0)