債務整理太陽光発電

お久しぶりです

2017/05/16(火)

更新久しぶりです。この間の出来事を簡単に報告します。
5月11日、連れ合いさんが所用で大阪に発った。この日昼から私は卓球の練習に…この日は暑かった。シャツはびしょびしょ、シャツを絞ればジャーっと汗が水となった。
年が行って、大好きだった夏が苦手になった。

12日は、眼窩マルトリンパ腫の3年半検診で高知まで出かけました。
そうです。片道130㎞も走りました。まあ、結果は特に変わりありませんでした。もうそろそろ定期検診も要らないかな…と自分では思っていますが、医者は5年間は通いなさい…とのたまうのである。

そして13日は、国会での共謀罪の強行採決の恐れあり…と緊急の共謀罪学習会を開催、私もマイクを持って訴えをしてきました。

14日…幸徳秋水を顕彰する会の総会…1911年1月24日、国家の冤罪により絞首台に登った秋水は大逆罪という名前で呼ばれていますが、その直接の容疑はなんと共謀罪なのでした。
大逆を共謀した…というだけで、何の証拠もなく、国家は戦争遂行の邪魔になる…その理由で、何の犯罪も犯していない幸徳始め26名を検挙し、12名は即刻死刑、12名は特赦による無期懲役、2名が有期刑とされました。
その秋水は死刑前、弁護人の平出修に手紙を出しています。
その手紙には《事ここに至って今まさに何をか言わんやです。又言おうとしても言うべき自由がないのです。想うに100年の後、誰か私に代わって言ってくれるものがあるだろう》と書いて後世の人への期待を漏らしていました。

今こそ時代の先駆者・秋水の期待に応えて、秋水の伝えたかったことを、大きく世間に広げたいものです。

そして15日にも9条の会の用事が…そんなこんなで自炊もしなくちゃならないし、ついついブログの更新が疎かになりました。


そして今日、希代の悪党・アベシンゾウに絡む『籠池問題』…新たな展開が…籠池氏、私の当初からの予測でしたが、まだまだいくつか隠し玉を持ってますねえ。(笑)


籠池氏、ごみの一部がそもそもなかったとするメールを公開

TBS系(JNN) 5/16(火) 18:46配信

 学校法人「森友学園」をめぐる問題で新たな展開です。前理事長の籠池泰典氏が、国有地が値引きされる根拠となった地中のごみの一部がそもそも存在しなかったとするメールのやりとりを公開しました。

 「今回皆さんに提出するのは、その当時のメールのコピーです」(森友学園 籠池泰典前理事長)

 籠池氏は16日、また新たな資料を公開しました。国有地の取得をめぐり、小学校の設計業者と籠池氏の顧問弁護士らが交わしたメールです。

 「私にとってもこのメールは驚きです。真実が明らかになることを期待します」(森友学園 籠池泰典前理事長)

 森友学園に対する国有地売却をめぐっては、少なくとも地下3.8メートルまでゴミがあるという前提で、その撤去費用として8億1900万円を値引きしたと説明されてきました。ところが、このメールには、地下3メートルより下には「そもそもゴミが存在しなかった」ということが記されているのです。

 「添付にボーリング調査の資料をつけております。約3m以深には、廃棄物がないことを証明しております」(設計業者)

 これまでの説明と矛盾する記述。いったい、どういうことなのでしょうか?

 Q.3メートルより深い所にごみがないのになぜ8億円も値引きされた?
 「それは分かりません」(森友学園 籠池泰典前理事長)

 Q.これまでの国会答弁が全て覆る?
 「おっしゃるとおりですね」(森友学園 籠池泰典前理事長)

 また、財務省側から籠池氏側に送られたとされるメールには、こんな文言がありました。

 「瑞穂の國記念小学校開校に向けご協力いただきありがとうございます」(財務省の担当者)

 Q.国を代表してよろしくお願いしますと言っている?
 「そのように受け取れますね」(森友学園 籠池泰典前理事長)

 Q.なぜこうなった?いつごろからこうなった?

 「安倍昭恵夫人が私どもの小学校の名誉校長になられた後。ご意向がここまで伝わったかという感じ」(森友学園 籠池泰典前理事長)

 財務省は今回のメールについて、「資料を確認していないので現時点では回答できない」としています。

 民進党は、このメールのやりとりが事実だとすれば、財務省が地下のゴミの存在を詳しく確認しないまま、8億円もの値引きに応じたことになるとして、引き続きこの問題を追及していく方針です。(16日17:33)

**************もうねえ、少なくとも安倍昭惠の関連は否定できない事実でしょ。アベシンゾウ…卑怯だねえ、未練だねえ、まだ逃げ回るつもりなの?  男らしくないねえ、不覚悟だねえ。自ら当初に述べたように、潔く議員も総理も辞任しなさいよ。みっともない。

あ~ それと『知らぬ、存ぜぬ』で逃げまくる財務省…忖度か電卓か知らないけど、こいつらもひどいよねえ。関係者ひとまとめにして監獄にぶち込みたいねえ。


DSC_1837.jpg
我が家のシャクヤクも次々と開き目を楽しませてくれます

DSC_1844.jpg
庭の紫露草…なかなか可憐な花ですよ

DSC_1849.jpg
新しいカメラの接写レンズ買いました…初の接写です





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

スポンサーサイト
[ 2017/05/16 21:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

皆さま、良いお年を

2016/12/25(日)

今日はクリスマス…ですか。
最近はクリぼっち…なんて、妙な省略語もできたりして、何だかねえ、時代の変遷を実感させられますねえ。

まあ、日本人ほど宗教に無関心というか、何でも有というか、多文化の受け入れが適当で、いい加減な民族も珍しいかもしれませんねえ。

生まれた時は神道で、結婚式はキリスト教、そして死すときは仏教徒…実に日本人の気質を現した表現だと思いますねえ。(笑)

まあ、万事につけていい加減なのが、日本人の長所でもあり、短所でもあります。
その日本人の長所や短所が、なんだか最近は悪い方面に向かってはいませんか?

いい加減…と言うのは、物事にこだわらない、あるいはおおらかである…ということなのだが、最近は自公政権の悪政に対して、皆さん、おおらか過ぎませんか?
そして、最近流行のヘイトスピーチや《反日》《朝鮮》《シナ人》《土人》などの排除の論理…日本人のおおらかな気質は、一体どこへ消えてしまったのでしょうか?

あれだけ沖縄で、われらの同胞が権力に痛めつけられているのに、それを笑って見ている、あるいはそれを当然と追い打ちをかける…そんな連中をよく見かけますが、彼らには人間の多様性だとか、個人の尊重だとか、弱者への労り…などと言う、人間として当然持っているべき感性が元から欠けている…欠陥人間なのかもしれませんねえ。

まあ、そんなことを言い出したら、限がありません。(笑)
今日で四万十での我が家の生活とは、しばらくお別れとなります。
従がって、今日のブログが今年最後のブログとなります。
当ブログへの励ましを頂きました皆様には、1年間のご支援に対しまして、ありがとう…と感謝の念をお送りいたします。

つたないブログですが、来年もまた存続していきたいと思っています。よろしくお付き合いください。

最後に変なニュースですが、我が家の小さな事件についてお知らせいたします。


DSC_1499.jpg

昨日のことでした。午後3時ころでしたか。
こたつに入り、うとうととまどろんでいたら、突然バーンと窓ガラスに何かがぶつかる音が聞こえました。

例によって、そそっかしい連れ合いさんが何かぶつけたのか?と起きてみると、なんと、縁側に写真のような鳥さん(ヒヨドリのメスだと思う)が、転がっているではありませんか。
以前は年に2,3度窓ガラスに鳥がぶつかる事故がありましたが、最近はほとんどありませんでしたので、びっくりしました。

まあ、そのうちに正気を取り戻して飛び立つかと、10分ほど放置していましたが、ピクリとも動きません。あちゃ~ こりゃだめだ。
肉の食えなかった昔ならねえ、早速焼いて食べただろうが、最近はもうそんな気も起りません。
仕方なく、適当に弔ってあげました。

我が家は野生の鳥さんたちにとっては罪な家なのかもしれません。
外の景色がよく見えるようにと、縁側に大きなガラス窓をつけていますので、その窓に外の景色…竹林や木々が映るので、林の延長だと思い込んだ鳥さんが窓ガラスにぶつかるのでしょう。

まあ、今年最後になって、そんな小さな事件がありましたが、みなさんは、アベ政治の作り出す《有りもしない蜃気楼》にごまかされないように、しっかりと政治の実像と虚像を見分ける眼を鍛えて下さいね。鳥さんの二の舞はダメですよ。

それでは皆様、ちょっとだけでも《よいお年を》お迎えください。




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2016/12/25 11:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

サッカーのクラブW杯+庭の花

2016/12/19(月)

昨日のは夕方から、焼酎とつまみをテーブルに置き、ずっとテレビの前に座り込んでいました。サッカーのクラブW杯最終日。3位決定戦は南米代表のアトレチコ・ナシオナル(コロンビア)が北中米カリブ海代表のクラブ・アメリカ(メキシコ)をPK戦の末4―3で下した。
日本のサッカーも、ずいぶんとレベルが上がったものだと、Jリーグ結成からの流れを感慨深く思いましたねえ。

決勝戦は、7時半から、あのロナウドを擁する世界最高峰のレアル・マドリードVS鹿島アントラーズだ。ワクワクしながら観戦していた。
開始早々、浮足立っていた日本のゴールにレアルのシュートが食い込んだ。
やっぱり、勝てないのか?一瞬疑惑が胸をよぎる。

しかし、それからの鹿島は正気に戻った。
MF柴崎の同点ゴールがレアルに突き刺さると、会場がどよめいた。

そして後半戦、またも柴崎の逆転ゴール…レアルの監督、ジタンの顔が厳しくなる。
惜しくも反則PKでで同点にされたのが悔やまれる。そして、審判の疑惑のジャッジもあった。

日本の不運もあったが、延長戦に入り、さすがは世界のエース、ロナウドが立て続けにゴールを揺らす。決めるときに決めるのがエース…伊達に高給はとっていない。

この夜は、負けはしたが鹿島の大健闘に惜しみない拍手を送りました。素晴らしい試合でしたが、最後に日本人選手の一言が、嫌な思いとして私の胸に残りました。
その一言とは、最近スポーツの世界でよく聞かれる言葉です。《2位も最下位も一緒。悔しさが残る。》…この言葉には、がっくりときましたねえ。素直に健闘を称えればいいではないか。

この言葉って、気持ちとしては理解できる面もあるが、何だかねえ。スポーツを、全参加者を、特に初戦敗退したチームを侮辱した言葉だと、私は思う。

スポーツ選手には、こんな侮辱的な言葉は出さないように、今後心してほしい。



さて、暖冬の日々も、ようやく冷え込みを見せ始め、今年きれいな花を咲かせてくれた月下美人やシンビジウムなど、冬に弱い花たちを、温室や部屋の中へと移動しました。
これでいつ雪が降っても大丈夫です。

そんな師走の風景に、少し彩をつけてくれる花たちが、今庭で咲いています。


DSC_1488.jpg
今年、根が腐り枯れてしまったバラの花…故郷の天草から移植したバラでしたが、寿命が尽きたようです。幸い枯れる前に、枝を切り挿し木にしておいたので、今鉢植えの中で、その子孫たちが小さな花を咲かせています。


DSC_1489.jpg DSC_1493.jpg
                こちらは頂いた黄色の千両                          シャコバサボテンは20年も我が家に


DSC_1496.jpg DSC_1498.jpg
                    季節外れのシンビジウム                                  野菊の花も可憐に咲いて


願わくば、この国の政治の世界も、いつの日にか、こんな花たちのように、さわやかに人の心に寄り添うようになればいいな…と、つくづく思う昨今です。




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください


[ 2016/12/19 12:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

危機一髪…Vベルト切れる

2016/10/22(土)

木曜日は、週に一度の卓球教室の日だ。
出かける前に、色々と考えた。と言っても卓球のことではない。
来週は、半年に1回の眼窩マルトリンパ腫の定期検診がやってくる。ちょうど3年目になります。
高知医大までは、片道130kmもある。その往復となると、やっぱり田舎のベンツ…軽トラではシンドイ。ここはやっぱりアルファード君の出番だ。

それに最近は、いつも軽トラ君ばっかり乗り回して、アルファード君には、ほとんど乗らない。2週間ほど前に、約2か月ぶりに乗った時には、なんと毎日続く雨のせいで、車の中にカビが発生していました。
早速雑巾で拭きましたが、まさに、とほほの気分でした。

やっぱりねえ、来週は長距離走るし、たまには乗ってあげなくては、それにガソリンも補給しておかなくては…気楽な気分で卓球教室へとアルファード君に乗って出かけました。
《やっぱり大型車は乗り心地はいいね…》なんて、連れ合いさんと、言いながら気分よく走っていましたが、なんだかねえ《んっ! なんか変な音がするねえ》…ヒンヒンヒン…エンジンルームで5秒ほど音がすると消える。
それが何回か繰り返す。んっ、こりゃどこか傷んでるかな?

卓球で、びっしょりと汗をかいた後で帰路に就く。途中でスーパーに寄って…と連れ合いさん。
《いいよ‼》と気楽に返事をしたものの、途中でまた、変な音が聞こえてくる。
何だか気色が悪くなってきた。
スーパーに着いて、連れ合いさんが買い物してる間に、エンジンルームを偵察してみる。

《んっ!》なんだか、Vベルトのあたりから音がする。エンジンを止めてベルトを触ってみた。
するとVベルト…と言うくらいだから、ベルトはV型してるはずなのに、厚さ5ミリほどのペラペラのベルトになっていた。
さすがに私も緊急事態に気が付いた。

買い物から帰ってきた連れ合いさんから、携帯電話を借りて、トヨタの工場に電話してみた。
もう午後5時くらいだったが、すぐ来てください…とのこと。
スーパーから工場まで、約4kmの距離…何とか持ってくれよベルト君…祈るような気持ちで車を走らせた。

工場まで、あと100mほどの曲がり角に差し掛かった時、なんか違う音が聞こえてきた。
《ボショボショボショ…》うわっ~、やばい、これは切れるよ…もう本当にびくびくしながら、なんとか工場に滑り込んだ。

工場の職員さんと一緒に見てみたら、もうベルトはボロボロ…何か所か切れて、わずかに5ミリほどの幅で、かろうじてベルトが残っていました。(笑)
《ベルトは取り寄せになります》とのことで、車は1日入院することになりました。
ついでにもう1本のベルトも交換しましょう…とのことで緊急の出費は12,000円。

でもねえ、金額の問題じゃないよねえ。
この日、アルファード君に乗ってなかったら、おそらく来週、高知の病院行くときに乗ってたよなあ。
すると、間違いなく途中でベルト切れの事態になって、レッカーを呼ぶ羽目となり、病院も間に合わなくなって、頭を抱える事態になってたと思います。

まあねえ、運がよかったのか?  悪かったのか?  悩むところではありますよ。(笑)

もうねえ、人も車も古くなると、あちらこちらと痛んできて、いつ何時緊急事態を迎えるか?
本当にねえ、痛感しましたよ、今回は。





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2016/10/22 06:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

何年振りだろう?疲れたあ~

2016/10/14(金)

体中の勢力を根こそぎ持っていかれた気がする。
物を考えるのも、何か行動するのも、すべておっくうである。
こんな状態に陥ったのは、何十年ぶりのことだろうか?

今週は火曜日に卓球練習を2時間半ほどやった。
水曜日には、連れ合いさんが《ニンニク》を植えたいというので、ミニ耕運機で小さな畑を耕した。その後、畝づくりにかかったが、疲れたのでやめた。
木曜日には、午前に畝づくりの残りを仕上げた。午後は卓球の練習で、びっしょりと汗をかいた。(2時間)
そして夕べ、マッサージチェアーに寝ころんでスイッチを入れた途端に意識が飛んだ。目が覚めたら、チェアーの上で寝ている…あれっ?確かにスイッチ入れたよな?どうして動いてないんだ?

もうねえ、まるで痴ほう症みたいなもんだ。
マッサージ器が動き出した途端に、スーッと眠りに入り、器械が止まった途端に目が覚めた…というわけだ。

そして、その夜は、いつもより早くベッドに入った。気が付くと体中が痛い❢
朝方までぐっすりと眠ったようだが、体が筋肉痛で心臓が締め付けられるようだ。
水をたっぷりと飲んで、また眠りについた。

しかし朝から体が倦怠感でぐったりしている。
体を使いすぎるとこうなる…この年で改めて学習いたしました。(笑)
明日は久しぶりの戦争法反対のスタンディングデモの日だ。
マイクでしゃべる原稿の用意をしなければ…思うだけで、どうにも思考がまとまらない。
え~い、こうなりゃ手馴らしにブログでも更新するか。(笑)
その方がまだ、気力を使わないなあ…なんて…それがこのブログであります。

どうも失礼しました。





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2016/10/14 11:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

70の手習い…カラオケ

2016/05/16(月)

先週14日から、参院選の高知・徳島の野党統一候補…大西聡さんが、高知西南部の幡多地域に入っている。20日には、決起集会が予定されています。
アベ政権と対峙する人を、戦争法に反対する人を、どうしても高知・徳島の1人区から国会へ送り出したい。もう、自公の議員なんてうんざりだ。


9条の会では、約500枚の決起集会の案内ビラを、年寄りが奮起して配っています。
たった500枚…なんて言うなかれ。田舎の500枚はなかなか大変なのだ。
都会なら家が集中しているから簡単だが、わずか50枚配るにも、車で2人で1時間以上かかる…なんて、ざらにある。(笑)


IMG_4382.jpgIMG_4383.jpg

先日、知人宅で写したバラの花…きれいだねえ。

IMG_4384.jpgIMG_4387.jpg

さて、話は飛びまくって、まことに恐縮だが、最近、色々と俗っぽいものを、ネットで購入している。
その一つが、カラオケの機械である。
自慢ではないが、私は自他ともに認めるところの音痴である。うんちではない。
子供のころから、我が家の周りには音の出る楽器などはなかったし、ラジオもなかった。
たまに近所のお姉さんがたの唄声が聞こえる程度の環境であった。

私は、まず自分の親に言われた。『お前は人前では歌うな』…。
次に小学校の教師に言われた。何の因果か、とち狂ったのか、小学校の合唱部に応募したのだ。教師はドレミの音階を歌わせた後冷たく、門前払いした。
職場の飲み会では、いつも『頑張ったで賞』をもらった。毎回…。

自分でもカラオケの付き合いは避けていたのだが、どうしても歌わされる羽目になることもある。
しようがないから歌う。すると、一番目が終わると、誰かがマイクを取り上げて2番以降を歌う。
これもまず毎回…。

職場の旅行先で、70歳くらいの三味線弾きのおばちゃんに言われた。『私もこの道50年。どんな人にも合わせる自信があったが、あんたには合わせられなかった。参った。』
う~ん どうしょう  この才能…まあ、適当に封印して生活してきたが、このまま一生終わるのも納得しがたい。

と言うのもなんだが、私は若いころ運動が苦手だった。ところが社会に出て、柔道をしたり、バレーボールをやったり、野球をしたり、卓球をしたり…なんだかねえ、いつの間にか、どの分野でも選手として引っ張り出されていた。ある男は、私の紹介で『万能選手です』と紹介してくれた。
それに、ついこの前、四万十市の卓球大会、年齢別個人の部で優勝しちゃったしなあ。

ふ~ん、だったら歌だって…と言う訳で、カラオケの器械を買った。
歌いたい唄を録音して、車のカーナビで毎日聞いている。
努力はするもんだねえ…お父さんは音痴だ…と言っていた連れ合いさんが、『うまくなったねえ』と感心している。

『努力に勝る音痴なし』…?
今日もまた、四万十の夜空に私の唄声が流れるのである。





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2016/05/16 21:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

四万十市の卓球大会に参加しました

2015/12/21(月)

皆さん今晩わ。久方ぶりです。
最近、特に今年は、立憲主義の否定、憲法無視、戦争と金持ちと、オカルト宗教が大好き…という、アベ内閣の大暴走によって、多大な国民が、この国の将来を危ぶむ事態となって、いや~な毎日を送っています。

私もねえ、色々と街頭で叫ぶ機会も多くて、とてもブログを更新している状況にはありませんでした。
まあ、つまらない私のブログにも、中には期待して見てくれる人もいらっしゃるようで、『どうしてる?元気ですか?』…と、あまり長期にブログを休んでいると、心配の声もかかってきます。(笑)

まあ、そんな非現実的な歴史のはざまの中でも、季節は確実に移ろっていきます。
今年はもう、冬は来ないのかなあ?と思っていたら、突然の冬の嵐がやってきて、寒風に震えました。

そんな中、私も毎週1回、卓球教室に通って2年目になりましたが、昨日の日曜日、四万十市の卓球大会に初めて参加しました。夏にも幡多地方の卓球大会がありましたが、私は、無類の汗かき…夏の大会参加など、絶対に無理…と参加辞退。

まあ、今回は寒波襲来の中とあって、これはチャンス…と初めて参加することにしました。
しかし、3日ほど前から、強烈な歯痛に襲われて、気分はブルー。ご飯もまともに食べられない状況で、どうしょうか?と悩みましたが、もう参加申し込みしていたし、なんとかなるだろうと、60歳以上の部で、まずは腕試し…です。参加することにしました。
参加チームは8チーム。2つのブロックに分かれ、総当たり戦で、1位と2位が決勝戦に参加できます。試合は個人戦2回、ダブルス1回の戦績で、勝敗を決めます。

私も教室の仲間と2人でチームを組んで参加しました。私たちのブロックでは1チームが棄権して、3チームで争い、2チームに勝って、いざ決勝リーグへ。

ところが12時から休憩が入り、個人戦が延々と続きます。
団体戦は3時半になっても始まらず、本部に催促。やっと団体戦が再開されましたが、皆さんお年寄りですから、待ちくたびれてしまい、戦闘意欲は萎えるばかり。私たちもとにかく準決勝戦には出場して、ここでも勝ちましたが、もうここが限界…『もうこれでいい、もう帰ろうよ』と相棒もいい出し、決勝戦は辞退して帰ってきました。

いやもう、待たされたことと、初めての公式戦の試合で疲れ切ってしまいました。
しかし、まあ、そんな絶不調の中で、この成績…まあまあだねと、痛いほっぺを抑えながら、満足感に浸っています。よし、次回は優勝だ。


IMG_3703.jpg 
前号でお約束した、豚肉の燻製です
1切れは味見を兼ねて、ビールと一緒に食べてしまいました。
おいしかった~!


お気楽なことを言っていますが、69年前の今日は、ここ四万十市が南海大地震によって、大被害を受けた日です。
ウィキによると
・・・1946年の昭和南海地震では、地震発生直後に津波が発生し、主に紀伊半島・四国・九州の太平洋側などに襲来した。地震や津波被害が激しかった地域は、高知県中村市(現四万十市南部)、須崎市、高知市のほか、和歌山県串本町、海南市などであった。四万十市では、市街地の8割以上が地震動で生じた火災等により壊滅したほか、串本町や海南市は津波による壊滅的な被害を受けた。死者は、行方不明者を含めて1,443名(高知県679名、和歌山県269名、徳島県211名)、家屋全壊11,591戸、半壊23,487戸、流失1,451戸、焼失2,598戸に及んだ。

・・・と当時の状況を簡潔に述べていますが、ここ四万十市のシンボルでもある、市民になじみの深い、通称『赤鉄橋』と呼ばれている四万十川橋も地震で、ほとんどが崩落して川に落ちてしまいました。
あれから、まだ69年です。しかし、人々の記憶もずいぶんと薄れてしまったのでしょう。今から70年前の『太平洋戦争』の記憶と同じく。。。



sho_fj2.jpg

           a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。

[ 2015/12/21 22:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

しばらくお休みです

2015/06/14(日)

例年の梅雨と違い、最近は2日おきくらいに、雨が降ったり晴れたりの繰り返しです。
庭のアジサイも順に花を咲かせ、道筋には真っ赤なカンナの花が夏の到来を告げています。


IMG_1177.jpg


IMG_1178.jpg

街道筋には、デイゴの花もよく見かけます。高知はやはり南国なんだねえ。

まあ、そんな梅雨空に別れを告げて、しばらく旅に出ます。
私は、文明の利器を持たないので、しばらくの間ブログはお休みとなります。
また、帰り次第ブログ開始しますのでよろしくです。


 

a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2015/06/14 14:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

梅雨入り

2015/06/05(金)

今年の梅雨入り・梅雨明けは、東の方では遅れそうで、長引きそうな気配らしい。
その点、高知は明瞭簡潔…3日の日に雨が降り雷が鳴ったなあ…と思ったら即日梅雨入り宣言が出されました。

今日も昼から雨…と天気予報で言っていたので、午前中に『9条の会』の看板を移動させる計画を組んでいましたが、なんと、起きた時にはすでに雨が降っていました。
仕方が無いので、久しぶりに雨に濡れながら作業を行いました。

梅雨もねえ、しとしと雨ならまだましなんだが、最近の梅雨は豪快に雨が降るからねえ。また、近いうちに各地で土砂崩れや浸水のニュースが流れるのではないでしょうか。

我が家では、早速というか、例年通りというか、梅雨の無い北海道へ今年も出かけようか…と計画中です。
まあ、どうせ少ない財産…金を残しても仕方が無いし、身体の動くうちに、あちこちと出かけてみようと思います。

それにしても気がかりは安倍政権の推し進める『戦争法案』…なんだか北海道へ出かけるのに後ろ髪を引かれる思いがします。なんと言っても、今年の夏場が『戦争法案』可決か否決かの山場となりそうです。
可愛い孫たちのために、やれるだけのことはしておかなくては。



IMG_1164.jpg

今年は、なんだか例年以上に猪肉に縁があります。
今回また、猪肉を頂きました。早速、桜チップで燻製にしました。こんがりいい色に仕上がりました。
心と体に、せいぜい栄養をつけて、反戦・平和・反原発…で、今年の夏を頑張りたい。




 

a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2015/06/05 16:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

マッサージチェアを買いました

2015/05/07(木)

どんなに楽しいひと時にも必ず終わりがある。
GWも終わり、それぞれが我が家へと帰って行きました。

四万十の我が家でも、孫ちんたちが帰った後の虚脱感に浸っていますが、GWに我が家にやってきたもう一つの物で、疲れた体を癒しています。


IMG_0889.jpg

居間のど真ん中に、でんと座った椅子…年寄り2人が、長い間働いてきたご褒美に、これくらいの贅沢はいいだろう…と大枚20枚もの福沢諭吉をはたいて買い入れました。(ちなみに近くの大手電器屋さんでは33万円の値札がついていました。)

連れ合いさんと2人、孫ちん可愛かったなあ…なんて言いながら交代で椅子に座り、心と体のマッサージに取り組んでいます。

機種としては、ちょっと小さめですが、それでもデカイ…なかなかの存在感です。
購入前は、たかがマッサージチェア…と思っていましたが、調べてみると結構たくさんの機種があるんですねえ。びっくりしました。
値段も色々…高いものは50万円以上します。

まあその中で、色々調べて、値段と大きさと足モミと身体モミのバランス…などを考えて、この機種を選びました。(メーカーは、伏せておきましょう。)
まあ私としては、一応満足しています。
これから毎日使って元をとらなくちゃ…なんて、貧乏人は考えることが小さいねえ。(笑)


 

a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2015/05/07 07:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

本年もよろしく

2015/01/06(火)

昨日5日の夜、四万十へと帰ってきました。
大阪では孫ちんたちと戯れて本当に楽しい時を過ごしてきました。しかし、孫たちがいない時は、時間をもてあまします。

もうねえ、近くの知人と言っても、10年も逢わないと、なんだか敷居が高くて気軽に訪問できないし、まして正月となると余計に訪ねづらくなります。

常に大自然の中の生活を続けているので、どうにも、都会の雑踏の中での暮らしは息が詰まります。やはり、四万十での暮らしが、私にとっては最高です。


image011.jpg

この写真は、私が四万十で家を建て出した時に撮った1枚です。
2005年ですから、ちょうど10年になります。
我が家の崖の上から撮りました。
我が家の池は太平洋』なんて豪語しています。(笑)

まあ、今年は狂気の安倍政権を退場させる戦いが激しくなる…波乱に満ちた年となりそうです。

とりあえず、今日は年の初めのご挨拶とさせていただきます。




a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2015/01/06 12:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

相次ぐ昭和の名優達の死

2014/12/02(火)

好漢・高倉健に続き、昭和の名優の一人…菅原文太が逝きましたねえ。
相次ぐ訃報に、ひとつの時代の終わりを感じます。

しかし、菅原文太は、3,11以後、明らかに立ち位置が変わったな…と思ったのは私だけではなかったはず。反戦、平和、脱原発の発言が明確になり、政治の場にも彼の姿が垣間見えるようになっていました。

私としては大歓迎でしたが、先月の沖縄知事選での応援演説が最後の言葉となってしまいました。残念な思いです。

『政治家のするべきことは2つある。一つは国民を飢えさせないこと。2つには、これが大切なことです。絶対に戦争をしないこと・・・』

沖縄知事選での彼の短い演説が、今も耳に残っています。

ヤフーニュースに彼の奥さんのコメントが載っていました。
これまた、単純明快…さすが夫婦ですねえ。ピッタリと息の合ったコメントでした。
以下に引用いたします。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141201-00000331-oric-ent


映画『仁義なき戦い』シリーズ、『トラック野郎』シリーズ、『まむしの兄弟』シリーズなどに出演した俳優・菅原文太さんが11月28日午前3時、東京都内の病院にて転移性肝がんによる肝不全のため死去した。81歳だった。


きのう11月30日に福岡・太宰府天満宮祖霊殿にて家族葬が執り行われており、きょう12月1日に東映を通じて妻・菅原文子(すがわら・ふみこ)さんがコメントを発表した。

以下、菅原文子さんコメント全文

 七年前に膀胱がんを発症して以来、以前の人生とは違う学びの時間を持ち「朝に道を聞かば、夕に死すとも可なり」の心境で日々を過ごしてきたと察しております。
 「落花は枝に還らず」と申しますが、小さな種を蒔いて去りました。一つは、先進諸国に比べて格段に生産量の少ない無農薬有機農業を広めること。もう一粒の種は、日本が再び戦争をしないという願いが立ち枯れ、荒野に戻ってしまわないよう、共に声を上げることでした。すでに祖霊の一人となった今も、生者とともにあって、これらを願い続けているだろうと思います。
 恩義ある方々に、何の別れも告げずに旅立ちましたことを、ここにお詫び申し上げます。



・・・いみじくも私が、昨日のブログで述べた最後の言葉…『毒まみれの食料と、戦争志向勢力の繁殖だけは、断固お断りです。』…と、同様の意味のこもったコメントでした。

・・・さて、次は誰の順番なんでしょうか?
私が逝くには、また少し時間が欲しい。まだ少しやり残したことがあるから。せめて文太さんの思いを引き継ぎ、その思いのいくつかでも、実現してから逝きたいと思います。





a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2014/12/02 09:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

しばらくブログを休みます

2014/06/20(金)

サッカーW杯…日本は1人少ないギリシャを攻めあぐね、得点なしの引き分けに終わってしまいましたねえ。
まあ、世界ランキング12位のギリシャ相手に善戦したと見るか、1人欠く相手を攻めきれない不甲斐なさを嘆くか…まあ、人それぞれだろうと思いますが、私は、思い切りのよい攻めが足りなかったのでは…と残念に思います。

片や政治の世界では、安倍内閣が、産業競争力会議で「残業代ゼロ」政策を打ち出すなど、労働者派遣法改悪はじめ労働法制緩和をすすめるなか、労働行政を所管する田村憲久厚生労働相が、規制緩和で利益をあげる人材派遣会社大手のパソナグループの接待施設を訪れていたことが判明、問題となっています。

日本を駄目にした戦犯の一人…同グループの竹中平蔵会長が産業競争力会議の民間議員を務めるだけにパソナと安倍政権との蜜月ぶりも問われています。

いずれにしても、都が監督する企業から献金か借金か、紛らわしい大金を受け取り、知事を辞めた猪瀬と言い、今回の大臣と言い、人材派遣業を所管する官庁のトップが、監督すべき特定企業と癒着することは絶対に許せません。

こんな状況では、お隣の国ばかり批判できませんよねえ。


何だか、梅雨らしくない梅雨が続いていますが、都合により当ブログは7月中旬過ぎまで、お休みとなります。

暑さが応える年齢となりましたので、しばらく涼しいところへ出かけてきます。
みなさんも、熱中症にはお気を付け下さい。(笑)





a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2014/06/20 11:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

四万十市『母親大会』のお知らせ

2014/06/09(月)

このブログには、あまり似合わないかもしれませんが、まあ、私の連れ合いさんが1枚かんでおりますので、今回は『母親大会』のお知らせを掲載いたします。

日本母親大会誕生のきっかけは、なんとアメリカのビキニ環礁水爆実験にありました。

1954年ビキニ環礁アメリカ合衆国による水爆実験の事件で世界に衝撃が起こった。同年に女性運動家平塚らいてうら「原水爆禁止」の訴えがきっかけとなり、「原子戦争の危機から子どもの生命を守る母親の大会を」として、1955年6月に日本母親大会が誕生した。同じ年の7月に世界68カ国が参加して世界母親大会スイスで開催した。 ・・・ウィキ

まあ、今回のお知らせは、ここ四万十市での大会ですから、そんな大げさなものではありませんが、タイミングとしては、きな臭い時代背景の中、庶民の生活が苦しくなり、子育てや教育に悩む母親も多いのが実情だろうと思います。

今回の講師は、私も大阪時代に大変お世話になった方です。
小学校から大学まで…先生の実際の教育実践から産出された『子育て論』は、なかなか説得力があると思います。

特に若いお母さん方(父親も歓迎…だそうです。)や教師には、ぜひ聴いていただきたい。お勧めです。


IMG_20140608_0001.jpg





a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2014/06/09 07:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

謹賀新年

2014/01/01(水)


明けまして
   おめでとう  ございます

昨年は2007年から開始したブログ…【 SIMANTO  BBS 】 そしてその継続ブログ 【 simanto114残日録 】  を全文消去の上、これからはもう過激なブログはやめました …と宣言して始めた【 田舎暮らし 】でしたが、あの大嫌いな安倍シンゾウの登場および悪政の連続に、とうとう切れてしまい、またも過激な記事が増えてしまいました。(笑)

まあ、これからは年齢相応に穏やかな記事をアップしていく予定ですが、あくまでも予定は予定であって、決定ではありません。

今年もぼちぼちと、時に孫ちんと戯れながら、田舎暮らしを楽しんで生きていきたいと思っています。皆さん、また私が切れた時は、どうかなだめてくださいね。
 


IMGP5065.jpg




この写真は、以前に撮影したものですが、近くの浜辺で写した【 ダルマ朝日 】です。
今年も、相変りませずお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

2014年元旦
simanto114



a_01.gif  ← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2014/01/01 07:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)