FC2ブログ
債務整理太陽光発電

孫ちん台風去る…ホッ‼

2019/05/06(月)
10連休のGWも、もう終わりましたねえ。
孫ちんたちがやってくる…ワクワクしながら周りの草刈り掃除、サクランボの網かけと、準備万端待っていました。
今度の連休…我が家には豆台風が吹き荒れました。

DSCN0834.jpg 
▲ 孫の遊び場兼焚火場として空き地の草刈りを済ませ、虫取りもできる様にと、一部草を残しました。


29日の夜中にやってきた孫ちん2人…翌日から家の内外を我が物顔にドスドスと走り回り朝は6時になると『爺ちゃん、朝だよ~、もう外は明るいで~』と毎朝きっちりと、何故か私を起こしに来るのだ。

朝から晩まで、まあ体力の続くことよ
  毎日楽しいけれどこちらはもうへとへと。
それでも山菜採りやサクランボ狩り虫取りと、付き合います。

DSCN0835.jpg DSCN0877.jpg 
▲ 今年もたくさんのサクランボが採れました。
写真のようなボウルに5杯ほど採れました。孫ちんたちは遊びの合間に、ぷっぷっと種を飛ばしながら、甘~い
と、次々と食べ、全部食べ切ってしまいました。(笑)

DSCN0832.jpg DSCN0855.jpg 
▲ クサギの葉                                           ▲ 窓に止まる オオミズアオ(蛾の仲間)
季節は四万十では山菜の谷間、採れる山菜が少ないので、近くのクサギの木の葉っぱを収穫しました。孫たちは『臭~い』と言いながら、次々と葉っぱを引きちぎり、喜んでいました。
葉は湯がいて水にさらし、炒め物にしました。孫たちは1口か2口食べて、少し苦いのが嫌なのか、それ以上は食べませんでした。

窓に止まっている、オオミズアオにはびっくりして、しばらくはつんつんしながら遊んでいました。まあ、とにかく沢蟹を追いかけたり、空き地のバッタを追いかけたり、都会では味わえない高知の自然をしっかりと楽しんでいました。

DSCN0910.jpg 
▲ 5月3日は《藤まつり》で『公家行列』で町はにぎわいます。
色んなお面をつけた人たちも練り歩いています。孫ちんたちは、こわごわと追いかけたり、握手したりとスリルを楽しんでいました。

DSCN0899.jpg DSCN0984.jpg 
▲ 年寄りにとって楽しみなのは、毎年公募で決まる玉姫の行列です。(笑)
今年の玉姫さんは高校3年生の女の子です。なかなか可愛い子でした。
* 玉姫は式部卿伏見宮邦高親王の王女で土佐一條氏二代房冬の夫人です。1521年房冬に嫁ぎ、三代房基の母となり1547年に病死しました。墓の近くには玉姫さくら会館があり地域の方の集会所になっています。

 DSCN1000.jpg DSCN0848.jpg
▲ 恒例赤ジャコ(ハリメ)のフライ                 ▲ 大山レンゲも咲きました
孫たちの計画に従い、魚釣りにも連れて行きました。
場所は、いつも私が行く愛媛の秘密の場所…今回もクーラーが満杯になる大漁でした。
今回釣れたのは、いつもの赤ジャコとイサキの子(12~20㎝)、タカベ(15~20㎝)、その他エサ取りのベラやオヤピッチャー(ネンブツダイ)が入れ食い状態…孫たちは『こんなに釣れたのは初めて~
』と大喜びでした。

それにしても疲れました。怒ったり笑ったり。とにかく気の休まる暇もなし。
荒れ狂った孫ちんたちの豆台風も去り、我が家にまた日常の暮らしが戻ってきました。
             孫ちんは  帰ってうれし  来て楽し
・・・なんてね。孫はどっかのキャラメルみたいに、二度おいしい…みたいです。(笑)




そして政治・・・
もうこんなバカ総理、早くやめさせよう
正気に返ると、途端に『憲法の遵守者』たるアベゾウリの改憲発言、そして明仁天皇の退位に当たってのトンデモ発言…
お健やかであらせられますことを願って已ません」という漢字が読めなくても、文脈から「願ってやみません」くらい推測できるはず。ここまでボンクラだったとは呆れるを通り越してる。毎日毎日、国内外でよくこれだけ無能をさらけ出せるもんだな。ある意味スゴイわ。(ネットから)願っていません…と読んだらしい。(笑)
この男、憲法の何たるか、総理の何たるか、全く何にも分かっていない大バカ者…以前も云々を《でんでん》と読んで笑われたらしいが、今回もまた大ポカ…この国の漢字も読めないとは、ホントに情けない。




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党6党と市民の共闘でアベ政権打倒

スポンサーサイト
[ 2019/05/06 18:37 ] 小さな家族 | TB(0) | CM(0)

庭の花満開

2019/04/25(木)
最近、天候がとても変わりやすく、晴れたり曇ったり雨が降ったりと、目まぐるしく天気が変わっていきます。
そんな中、連休も近づき、我が家にも人がたくさんやってきそうな気配です。孫ちんたちが気持ちよく草原を走れるように…とせっせと草刈りとゴミ集めと畑の整地をしてます。
それで、雨の合間を見つけては、こまめに草刈りを進めています。
最近、老化のせいで、疲れやすいので、ちまちまと草刈りしてます。
1日1時間やっては、また次の日に…そうしないと疲れてしまいます。

その間、連れ合いさんも、せっせと花壇の草ぬきと土の入れ替えに励んでいます。
そのせいか、最近我が家の花壇もにぎやかになり、それなりに庭らしくなってきました。(笑)

DSCN0815.jpg 
▲ 庭の東側…バラと鉢植えが主です。
DSCN0816.jpg 
▲ 庭の中央部…テーブルの鉢植えとトキンバラが主です。
DSCN0818.jpg 
▲ 庭の南西側…鉢植えや山吹の花、スズラン、タイツリ草など日陰の花が主です。
DSCN0821.jpg  
▲庭の南東側…サクラソウや都忘れ、ランなどが主になっています。
また、家の北側は紫蘭や山アジサイなどを植えています。
DSCN0830.jpg DSCN0824.jpg 
▲ スズラン                                               ▲ 深山オダマキ
DSCN0810.jpg DSCN0811.jpg 
▲ 姫うつぎ(卯の花)                               ▲ 紫蘭


サクランボも日に日に赤く色づいてきました。
孫たちが着くころに、きっと食べごろになるはずです。(笑)
今は選挙も終わり、ほっと一息入れています。
連休過ぎたら、またも、しつこいアベ政権との戦いが始まります。それまで、ちょっと一休みです。



sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党6党と市民の共闘でアベ政権打倒

[ 2019/04/25 06:00 ] 家と庭と畑 | TB(0) | CM(0)

恒例・イタドリ採りの旅

2019/04/22(月)
昨日21日は、一斉地方選の後半戦の投開票日でした。
私が住んでいる四万十市は市議選はなく、連れ合いさんは、お隣の宿毛市の応援にウグイス嬢?として出かけていました。
ショート演説の途中、聞いていたオンチャンから、『この車、いい音響使ってるなあ』と言われたそうで、『私の声が伸びてたんやで~』と大満足のご様子でした。
私の役割は、アッシー君。
まあ、高知県下では、野党の頑張りが目立ちました。
自民の現職、結構苦戦のようでした。(笑)

沖縄の補選は、文句なく勝利。大阪は残念な結果となりましたが、自民の現職維持はできませんでした。
さて、いよいよ夏の参院選近し。
野党は共闘…自公維の改憲勢力…何としても叩き落して、3分の2の議席を与えないよう、国民として、憲法と民主主義を取り戻すための『不断の努力』とやらが必要なようです。


我が家では…今はタケノコ採りの最盛期

DSCN0737.jpg 
▲ こんな筍が、毎日5,6本採れます。
世間的には、もうタケノコ堀の季節は終わりましたが、我が家では、これからがタケノコ採り(タケノコ堀ではない)の本番です。
土の中の筍を苦労して掘り出しても、私みたいに、伸びてきたタケノコを蹴倒して採ってきても、味には大した違いはないのだ。
ならば…と、私が考えたタケノコ採りの方法…今は我が家の定番となっています。(笑)

もうすでに4つある冷凍庫は満杯に近い。5月になると、美味しいハチクの筍も採らねばならない。孟宗は、もうこの辺で控えておこうか? ちょっと悩んでいるこの頃なのです。



恒例のイタドリ採りの旅
それはそうと先日、選挙の前半戦の後、我が家恒例のイタドリ採りの旅…に出かけてきました。
毎年、軽トラの荷台一杯採れていたイタドリも年々収穫が細る一方で、今年は、下の写真のようにほんのわずかな収穫に終わってしまいました。

DSCN0780.jpg 
▲ 寂しいねえ…わずかに手押し車一杯だけとは・・・

DSCN0769.jpg DSCN0768.jpg 
▲ 野越え山越え、こんな細い山道を走り続けます。ホント好きだねえ。(笑)
この日は収穫が少なかったので、途中からコースを変え、イタドリ採りを兼ねながら、久しぶりに黒尊渓谷を訪ねてみようと、写真のような細い細い林道へと走りこみました。
唯でも細い県道から、更に細い林道に入り苦労して 7、8kmも走ったころ、何と通行止めの標識が・・・あっちゃ~~

DSCN0765.jpg DSCN0763.jpg 
▲ 行く手には、何と完全手掘りのトンネルが・・・そして通行止め…だってさ…
思ったねえ。せめて道路の分岐点に、入り口にさあ、通行止めの標識欲しいよねえ。
ブチブチ言いながらも仕方なく引き返してきました。

DSCN0774.jpg DSCN0778.jpg 
▲ 帰る途中の秡川
(はらいがわ)温泉
で、この日の汗を流し、さあ家に帰ろうか、と思ったら、お隣の牧場で芝桜と枝垂桜が見事だ…と入浴していたお姉さんに話を聞いた…とのことで行きたい…とのたまう。
まあしようがないかと立ち寄りましたが、実は私、ピンクの芝桜が大嫌い…これを見ると生理的に吐き気がこみ上げ、居ても立っても居られないのです。
で、私は中には入らず、外から写真を撮るだけにして、連れ合いさんの帰りを待っていました。
連れ合いさんは、ソフトクリームが濃厚とぺろぺろクリームをなめながらご満悦の顔で帰ってきました。

まあ、そんなことで150kmも走った割には、何とも収穫の少ない旅でしたが、まあ山笑う大自然の中で1日遊んだだけで良しとしましょうか。(笑)
皆様も春の山遊び、出かけてみませんか。




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党6党と市民の共闘でアベ政権打倒

[ 2019/04/22 06:34 ] 山菜採りと味 | TB(0) | CM(0)

辺野古基地より、もっといい代替地があった

2019/04/17(水)
何だかねえ。選挙も有り、色々と忙しい。ドタバタしていてブログの更新もさぼっています。(笑)

まあ、そんなことで、今回は、他人様の記事の紹介で、お茶を濁させてください。
でも、いい記事ですよ。(笑)simanto114


2019/04/12 23:06 半歩前へさんより

辺野古よりもっといい代替地が見つかった!

 普天間飛行場移設先の代替地。辺野古よりも、もっといい代替地が見つかった。
 私はこっちの方がいいと思う。これはいい、グッドアイディアだ。ネットにこんな情報が出ていた。

*********************

 沖縄県民投票の結果を無視して、辺野古での新基地建設に突き進む安倍政権。政府は、普天間飛行場の移設先として「辺野古移転が唯一の解決策」と繰り返してきたものの、その根拠が明確に示されたことは、じつは1度もない。

 政府が求める普天間飛行場移設先の代替案として、いまネット上で話題の場所がある。
 安倍首相の地元、山口県下関市の人工島、「長州出島」だ。

 長州出島は、下関市の西方約1キロの日本海上にある、完成面積約147haの人工島(辺野古の埋め立て面積は約160ha)。

 1995年度に第Ⅰ期整備工事が始まり、2009年3月から一部使用が始まっている。長州出島プロジェクトは、誰あろう安倍首相の父である安倍晋太郎氏(1991年没)の肝入りで始まった大型公共事業。

 約765億円投入された巨大プロジェクトにもかかわらず、運用開始から10年たった現在も、利用状況ははかばかしくない。

 にもかかわらず、クルーズ船を呼び込むためとする岸壁延伸工事や巨大アクセス道の整備などが進み、税金が吸い込まれるだけのブラックボックスと化しているのは、公共事業推進(バラマキ)の先進地山口県の面目躍如か。

 長州出島が普天間飛行場の移設先に推されているのは、なにも「安倍首相のお膝元だから」「辺野古の埋め立て面積とほぼ同じだから」という理由だけではない。

 人工島が作られた場所が、抑止力の置き場としてあまりにも絶妙なのだ。

 まず、海兵隊を輸送する強襲揚陸艦の母港である佐世保基地(米海軍)や海兵隊岩国基地も近く、長州出島に駐留すれば国内全域がオスプレイの作戦行動圏内に入る。

 中国や朝鮮半島有事に対応可能なだけでなく、ロシアに対する抑止力にもなりうる――中国脅威論を背景に米軍基地の沖縄固定化を主張する「にわか地政学論者」も納得せざるを得ない。

 1粒で2度も3度もおいしい圧巻の実効性を備えた移設候補地なのだ。

 もし普天間基地を長州出島に移設することができないとするのならば、政府は、そして安倍首相は沖縄県民が納得する反論を示すべきだろう。(以上 NetIB News)

普天間飛行場の移設先は、安倍首相の地元「下関市長州出島」が最適~地政学的にも納得の場所と話題
https://www.data-max.co.jp/article/28147
2019
0228 17:54 Net IB News



20190228tyousyuumap.jpg 


201902281.jpg 

201902282.jpg 






sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党6党と市民の共闘でアベ政権打倒

[ 2019/04/17 18:17 ] 政治の話 | TB(0) | CM(2)

春の花、次々と開花だよ

2019/04/10(水)
今年の気候も何だかおかしいねえ。
3月の19日に開花したかと思うと、その後開花が徹底的に遅れて、4月5日頃になって、やっとこさ満開を迎えた。
長い人生、こんなに時間のかかった桜の満開は初めてのことだ。

異常は自然界だけではない。人間界でも異常な事態が続いている。
『私や妻が関わっていたなら、議員も総理も辞めます』なんて喚いていた、歴代史上最悪の悪政を続けるアベ内閣が、退陣もせず、政権を維持し続けられることが、まさに異常…さらに国民が、そのアベ内閣を容認することは、もう国民狂気と言うしかありません。

DSCN0687.jpg 
▲ そろそろ葉も出だしたが、桜の花はまだ咲きほこっています

DSCN0729.jpg 
▲ 夜桜もご覧のごとく、なかなかに妖艶です

DSCN0657.jpg 
▲ サクランボの網かけ…早くも完成
今年のGWには、孫ちんたちは誰も来ない…そんな連絡で、ショックを受けていましたが、どういう風の吹き回しか、先日突然、小1の孫ちんから電話があり、『おじいちゃん、連休に高知に行ってもいいか?』…なんて言ってきた。
もちろん『いいとも!』
それから慌てて、サクランボの木の周りの草刈りを行い、サクランボの網かけを完成させた。
ふっふっふっ…孫ちんと一緒に美味しいサクランボ食べるぞ。

DSCN0645.jpg DSCN0681.jpg 
▲ 雪餅草…5株も咲いています                    ▲ 紫蘭草も早くも開花

DSCN0707.jpg DSCN0714.jpg 
▲ こちらは二輪草                                     ▲ 七重八重の山吹も開花

DSCN0723.jpg DSCN0725.jpg 
▲ 早い~ 姫うつぎ(卯の花)                         ▲ なんの花?…チューリップです


選挙で忙しい毎日ですが、庭の花たちの世話も忙しい。
忙しいがダブルで大忙しい…なんて、しゃれにもならんか。(笑)





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党6党と市民の共闘でアベ政権打倒

[ 2019/04/10 06:00 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)