FC2ブログ
債務整理太陽光発電

安倍政権、いよいよ終わりか? 高知県知事選挙へ全国の支援を!!

2019/11/16(土)
やったねえ共産党田村智子議員がアベ総理のモラルハザードを追及すると、アベ一強におごる国会に、久方ぶりの激震が起こった。
アベシンゾウも他の大臣も、そして官僚も、うろうろタジタジ…あの見っともない様、皆さん見ました?
2人の大臣の連続辞任に次いで、萩生田の「身の丈」発言に揺れる政権与党。
その揺れる政権与党に、強烈な横波が襲い掛かった。「桜を見る会」…来年は中止するそうな…何とも早い逃げ足…しかし、この強烈な横波は、アベ政権の早逃げを許さない。
野党一丸となった追及に、自民党内部からも批判続出…もうアベ丸、顚覆の様相が見えてきた。


逃げても逃げてもバレる嘘 「桜を見る会」疑惑底なし 私物化の度合いはバカ殿レベル(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/386.html

25529.jpg 


『「桜を見る会」底なしの様相』

逃げても逃げてもボロボロ嘘がばれていく
次々出てくる新証言、新写真、新資料。小判、メロン、ウグイス。桜と続く火ダルマ国会の行方
と、権力私物化、驕る政権が桂太郎超えという民主主義崩壊と国の劣化、社会の荒廃
「今回ばかりはお得意の“中止”で“疑惑にフタ”とはいかないゾ」

今回は国家のブラックボックスに逃げ込めない インチキ一強政権が新記録という恥ずべき国 
私物化の度合いはバカ殿レベル いまだ安倍内閣を支持する4割の有権者も、今度こそ政権の
本質が分かっただろう。一刻も早く、引きずり降ろさなければ、国民愚弄がエスカレートする
ばかりである(日刊ゲンダイ)

上智大教授の中野晃一氏(政治学)がこう言う。

「会費5000円では賄えないならば、不足分をどこが出したのか。後援会のツアーなのに、首相の政治団体の収支報告書に費用が計上されていない。これはアウトでしょう。政治の私物化という点では、モリカケ問題でも完全にアウトでしたが、あの時は官僚が公文書を改ざんするなど、資料や事実が国家のブラックボックスに入っていた。しかし、今回はSNSなど表に出ているもので嘘がバレた。安倍首相本人や昭恵夫人が夕食会で『皆さまようこそ』と挨拶し、850人もの後援会関係者を17台ものバスで新宿御苑に運んでいるのに、『知らなかった』では済まない。今回は国家のブラックボックスに逃げ込むことはできません」

「自分の国の首相がこんなレベルとは情けない。バカ殿ですよ」
安倍政権の7年で、民主主義は崩壊、国は劣化、社会の荒廃は取り返しのつかないところまで進んだ。



25531.jpg




そして高知県知事選も、今大変面白い戦いになっています。
日本の政治が動きそうです。山が動き出しました。
高知県知事選で野党共同候補が勝利すれば、安倍政権大ショック!!
アベ辞任にもつながる、大変な選挙戦になってきました。
全国の皆さん…高知県の知り合いに、ぜひとも声をかけて下さい。

下記に選挙戦の状況を確認できる動画を付記しておきます。ぜひ一度ご覧ください。

高知県知事選 松本けんじ候補の第一声
https://www.youtube.com/watch?v=Apwckkz6lMk

高知県知事選の情勢を探る - 松本けんじ陣営「浜田氏を猛追」 
https://blog.goo.ne.jp/sithux7/e/df535102654fd7db0d4e5900da917c80





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党共同と市民の共闘でアベ政権打倒

スポンサーサイト



[ 2019/11/16 11:44 ] 政治の話 | TB(0) | CM(1)

高知知事選で野党共同を応援する中村喜四郎衆院議員(元建設大臣)の発言

2019/11/06(水)

いよいよ明日から高知県知事選が始まる。
7日告示、24日投票の短期決戦だ。
今度の知事選、自民べったりの中央省庁天下り候補VS野党共同候補の一騎打ちとなりました。

先日11月2日、高知県知事選、野党共同・松本顕治陣営決起集会で、元自民党建設大臣が、野党共同候補を応援した演説が、今大きな話題になっています。

EIXLgCLWsAYv4yV.jpg 
▲ 挨拶に立った松本候補
いや~、松本候補、年は若いが人柄がいい…話もうまく、ぐんぐんと聴衆を引き付ける。めったにないいい候補者です。
しかし…松本候補の話は、あえて、そうです、あえて省略します。

中村喜四郎衆院議員(元建設大臣)の発言要旨。  これがおもしろい…

「なぜ私がここで訴えることになったのか。私の知っている自民党は、今の自民党とはまったく違う政党だった」

茨城7区から衆院議員に出ている中村喜四郎と申します。最初は田中角栄先生の秘書、昭和51年に27歳で衆院議員に当選させていただき40歳で初入閣、42歳で再入閣した。ゼネコン事件の渦中の政治家となり、最高裁までたたかい、刑に服し、その後無所属で政治活動を続けてきた。私の考え方は基本的に自民党の考え方であり、保守政治家だ。その私が、なぜここで訴えることになったのか。

今年行われた(全国の)知事選は6回あった。野党は2勝、与党は4勝だった。10年かけて24勝23敗になれば政権交代できる。そのためには戦っていかなければならない。風を頼りにしていたのでは、いつになっても政権はとれないし、とったとしてもすぐ泡沫の夢で消えてしまう。

広田一さんが選対本部長になったことは、高知県では不思議ではないが、国会から見たらすごくユニークだ。松本さんは共産党籍を抜かない。こういう中で保守政治家が選対本部長をやるということは、全国的にみたらありえないことだ。それだけでもすごいが、たぶん私のあとには岡田克也さんも来るだろう、共産党以外の国会議員が10人以上入ってくると思う。

その理由は何か。松本さんが共産党の候補者だから応援に来るのではない。オール野党の候補者として新潟では社民党の人をみんなで担いだ。岩手では(元)自由党の人、埼玉では(元)民主党の人を担いだ。高知では共産党の人を担ぐ。

共産党だから駄目だとか共産党は応援できないとか、そういう考え方を持っていたから、自民党の強い時代が今まで続いてしまった。

自民党がなぜだめになったのか。私の知っている自民党は、今の自民党とはまったく違う政党だった。反対意見はよく聞いた。人の痛みがよくわかった。気配りもする。野党の意見もちゃんと聞く。野党の名前を忘れたなどと冗談でも言う指導者はいなかった。田中さんの後に三木さんが出る、三木さんの後に福田さんが出る。リベラルと保守政治家が牽制しあいながら政権交代を自民党内でやって、国民が安心して任せられるという時代が昔の自民党だった。

しかし、今はどうなったか。人の話を聞かない。物言えば唇寒し、安倍一強、長いものにまかれろ。こういう中で政治が動いていることのおかしさにみんな気が付かなければならない時代になってきた。

一番最近おかしいと思ったのは北方領土問題。全島(4島)返還と自民党自身が70年も訴えてきたのに、安倍さんが突然2016年に2島でいいと言った。前提条件なしで平和条約を結ぼうと言われ、それを受けて日ソ共同宣言に従って歯舞・色丹だけ返してもらい一気解決かと思ったら、ゼロ回答でプーチンに子ども扱いされる返還交渉の姿。日本の外交これでいいのか。党派を超えて考えなければならない(中略)。

我々は党派を超えて日本を守るため、日本再建のためにみんなで力を合わせなければならない。共産党も自民党もすべて党派を超えて、良識ある人が立ち上がる時期が来た。(高知民報)


******************************

何だかねえ。アベ政権の下で狂ってる人ばかりではないんですねえ。
狂った政権の下で、正気に返り、目覚める人たちも出てきます。
世の中決して、捨てたもんじゃ~ないんですよねえ。(笑)




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党共同と市民の共闘でアベ政権打倒

[ 2019/11/06 23:17 ] 政治の話 | TB(0) | CM(0)

今年もナベヅルが飛来

2019/11/01(金)
またまた、久方ぶりのブログ更新になってしまいました。
台風襲来の後は、9条の会の講演会準備や「9条守れ」の立て看板づくりで忙しくなり、その後続いて高知県知事選挙の野党共同候補(松本けんじ)が決まり、県民連合の集まりなど、ドタバタしてました。
それとは別に、知人の退院祝いや、何やかやと宴会があり、もうブログ更新…どころじゃなかったのです。(笑)

私の事情とは別に、世間も台風19号の被害の大きさで大変な中、オリンピックの会場変更問題で責任のなすりあいや、怒ったりすねたり、もう東京オリンピックなんて辞退したらどうやねん…みたいな感じになってしまいましたねえ。
その上、菅原経産相の公選法違反に続いて河合法務相も連続辞任。アベ政権はもうボロボロ。
何という体たらくか…アベ総理は、これまでも「任命責任は私にある」とは言うが、一度も責任を取ろうとはしない。ホントに口先だけの無責任総理である。

そして今朝がたは、沖縄の国際遺産・首里城が炎上…貴重な文化遺産までもが焼失してしまったようだ。火災管理は一体どうなっていたんだろうねえ?

そんな中、唯一つの明るいニュースは、米NGOによる「辺野古・大浦湾をホープスポットに認定」のニュースだった。これから世界の目が辺野古に集まる。米軍も日本政府も、無茶ぶりは自粛せざるを得なくなるだろう。

さて、我が家では昨日、連れ合いさんの行事で、草の根の平和組織「草の家」を訪ね、その後、牧野植物園で一日楽しい一時を過ごしてきました。
その話は、写真が多いので、また別途報告したいと思います。

そして今年もナベヅルが四万十市へやってきました

DSCN2674.jpg DSCN2636.jpg 
DSCN2669.jpg DSCN2679.jpg 

今年もナベヅルがいつ飛んでくるか?…と楽しみに待っていました。昨日、飛来地の近くに住む人から、「もうツルは来てるで。鳴き声が聞こえた」という話を聞き、早速、今日の午前、カメラを抱え行ってきました。

いました。いました。5羽のナベヅルが居ました。
2組の番のようです。中に1羽(右下の写真)幼鳥が居ました。頭が茶色です。
そして、少し離れた場所に、また4羽のナベヅルを発見。合計9羽のツルを確認しました。

これから日増しに、飛来する数は増えていきそうです。
ちょこちょこと見学に出かけたいと思います。


DSCN2427.jpg DSCN2425.jpg 

そして何ということでしょう((笑))
あれだけ忙しい中でも、季節の行事だけは、きちんとこなしています。
温かいので、まだ粒は小さく、何だか数も少ないのだが、山芋のムカゴ採りに出かけてきました。
もう少しすると「キノコ採り」も始まるのだが、何だかねえ。年々採れる量が減っていきます。
数年前までは、知人に分けてあげるほど採れたのだが、近年では、我が家で食べる分にも不足する有様です。
四万十川の魚も少なくなってるし、近年、ノリも不漁続き、海の幸、山の幸…みんな採れなくなりつつあります。

み~~んなアベ晋三のせいだと私は思います。
こいつを辞めさせないと、山の神、海の神の怒りが解けないのではなかろうか?
高知知事選も始まります。
今度の知事候補、自民べったりの中央省庁天下り候補VS野党共同候補の一騎打ちとなりそうです。何が何でも、自民べったりの官僚知事は御免です。
高知県民の誇りにかけて、野党共同候補の勝利を勝ち取りたいものです。

そしたら、また、海の幸、山の幸が仰山採れて、みんなが幸せに暮らせるでしょう。




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党共同と市民の共闘でアベ政権打倒

[ 2019/11/01 18:14 ] 虫・鳥・獣 | TB(0) | CM(2)

台風19号と史上最凶のアベ晋三

2019/10/16(水)
今回の台風19号を見て、いくつか思ったことがある。

その一つは、国連で訴えた少女のこと。

スウェーデン人の環境保護活動家のグレタ・トゥーンベリさん(16)は23日、米ニューヨークで開かれた国連気候行動サミットで演説し、気候変動問題について行動を起こしていないとして、各国首脳を非難した。

トゥーンベリさんは、約60カ国の首脳や閣僚を前に、「あなた方は、私の夢や私の子供時代を、空っぽな言葉で奪った」と激しい口調で語った・・・以下略。

少女の訴えに、世界各国から賛同の声と連帯の行動が、特に若者たちから沸き起こった。最近の若者たちの政治への無関心と無気力に失望していた私にとって、若者たちのパワーと可能性に一縷の希望を見出した瞬間でした。
情けないのは、この少女の訴えに、例によって「言われなき」悪罵と人格を否定する圧力が投げられたことである。

この国の、多様性を否定する…自由・平等・博愛の精神を否定する…情けない輩たちが、日本会議に組織されたネトウヨどもであろうとは思うが、こんな輩が存在していることに、私は怒りを禁じえない。

台風15号、19号による、我が国の被害は、まさに、この少女の訴えが正鵠を射ていて、その対策は緊急を要することが、事実をもって示されたではないか。
そして問題は、石油や石炭など化石燃料の抑制だけではない。世界の海水温を高める要因の、大きな原因となっている【原発】を廃止しなければ、荒れ狂う気象変動には対処できない…と私は思う。


その2つは、アベ政権の災害に対する無能無策ぶりだ。

国土交通省によると、15日午後3時現在、7県の52河川73カ所で堤防の決壊を確認した。
福島県で26人、宮城県で14人が亡くなるなど死者は12都県で計74人に上り、行方不明者も6県で12人に上っている。

辛うじて首都壊滅の事態は免れたものの、事態は極めて深刻なところまで追い込まれていた。
一つの台風で、73カ所の堤防が決壊するなど、私たちは想像したことがあるだろうか。おそらくほとんどの人たちが想定外…と答えるだろう。
しかし、専門家の間では、いつかこの事態が起こることは指摘されていた。

にも拘らず、アベ政権は、アメリカや世界への金のバラマキでアベ政権の人気取りを進め、日本の強烈な憲法違反の再軍備に金を集中させ、災害対策費をケチってきた。その結果が、災害を大きくしたのだ。

例えば、前回の大雨で、愛媛で溢れそうな河川にダムの放流を行い、河川を決壊させ、大きな被害をもたらした事例がある。
そして今回も、八ッ場ダムが東京を救った…などの話もあるが、これは準備段階で水を貯めていなかったことで、いわゆる怪我の功名で、河川の増水を食い止めただけのことで、別に美談ではない。それよりも今回も事前放流しなかったことが問題だ。

問題は、きわめて正確な気象庁の大雨警報が出されているのにも関わらず、各地のダム管理者たちが、何故、事前放流を行って、大雨に備えなかったのか? という疑問である。

専門家からはアベ政権に対して、前回の事件からの教訓として、事前の放流を勧められていたのである。ところが、安倍のバカちんは、これに何の対策も打たなかったのである。

ダムの貯水管理については、生活用、農業用、
治水用…などと用途に応じて関係者の合意がなされているのも事実であり、治水用は30%と決められている。
しかし、明らかな災害が近づいている状況の中では、緊急の対応策があってしかるべきである。

ダムの放流だけではない。河川の危険個所は以前から指摘され続けている。それなのに、アベ政権は、その改善策を怠り続け、できるだけ金を使わず、その金を自分の人気取りのために、お友達に、例えば、プーチンやトランプや森友や加計学園の為に使っているのである。
国民の、一般庶民の被災などアベにとっては、なんの興味も無いのだろう。

過去の災害から、何の教訓も引き出せない&やる気も無いアベ政権の無能無策ぶりに、猛烈に腹が立つ。こんな政権に、これからの国土管理を任せていいのだろうか?

【安倍政権の過去の災害対応を一覧してみよう】

山梨豪雪:支援者らと赤坂で天ぷら料理
20142月に起こった山梨県の豪雪では、その最中に支援者らと赤坂で天ぷら料理に舌鼓を打って和気あいあい…山奥の話なんて問題外だよ~~~

広島土砂災害:ゴルフ
同年8月の広島土砂災害では「災害応急対策に全力で取り組む」と宣言したあと、富士桜カントリー倶楽部で日枝久・フジテレビ会長(当時)や笹川陽平・日本財団会長らとゴルフを楽しみつづけた。…いや~~お金持ち同士のゴルフ、楽しいねえ~~

関東・東北豪雨:インターネットテレビで安保法制宣伝
2015年の関東・東北豪雨では、孤立して救助を待つ人びとや不明者も多数いたというのに、インターネットテレビ「言論テレビ」に生出演して櫻井よしこや田久保忠衛・日本会議会長とともに安保法制の必要性をアピール。…やっぱりさあ~ 一部の人の命より、俺たちは、この国全体のこと、論議してんだかねえ~~

九州北部豪雨:外遊続行
2017年も、G20首脳会談出席のための外遊中に九州北部豪雨が発生したが、G20閉会後も外遊を続行。緊急性もない外遊から帰国しなかったのは、加計問題追及の閉会中審査に出席したくないからなのは見え見えだった。…災害の時にボクちんがお役に立たないことは、国民も分かってるだろう~~

西日本豪雨:赤坂自民亭2018/07

気象庁は5日午後2時に記者会見を開き、8日にかけて東日本から西日本の広い範囲で記録的な大雨となる恐れがあると発表。「早めの避難を心がけてほしい」と呼びかけた。


内閣府はそれから1時間半後に、各省庁課長らを集めた災害警戒会議を開いた。
小此木八郎防災担当相が出席したのは、24時間の雨量が400ミリに達するとの予報に政府内の緊張感が高まったからだった。
 この日は死者40人、行方不明者2人となった「九州北部豪雨」からちょうど1年。小此木氏は「大災害を改めて思い出し、対策に万全を期すように」と指示した。午後10時までに、京都、大阪、兵庫の3府県約11万人に避難指示が出た。
安倍晋三首相らが自民党の国会議員による酒席の懇親会に出席したのは、この夜のことだった。

…いや~~ 赤坂自民亭  最高~~

西日本直撃台風:総裁3選の集い
さらに赤坂自民亭への批判もさめやらぬ昨年2018/9月、関空など西日本を直撃した台風。台風直撃の翌日、平成最大規模の約50万軒で停電がつづき、関空にも多くの人が取り残されているなか、安倍首相はなんと総裁選の票固めのため新潟県に。ホテルの宴会場で開催された「安倍総裁の3選を実現する新潟県民の集い」に出席したのだった。
…何言ってんのよ。関西なんて一部のことよりさあ、僕チンの自民党総裁3選の方が大事なのに決まってるじゃん~~ 違う??

台風15号:内閣改造強行2019/9/5
安倍首相は事前に関係閣僚会議も開かず、総理指示も出さず、非常災害対策本部を設置することもせず、そのことで停電復旧が長引き、10日には熱中症による新たな犠牲者まで出す事態となっているにもかかわらず、上陸2日後の11日内閣改造を強行。ところが、安倍首相は初動対応の遅れを批判されても、相変わらず関係閣僚会議の開催を拒否し、ついには自身のTwitterアカウントでも台風15号に一切言及することなく現在にいたっている。
…僕チンもさあ  改憲が最大の重大事なのよ。その為の体制作りで大変なのよ。皆は、あんまり政府を当てにしないで、自己責任でさあ、うまく処理してよ~~

そして今回:休養
ネットでアベ晋三に非難の声が沸き上がっている。なぜかというと、台風19号が列島を直撃して被害が次々と発生していた12日は“のんびり休養”状態だったからだ。例えば、12日の首相動静を見ると、こんな感じだ。
〈午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
   午前中は来客なく、公邸で過ごす。
   午後も来客なく、公邸で過ごす。
   午後10時現在、公邸。来客なし。〉(時事通信)


どうでしょうか皆さん、不肖・アベシンゾウ…この国の総理として、見事だと思いません?
僕チン、せっせと、おじいちゃんの夢を実現するため、改憲に総力あげるよ。
まあ、そのために僕チンのできることは、どんなあくどいことだってやっちゃうよ。
僕チンの夢を妨害する奴は、排除するよ。警察や司法、自衛隊だって使えるんだからね。
僕チンの名前は、アベ晋三…日本最凶の男、国民なんて、僕チンに降れ伏し、僕チンをあがめてたらいいんだよ。

さあ~  この国は、一体、どうなるんでしょうかねえ?
台風19号…皆さんは、何を思いますか?

DSCN2388.jpg 
DSCN2385.jpg 
▲ 我が家の池も、安倍政権には、かなり怒っていました




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党共同と市民の共闘でアベ政権打倒

[ 2019/10/16 11:26 ] 政治の話 | TB(0) | CM(0)

台風19号よ、名台風になれ

2019/10/11(金)

【土木学会は死者8000人と試算】12日夕方に過去最大級が襲来 最凶台風東京直撃   ここが危ない 満潮になり大洪水の恐れ 心配なのは千葉で起きたような大規模停電。東京電力も不測の事態を想定している 【台風19号】大型で猛烈なまま北上 最大瞬間風速75メートル(日刊ゲンダイ)
・・・こんな怖い記事が流れています。これが冗談で済めばいいのですが…台風は15号で大きな被害を受けた関東を直撃しそうです。
関東の皆さん。早めの対策と非難をした方がいいかもしれませんねえ。
台風銀座の土佐から、こんな心配をしています。

我が家の池(太平洋)の現在写真

我が家では、もう数日前から、ドドド、ドドド…と波が岩肌を打つ音が24時間響き渡っています。「嵐の前の静けさ」なんて、嵐を知らない奴が言ってるのではないか?
そんな気もしますが、まあホントは、そんな嵐もあります。(笑)いわゆる突風、春の嵐がそうですね。一番油断のならない嵐です。

さて台風到来前の我が家の池の状況を見てきました。

DSCN2351.jpg 
▲ 少し沖合の波頭が崩れ、白いしぶきを巻きながら波が打ち寄せていました
DSCN2364.jpg 
▲ 4mほど波の高さ…サーフィンには持って来いの波だけどねえ
DSCN2365.jpg 
▲ 岩肌にぶつかった浪は、10mほど上まで、白い泡となって駆け上がります
DSCN2362.jpg 
▲ 波はこの高さを維持して、砂浜に当たり崩れていきます
DSCN2373.jpg 
▲ こんなうねりに巻き込まれたら命はありません
DSCN2369.jpg 
▲ 岩肌にぶつかりはじけ飛ぶ波しぶき

我が家の池は、台風が近づくといつもこんな風に荒れ狂い、全てを飲み込み浄化していきます。
天下の悪徳政治家たち…自公政権の主要メンバーたち…今度の台風が飲み込んで、永田町周辺を一気に浄化してくれたら、歴史に残る名台風と呼ばれるだろうになあ・・・




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党共同と市民の共闘でアベ政権打倒
[ 2019/10/11 16:07 ] 政治の話 | TB(0) | CM(1)