債務整理太陽光発電

大山レンゲが咲いた

2018/05/18(金)
1日おきくらいで、ハチクの筍を採っていたが、もう我が家の冷凍庫も満杯になってきた。そろそろ今年の山菜採りも終わりのようである。
毎年のことだが、5月に入ると我が家の周りをぶんぶんとやぶ蚊が飛び回る。3分ほど庭を歩くとすぐに何か所か刺されている。
だからという訳ではないが、私は昔から、この季節になると体調が落ち込み、頭もほけーっとしてくる。頭はいつものことだと…ほっとけ


そんな中、我が家のもう一つの名物はニンニクである。
私が5年程前に『眼瞼性マルトリンパ腫』で入院して以来、ガンに一番抵抗力があるからと、我が家では連れ合いさんが、空き地でニンニクづくりを始めたのを含め、知人にも頼んで、ニンニクを集め、醤油とみりんに漬け込み、1年中、毎夕ニンニクを食べさせてくれる。

そのせいなのか? 幸いガンの再発は認められていないが、毎日毎日、ニンニクの皮むきをしてるので、室内はニンニクの香りで包まれている。(笑)
このニンニク…ドラキュラ除けには効果があるそうですが、どうでしょうかねえ…アベシンゾウ除けには効果ないのでしょうか?
効果あったらいいのにねえ。各家ごとにニンニクの玉を打ち付けると、どんな景色になるのかな?

そういえば ホトトギスが鳴きました。16日のことでした。
まあ、毎年このころですねえ。ホトトギスの初鳴きは。そういえば、そろそろ三光鳥(孫呼び鳥)の初鳴きも聞こえてきそうなものです。


IMG_7695.jpg 
☝ 山野草の人気者…大山レンゲ
ヤマボウシと共に阿蘇で買ってきて庭に植えた。もう7年くらいたったかな?  今年もきれいに咲きました。

IMG_7688.jpg IMG_7700.jpg 
                                                                          ☝ 間違えた…こっちは芍薬だ

DSC_0815.jpg IMG_7874.jpg 
☝ チリアヤメ                                                     ☝ シンビジウム

IMG_7865.jpg IMG_7868.jpg 
☝ イカリソウ(楊貴妃)                                        ☝ ガンゼキラン






sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党6党と市民の共闘でアベ政権打倒
スポンサーサイト
[ 2018/05/18 16:53 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

タケノコとセクハラ罪とバラの花

2018/05/09(水)
自・Endしかない、この国の政治
アベによる  アベの為の  あべ自民党の茶番劇…国会よりも国民よりも、そして憲法よりも、ただアベ独裁党党首とその嫁のための『忖度政治』とやらが、この国を専断、横行している。
そのせいで国会が空転している。実の無い『国会審議』に与党だけが出席…茶番国会で国民の血税だけが消えていく。何とも腹立たしく、虚しい思いが胸に突き上げる。

先日やっと与野党理事の話し合いで、嘘つき・柳瀬唯夫元首相秘書官の国会喚問が決まりそうだ。川の流れも上流が濁れば下流まで濁ってしまう。
アベとアベ嫁への忖度政治で、この国の政治は、政治家から官僚、そして司法から財界まですべてが汚れてしまっている。

国会史上あってはならない、憲法無視、国民主権侵害、国会文書の改竄、データねつ造、データ隠し、そして政治家(屋)の首相及び官僚の答弁拒否、ごまかし、挙句は嘘答弁、さらに官僚のパワハラ、セクハラ、更にさらに、国民の代表たる国会議員の質問に対し、国民の奉仕者たるべき官僚が国会でヤジを飛ばす…まさに、あってはならない事態が次々とアベ政権下で起きている。

公務員はすべて国民全体の奉仕者であって一部の奉仕者ではない(日本国憲法15条2項)…これが官僚の寄って立つべき基盤なのである。こんな簡単、自明の事柄もわきまえない輩のなんと多いことか。まったく嘆かわしい事態である。

もうこの国の政治は、政治としての形を失ってしまっている。こんなどろどろに腐れ切った自公政治は辞めさせるしかない。
アベ内閣総辞職…そして次の選挙では、自公の議員を1人も当選させない…それくらいの覚悟を国民には決めてもらいたい。そもそも国民の認識が甘すぎるから、こんなどうしようもない愚図内閣が誕生してしまった。そのことを国民は深く反省すべきだと、私は思う。


ハチクの筍が採れています
IMG_7765.jpg 

☝  数日おきに、家の隣のハチクが生えている谷間へと降りています。スーパー用の籠に毎回一杯のタケノコを片手に持ち、45度もある急坂を登ってくると、まもなく72歳になる私の息は上がり、ハアハア、ゼイゼイ…まさに難行・苦行であります。
まあ、苦しい中にも達成感とやらを感じたりもするわけですが、こうして苦労して採ってきたタケノコを連れ合いさんに料理してもらうと、そのうまさが倍加します。(笑)

ハチクの筍採り…もうしばらくで終わりますが、我が家の冷凍庫が満杯になるまで頑張りたいと思います。

しかし、なんですねえ。「セクハラ罪って罪はない」なんて、記者団の前で口をゆがめ、薄笑いしながらのたまっている男…未曽有や有無という、小学生でも知ってる漢字も読めない男が、偉そうに横文字を使って、そんな罪はないなんて、よくもほざいたものです。
周りの記者団も、ちょっと一言、漢字も読めないくせに…そういう風に反論できなかったのか?なんて、私は思いますが、まあ、後の仕返しが怖いのかな?

麻生とかいう馬鹿な男…こんな男には、私がしみじみと『うまい
』と思う、自採りのタケノコのうまさなんて、永久に分からないのでしょうねえ。


他家(よそんち)のバラの花
我が家の庭にも、今相当のバラの花が咲いていますが、先日、知人の庭に招かれましたので、そこで写したバラの一部を紹介しておきましょう。

 IMG_7789.jpg IMG_7793.jpg 

IMG_7794.jpg IMG_7795.jpg 

IMG_7800.jpg IMG_7802.jpg 

IMG_7808.jpg IMG_7810.jpg 

IMG_7806.jpg 
☝ 姫小百合(別名・乙女百合) 東北地方で自生する、絶滅危惧種

知人宅の庭は、全面バラの花が主体になっていて、木の棚(パーゴラ)やパイプのアーチが随所にあり、数多くのバラが植えられ、むんむんするバラの香りに包まれた空間で、椅子に腰かけ、コーヒーなんぞ飲んでると、鳥のさえずりも聴こえ、又我が家とは違う世界に浸ることができます。

私は、バラの花の名前はほとんど知らないし、調べるのも面倒くさいので、花の写真だけ並べてみました。(笑)
それにしても、バラの花の種類、すさまじいほど多いそうです。






sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党6党と市民の共闘でアベ政権打倒
[ 2018/05/09 09:16 ] 山菜採りと味 | TB(0) | CM(0)

1年ぶりの魚釣り

2018/05/05(土)

今年初めての魚釣り
5月の連休も、もうすぐ終わりだが、我が家では今年の連休は、孫ちんたちが誰も来ない、寂しい連休になってしまった。
4日、予定がぽっかり空いたので、久しぶりに『赤ジャコのから揚げ』が食べたくなり、城辺の海まで、連れ合いさんと魚釣りに出かけてきました。
連休で車が混むかと心配しましたが、渋滞するほどの混雑はなく、すいすいと走れました。
釣り客も思ったほどの混雑も無く、まあ、のんびりと竿を出すことが出来ました。


IMG_7819.jpg 
☝ 今年のグレは思ったよりも大きい型がそろっていました。
車で横付けできる私の秘密の港で午前中に手のひら級を頭に、30尾ほど連れた時点で、今回の釣行の本命、赤ジャコの釣れる場所へ移動。昼飯の後、深浦の桟橋で竿を出します。

IMG_7818.jpg 
☝ 釣れた赤ジャコ(ハリメ)は200尾ほど。
この魚、体長が7cmほどの小さな魚ですが、から揚げにすると、ビールのつまみに最高

仕掛けをサビキ仕掛けに変えましたが、どうも食いつきがよくありません。去年の錆びた仕掛けを使ってるからなのか?魚は見えているのに、どうも食いついてくれません。(笑)
2本バリの餌釣り仕掛けに変えて竿を出すと、来るわ来るわ…ウキが立って3秒ほどして、静かに竿を立てると、ググっと魚の引きが感じられます。

入れ食い状態で、たちまち200尾ほどの赤ジャコ君が釣れました。時刻はまだ2時、しかし、魚の下ごしらえに時間がかかります。食いが鈍った時点で、竿を納め帰宅することにしました。

外の調理場で2時間ほどかけて、下ごしらえ…赤ジャコは鱗を取り、頭を落とし、腸を出して水洗い…後は、から揚げにするばかりにして、連れ合いさんにタッチ。

グレ君は、大きめのを5匹ほど刺身にして、残りは、煮付けにしました。
招待したNさん夫婦は、この魚は初めて食べた。うまい、ビールに最高と大喜びでした。
次の釣行には、ぜひ誘って…と注文が出ましたよ。(笑)


我が家の花たち



DSC_0738.jpg 
☝ 庭に植えて、もう10年程経ちましたか…毎年咲く時期を間違えていたシャクナゲ…
今年は、きちんと季節に花を咲かせました。
それも、美しく大量の花が咲きました。今までで最高の花ぶりで、今年は他所のシャクナゲを見に行かなくても、我が家の花で十分に満足でした。

DSC_0743.jpg DSC_0744_20180505123706944.jpg 
☝ アカバナ夕化粧                                              ☝ デンドロビウムも咲きました

DSC_0747.jpg IMG_7821_20180505124115ba1.jpg 
☝ これも デンドロ君                                        ☝ 天草から持ち帰ったバラの花…本体は枯れてしまいましたが、挿し木で増やした2代目が花を咲かせてくれました。
ピンクの柔らかい花は私の好きな1輪です。

IMG_7824.jpg IMG_7775.jpg 
☝ 乙女風鈴オダマキ                                          ☝ 姫ヒオウギ

IMG_7776.jpg IMG_7777.jpg 
☝ ヤマボウシの花                                             ☝ ユキノシタの花…奴さんだよ


IMG_7779_20180505124230308.jpg IMG_7708.jpg 
☝ 緑ツユクサ                                                        ☝ スイートピー


庭の花たちも、ずいぶんと入れ替わりが激しいのが、今年の特徴です。今庭には、バラの花たちが顔を見せています。次回はバラの花たちを予定しています。





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党6党と市民の共闘でアベ政権打倒
[ 2018/05/05 13:41 ] 釣りに行く | TB(0) | CM(0)

メーデー&イタドリ採取の旅

2018/05/02(水)
第89回中村地区統一メーデー

IMG_7715_2018050216205842f.jpg IMG_7744.jpg 

四万十市の旧中村地区は、全国でも数少ない『統一メーデー』が開催されている地区である。
私は、四万十へ移住して以来、毎年個人としてメーデーに参加している。
若いころ、大阪城を埋め尽くした大きなメーデーの思い出がある。まあ、それと比べると月とスッポンほども違うかもしれないが、田舎ならではの、ほのぼのとした雰囲気がある。

大企業や金持ち優遇、モリカケ問題にみられる政治独裁と私物化、労働者の暮らしを破壊し、過労死に追い込む『働かせ方改革』、中小企業や農水産業に犠牲を強いる『アベ政権』と対決し、憲法9条を基にした日本の平和を守り抜き、全ての地域住民が安心して暮らせる社会の実現を目指そう…とメーデー宣言を採択しました。

イタドリ採取の旅
今年は、4月15日まで四万十市議選があり、なかなか山野草を採りに行く暇がありませんでした。
やっと25日になって、1日空きが出来、例年通り隣の愛媛県へイタドリを採りに回ってきました。
しかし、やっぱり時期が遅かった。それに今年は、山野草の成長が例年より早くて、イタドリはほとんど硬い竹みたいになっていました。トホホ…



IMG_7614.jpg IMG_7666.jpg 

採れた量は例年の10分の1くらいか…残念だけど、まあ想定内ではありました。(笑)
それでも、新緑に映える山は笑っているようで、とても気分よくドライブを楽しんできました。


IMG_7669.jpg IMG_7619.jpg 
☝ 皮をむいたイタドリ                                         ☝ 香山寺のフジ
イタドリは、すぐに皮をむいて、塩漬けにして、その後水にさらします。何度も水を取り替え、シュウ酸を抜いてから味醂や醤油で炒めて食卓に…残った分は冷凍庫で保存し、適当な時期に温めて食べます。
昔は、高知の人しかイタドリを食べる人はいなかったようですが、最近は各地で食べる人たちが増えているようです。手に入るイタドリが年々少なくなっています。


 IMG_7616.jpg IMG_7632.jpg 

IMG_7633.jpg IMG_7644.jpg 
☝ 帰り道は、四万十市の高台・香山寺に登り、藤の花を見てきました。
藤の花も、今年はもうピークを過ぎていました。
何だかねえ、今年はホントに変な天気で、花や山野草が、全て早く咲き早く消えていきます。
まるで雪国みたいに、一斉に顔を出し咲きそろい、一斉に消えていく…そんな感じでした。

香山寺からは、四万十の町が一望できます。右下の写真、クリックすると拡大します。
写真の真ん中を横に流れるのは四万十川。赤い橋は、四万十市の真ん中にある橋、通称『赤鉄橋』です。

いつもなら、孟宗竹のタケノコがまだ採れるのですが、今年はもう、これも終わってしまいました。あと残っているのは、ハチクのタケノコだけです。
今年は収穫できた食べられる山野草がホントに少なかった。せいぜいハチクのタケノコをたくさん採ろうと待ち構えています。(笑)





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党6党と市民の共闘でアベ政権打倒
[ 2018/05/02 17:08 ] 山菜採りと味 | TB(0) | CM(0)

東洋のマチュピチュ・別子銅山に登ってきた

2018/04/30(月)
かつて世界一の銅産量を誇り1973年に休止した別子銅山。
栃木の足尾銅山ほどは公害で騒がれてはいないが、狭い山間の精錬所周辺ははげ山と化し、下界の農作物にも大きな被害が出た。
対策として、瀬戸内の島に精錬所を移転したが、煙害はさらに広がり大問題となった。
しかし、別子は足尾と違い、住民との話し合いや保障、対策と時間をかけて取り組んだようだ。

銅山が閉鎖する100年前から植林運動が始まり、今はすっかり元の緑豊かなお山に戻っている。

地元の新居浜市は、跡地を『東洋のマチュピチュ』として売り出し、世界遺産への登録運動と合わせ、観光地化を目指している。


DSC_0761_201804301710397b0.jpg 
☝ 貯鉱庫・索道基地跡

松山道の新居浜インターで降りると、30分ほどで上の写真の場所にたどり着く。
但し道は細く、すれ違いも困難な場所の連続である。車をバックできない運転初心者は、込み合う時期には、絶対に入らないことが肝要です。

DSC_0772.jpg DSC_0795.jpg 
☝ 貯鉱庫の向こうは、瀬戸内の海が見えます。      ☝ お山のピンクは アケボノツツジ

DSC_0798.jpg DSC_0808.jpg 
☝ 四国カッコ草                                                  ☝ 山シャクヤク

貯鉱庫・索道基地跡から、更に10キロほど山奥に入ると、住友林業のフォレストハウスが有ります。ここではハウスの他に、自然遊歩道があり、その周りには、カタクリや山シャクヤクを始めとした、貴重な山野草が保存されています。
山野草は季節ごとに咲く花が違います。その意味では、何度か足を運んでみたくなる場所です。

登った道を引き返すと、途中に『マイントピア別子』という道の駅があります。
ここには、レストランや土産物屋さん、お風呂もあり、別子銅山観光の案内所にもなっています。
またここから、マイクロバスも出ています。
運転に自信のない方で、周辺観光に行かれる方は、ここからマイクロバスを利用するのが一番安心でしょう。

私たちは、この日知人3家族6人で、ドライブと観光を楽しみ、帰り道では、新居浜市でおいしい最中を買い、新宮インターで、ケーキとお茶を楽しみ、温泉に入り、山野草を買ってきました。

連休で車が混む、その直前のドライブでした。
さすがに四国は山の国…空気はきれい、緑もきれい、久しぶりに腹の立つ『アベ政治』を忘れて楽しい1日でした。





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党6党と市民の共闘でアベ政権打倒
[ 2018/04/30 18:20 ] 四国の旅 | TB(0) | CM(1)

サクランボの収穫、早くも終了

2018/04/26(木)
この国の上から下まで清掃を
「改ざん、隠ぺい、ねつ造、圧力、セクハラと続き、シビリアンコントロールの崩壊」…これって一体何なんだろうねえ?
アベ政権は疑惑の館…ではもう済まない。異常事態の重ね塗りを厚顔無恥のあの顔で、平然と済ませるアベシンゾウと麻生。こいつらには、人としての良識も無ければ知性もない、まあ痴性は随所で現れるが…。

このままでは、もうどうにもならない。お隣の韓国や朝鮮を笑っている場合ではなかろう。
この国がいかに知性の無いおバカさんの国民が多い国か、世界の人々に笑われてしまうだろう。
このまま手をこまねいて『百年河清を俟(ま)つ』なら、この国は滅びてしまう。

上が腐れば、下これに倣う。
逆に上を粛清すれば、また下もこれに倣う…だ。
今ならまだ間に合う。国会で疑惑の主たちを全部まとめて喚問し、闇に光を当て、真実を明かにするならば、汚濁したアベ内閣は、当然粛清される。

世界に誇る日本の憲法を大切にする政治の復活こそ、腐り始めたこの国を、まともな国に戻す一番の早道だと思う。


今年の春は駆け足
いつもなら、4月下旬に入ると、我が家のサクランボの木に網をかけて、鳥や獣の襲来からさくらんぼの実を守るのだが、今年は4月18日には網をかけ、24日には最後の収穫が終了した。
例年、真っ赤に熟れた実を、連休にやってくる孫たちに残しておくのが楽しみだったのだが、まったく連休まで持たなかった。


DSC_0734.jpg 
さくらんぼの実…今年は
30㎝のボウルに山盛り2杯ほど収穫できた。ご近所や知人に配り『美味しいね』と言いながら食べてしまいました。
このサクランボの木…10年ほど前、大阪の知人(Nさん)が我が家を訪ねてきてくれた時、お土産として鉢に植えた木を2本持ってきてくれたものだ。
今は直植えにして、私の背丈よりも少し高いほどに成長している。
何にも手入れもせずに放置してるのだが、毎年季節になると、忘れずにおいしい実をつけてくれる。

DSC_0699.jpg DSC_0708.jpg 
☝ 庭のトキンバラ(今年から初見え)                           ☝  日本サクラソウ 

DSC_0710_20180426120041fb1.jpg DSC_0713.jpg 
☝  君子ラン                                                      ☝  大豊町から来た  都忘れの花

DSC_0706.jpg DSC_0716.jpg 
☝  数少ない山野草の一つ…チョウジ草             ☝   え~と  何だったっけ?

DSC_0718.jpg DSC_0724.jpg 
☝  シラー(ブルースター)                                    ☝  紫蘭





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党6党と市民の共闘でアベ政権打倒
[ 2018/04/26 12:42 ] 珍味だよ | TB(0) | CM(1)

政権は末期、季節は一気に春から夏へ

2018/04/18(水)
お久しぶりです
およそ3週間ぶりのブログ更新です。
15日にやっと、四万十市議選が終わりました。私も毎日応援に行ってたわけではないのですが、何だかねえ、せわしなくて、ブログの更新…という気分にはなれませんでした。
結果は、共産4、社民1、公明2、無所属13…計20名の議員が決まりました。

私が四万十市の小さな地域でドタバタしている間に
自衛隊イラク日報、南スーダン日報、加計、森友疑惑での公文書改竄や嘘つき答弁、愛媛県文書の存在、おまけにセクハラ官僚、ヤジ秘書官…等々…枚挙にいとまの無いアベ政権。
もう、末期症状さえ通り過ぎて、『あの世』の政権となり果ててしまったようです。

わが愛する祖国の民たちは、こんな情けないアベシンゾウを今も尚、総理としてあがめているのでしょうか?さすがに支持率も急落…危険水域に突入はしているようですが、アベシンゾウ…まだ何とか外交で支持率回復なんて、いまだに見苦しく足掻き続けているようです。

全くねえ、この国の国民もなめられたものです。

庭の花たち…一気に春から夏へ
我が家の庭には、今年から新たにいくつかの花が増えました。友人からもらった『トキンバラ』が白い花を一杯咲かせています。しかし、今年の春は一気にやってきて駆け足で通り過ぎていきました。

黄色いラッパのような花…水仙の原種・ペチコート水仙(
ナルキッスス・バルボコディウム)が、今年も咲いたと思ったら、チューリップやタイツリ草、肥後すみれ、マツムシソウ、幽明に咲くシャガの乱舞に雪餅草、その他たくさんの花たちが咲きほこっています。

DSC_0588.jpg DSC_0591.jpg 
ペチコート水仙                                                      チューリップ

DSC_0615.jpg DSC_0618.jpg 
キランソウ                                                            紫サギゴケ

DSC_0630.jpg DSC_0636.jpg 
雪餅草                                                                      タイツリ草

DSC_0638.jpg DSC_0683.jpg 
肥後すみれ                                                             シャガ

DSC_0645.jpg 
マツムシソウ

ここにあげたのは、春の花たちですが、スズランや紫蘭、その他のラン、アネモネやオダマキ、シラー(ブルーベル)、チョウジ草、そして卯の花(姫うつぎ)などの夏の花たちが咲いています。
そろそろホトトギスの声が聴けるのかな?と楽しみです。

今年はサクランボも早くも熟れだしています。さくらんぼの実を鳥たちがつつき始めたので、例年よりも早く網をかけました。いつもなら5月初めの連休頃が収穫時ですが、今年は1週間は速くなりそうです。我が家の孫たちが食べに来ると最高なんですが、まあ、時期的に無理なのかなあ?
ちょっと残念です。




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党6党と市民の共闘でアベ政権打倒
[ 2018/04/18 10:11 ] 草花たち | TB(0) | CM(2)

超多忙の春、屋根の修理と桜散り始める

2018/03/26(月)
気が付けば、前回のブログから10日も経っていました。
四万十市は、4月に市議会選挙があり、また9条改憲反対の署名運動、また色々な準備に追われ、なおかつ、花見や山菜採り等々…毎日が飛ぶように過ぎていきます。

その上、数日前の嵐で、我が家の屋根が雨漏り。私の屋根張りの失敗が原因です。
屋根に合金鉄板を張りましたが、短く切るのを怠ったため…約15mの長さの鉄板を、そのまま張り付けたため、屋根の温度変化に伴う鉄板の膨張伸縮に鉄板を止めているビスが耐え切れなくて、ビスが抜け、その隙間から雨がにじみ雨漏りとなるのです。

その対策として、屋根に大量のタイヤを載せてみました。(笑)
タイヤで鉄板の収縮は少なくなり、雨漏りは止まりました。ところが、それから数年またも雨漏りが始まりました。
屋根を点検してみると、その原因が解りました。
いつの間にかタイヤにゴミがたまり、そのタイヤの中に雨水が溜まるようになったのです。そのタイヤが鉄板の継ぎ目部分にあり、そこから水が屋根裏に侵入していたことが解りました。

タイヤは風と振動で飛ばないように、ロープでくくっていましたが、一つずつそれを解き、タイヤの位置をずらし、その上に、鉄板の重ね部分に防水用テープを貼り付けました。
この作業だけで3日もかかりました。
さて、次の大雨が楽しみです。果たして、ちゃんと結果を出してくれるのかどうか?
どうでしょうねえ。(笑)


DSC_0558.jpg 
我が家の桜は、もうとっくに満開を過ぎ、昨日は地区の花見でも、風に散る桜吹雪の中で宴会が行われました。そして我が家でも同時進行の花見会が…まあ忙しいこと。

DSC_0573_20180326103216b67.jpg 
夜桜の写真も撮ってみました。
昼間とは若干趣も違い、夜桜はちょっと妖艶な感じがします。(笑)
来週、連れ合いさんの計画する花見が待っていますが、どうやら、それまで花は持たないようです。葉桜でも楽しみましょうかねえ。(;^_^A アセアセ・・・

IMG_7584_20180319182232185.jpgIMG_7585.jpg


野も山も一気に春となり、花は咲きほこり、山菜は毎日大きく育っています。
写真左は『ツワブキ』の茎…皮をむき、甘辛く炒めると、独特の匂いと甘みが口に広がり、酒の供にご飯のおかずに最高です。
春の山菜の代表格…ワラビも毎日毎日、次から次と芽を出し、人の訪れを待ってるようです。

忙しいので、今日はここまで…次回は我が家の花たちを紹介します。





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党6党と市民の共闘でアベ政権打倒

[ 2018/03/26 11:28 ] 山菜採りと味 | TB(0) | CM(2)

桜、完全開花&アベ夫妻の責任

2018/03/16(金)
ついに『アッキード疑獄』に関わる3人目の犠牲者が明らかになりましたねえ。全く驚くべきことです。無邪気?に自らの言動を発信する安倍昭恵のために、政治の圧力に苦悩する人たち3人が、自殺という形で命を失っていたことが明らかになりました。
なのに、安倍昭恵はあり余る金と総理夫人という権力に守られて、3人の死に一瞥の哀れをかけることも無く、大麻の解禁運動に関係したり、好き放題の言葉を紡ぎ、様々な催しに顔を出し、好き放題に放言し、酒を飲み、亭主以外の男に抱きつき、キスをせまるなど、人間として女として最低の糞バカであることを世間に示しています。
こんな女の言動が政界を揺るがし、周りの関係者を苦しめ、ついに自殺にまで追い詰めたのかと思うとやり切れない思いです。

一方亭主のアベシンゾウは、自らの森友・加計問題への介入を無かったものとし、その責任を他人に押し付け、2期6年までと決められている党規定を変更(どこかの国の国家主席も同じことを)して連続3期の総裁の座に居座ろうとしています。
弱い立場の国民など、『自己責任よ』とほざいて切り捨て、大戦の膨大なる犠牲者の上に定められた、憲法9条の改憲を図り、戦後72年続いた日本の平和に終止符を打とうと自らの野望達成に必死になっています。

まあ、似たもの夫婦と言えば言えますか。
どちらも、この世にいない方が世の為になる…私は、つくづくそう思います。
この似たもの夫婦のせいで、せめて、これ以上の犠牲者が出ないように、国会での真相究明を求めます。
そして1日も早い、アベ内閣の終焉を待ちわびています。


DSC_0552.jpg 
☝ もう3分咲きのソメイヨシノ
高知では、全国に先立ち15日に、桜の開花宣言が行われました。5,6輪の開花が確認されたそうです。しかし、その日我が家の桜は、もうちらほら咲き…写真のような有様です。
何だかねえ、うまくいかないものですねえ。こりゃあ、我が家の花見(4月2日)までは、花が持ちそうにないねえ。どうしょう。。。


DSC_0532.jpg DSC_0533.jpg 
☝ 肥後すみれも咲いたよ                                   ☝ このスミレ…?スミレ?

DSC_0535.jpg DSC_0538.jpg 
☝ こりゃなんだ?   山吹の実です                       ☝ スノーフレーク

DSC_0541.jpg DSC_0542.jpg 
☝ シジミ草…ゆきやなぎではありません         ☝ ボケの花

DSC_0544.jpg DSC_0546.jpg 
☝ 寒緋桜                                                           ☝ 菜の花
四万十市の赤鉄橋の近く、入田の河原では『菜の花まつり』が開かれています。
柳の木の下に咲き誇る菜の花は、パステルカラーに映えて実に見事なものです。
皆さま、一度は見に来てください。




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党6党と市民の共闘でアベ政権打倒

[ 2018/03/16 14:14 ] 草花たち | TB(0) | CM(1)

桜が咲いた。アベ政権、終わりの終わり

2018/03/13(火)
最近のニュース
森友問題の決裁文書、公文書偽造・改竄事件に対して思うこと。
①おかしなマスコミの表現
一部を除くマスコミが、この事件を『書き換え問題』と表現していることに、私は猛烈な怒りを覚えます。
書き換えとは、悪意のない状態で、単なる文書の訂正などの場合使う言葉である。
今回のように、意図的にあくどい企みをもって、決裁された公文書を作り直すときは、書き換えという言葉は使えない。そのことは、マスコミは当然知っているはずなのに、何故、『書き換え』という言葉を使うのか?
私は、この期に及んでアベや悪代官・麻生や政府に忖度しているマスコミの弱腰が哀れで、又怒りを感じるのである。『
公文書偽造・改竄事件』と表現すべきである。

②麻生財務相は『悪代官』
…全ては佐川と一部の職員がやった…自分の進退は考えていない…だってさ。
麻生の、あの醜い薄ら笑いの顔見ましたか?
この男の本性が、良く表れた記者会見でした。自分で汚い仕事をやらせといて、ばれたら全て他人のせいにして、自分の身だけは守る…本当に汚い男です。許せない。
部下の失敗をかばい、自らが責任を取る…それが本来の責任者たる者のとる態度だ。
財務省の最高責任者は麻生だ。責任者が責任を取らない…なんて、しゃれにもならない。

③安倍昭惠と佐川、昭惠に忖度した、その前任の迫田…この3人の証人喚問は欠かせない。
全ての始まりは、安倍昭惠から…森友問題には、当初から安倍昭惠がべったりと絡んでいる。
籠池氏本人が『神風が吹いた』と言ったくらい、森友には、お金も学校運営するノウハウもなかった。なのに、突然9億円以上の土地がタダ同然になり、大阪府の認可まで下りた。
全ては、『総理夫人・安倍昭惠』に対する、官僚への圧力と忖度から、この事件は始まっている。

アベシンゾウ…国民に説明責任を果たすと言うのなら、まず国会で証人喚問に堂々と応じよ。

④アベシンゾウ『終わりの終わり』
モリカケ問題が明らかになった時、私は『アベの終わりの始まり』と表現しました。
今回の公文書偽造・改竄事件で、私は、とうとう『アベの終わりの終わり』が来たなと思っています。この国の国民がいかにいい加減でも、さすがに今回の事態は、『あってはならない由々しき事態』であり、佐川というトカゲのしっぽを切るだけでこのまま、アベ政権を許してはならないと思います。

6野党の共闘と市民の連帯で、諸悪の元凶・アベ政権打倒、内閣総辞職へ追い込みましょう。


DSC_0527.jpg 
☝ 今朝の我が家の桜…ずいぶんつぼみが膨らみました
DSC_0524.jpg 
☝ おやおや、一輪だけだけど、花が咲きましたよ。

こりゃもう開花も間近だね。我が家の花見の予定は4月の2日なんだが、日程変更するべきか、どうなのか?  さて、アベ政権同様、我が家の桜サミットも混迷しています。





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党6党と市民の共闘でアベ政権打倒

[ 2018/03/13 18:36 ] 政治の話 | TB(0) | CM(0)